« 3年N組 三八先生 | トップページ | 『40代、職業・ロックミュージシャン』 大槻ケンヂ (アスキー新書) »

2013.06.14

SMV Concert 2009

20130615_70720 っかりジャズベーシスト(っぽく)になってしまった我が娘(中二)。
 今月には国文祭のオープニングで皇太子殿下をお迎えする際のベースを担当するとか。私より先に(?)皇室に直接貢献する役を仰せつかりやがって、ちょっと悔しい(笑)。
 そんな娘がさりげなく、「今日マーカス・ミラーの誕生日だよ」とか言ってました。どんな中二女子なんだよ!
 とは言っても、ふだんはほとんどジャズを聴くことはなく、ジャズバンド部での演奏のみ。私のバロック音楽や演歌への関わり方と同じような感じですね。
 私が聴くのはジャズとロックが比較的多い。ちなみに娘はボカロとか東方(東方神起じゃない方)とか。
 で、「マーカス・ミラー」という名前が出てきたので、私が思い出して娘に聴かせた(見せた)のが、これ。さすがに娘もぶったまげてました。「かっこいい!」「こんなふうに弾きたい!」とのこと。
 SMV…スタンリー・クラーク、マーカス・ミラー、ヴィクター・ウッテンという当代の天才ベーシスト3人が組んだユニット。ベース3人がとにかく弾きまくる、弾きまくる、今までになかった強烈なバンドです。
 正直、これはやりすぎでしょう(笑)。ワケが分からなくなっていますよね。でも、祭としてはこれでいいと思います。
 ベースという楽器の幅の広さ、奥の深さが分かります。ヴァイオリニストがチェロ奏者に嫉妬するように、こういうのを聴いちゃうとギタリストはベーシストにジェラシーを感じるでしょうね。
 一人でベースからコード、メロディー、そしてパーカッションまでこなせるわけですから。
  まあ理屈抜きにこの2009年の超絶ライヴをお楽しみにください。

 一つ難点を言えば、相変わらずスタンリー・クラークのウッドベースは音程が悪い(笑)。そして、ボウイングは決してうまくないっすね。
 スタンリーとマーカスは生で聴いたことがありますが、ヴィクターはまだだなと思ったら、なんだ、もうすぐ来日なんですね。19、20日は東京か。行きたいな。

Amazon Thunder

|

« 3年N組 三八先生 | トップページ | 『40代、職業・ロックミュージシャン』 大槻ケンヂ (アスキー新書) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/57594749

この記事へのトラックバック一覧です: SMV Concert 2009:

« 3年N組 三八先生 | トップページ | 『40代、職業・ロックミュージシャン』 大槻ケンヂ (アスキー新書) »