« 携帯電話誕生40年、いや75年、いや… | トップページ | 「いじめ、体罰、自殺 曽野綾子の教育再生論」 (BSフジ プライムニュース) »

2013.04.04

やっぱり怪しかった「子宮頸がんワクチン」

 では「子宮頸がんワクチン」と言わず「HPVワクチン」と言います。HPVってハイブリッドカーの一種じゃないの?…あっそれはPHVか(笑)。
 名前が日本語じゃなくなって、なんだかまたごまかされているような気がしますね。日本人はアルファベットの羅列に弱いですから。
 この動画、ネット上で評判になっているのでご覧になった方も多いことでしょう。はたともこ参議院議員による厚生労働委員会での質疑の動画です。
 これをご覧になれば、ほとんど意味のない、そして危険なワクチンが少女たちに(なかば国家強制的に)接種されていることが分かります。厚生労働省自体がはっきりと認めているわけです。
 私はこのことをずっと言って来ました。きっかけは、そのあまりの唐突さでした。まるで新型のウイルスによる新型のガンのように登場して大騒ぎになったからです。
 もうその時点で、ある種の「陰謀」を感知したんですね。
 そして、その後いろいろ調べてみると…まあ、この動画で質疑されているようなことがワンサカ出てきたと。
 ですから、ウチの娘には当然受けさせませんでしたし、生徒たちに対しても推奨はしてきませんでした(もちろん最後はご家庭の判断に任せましたが)。
 いったいどれくらいの公金がワクチンメーカーに流れているのでしょうか。
 郵政民営化の時もそうでしたが、まあ、日本人というのは人がいいというかなんというか。
 まあ、戦後日本人があくせく働いて貯めた(ある意味使い道のない)郵便貯金が他人様のためになるのは、考え方によってはですね、人助けだし富の再分配だからいいとしましょう。
 しかし、何もわからない少女たちを危険にさらした上にお金を搾り取られるのはどうかと。
 さすがに日本人ももう少し賢くなるべきでしょう。最低限言いなりになるのではなく、自分で調べて一度は疑ってみることをしなければ。
 教育の責任は大きいですね。
 なお、上記の内容は、あくまで私の意見です。皆さんがどのようにお考えになるかは自由ですし、HPVワクチンを接種するしないも全く自由です。

|

« 携帯電話誕生40年、いや75年、いや… | トップページ | 「いじめ、体罰、自殺 曽野綾子の教育再生論」 (BSフジ プライムニュース) »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/57108020

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり怪しかった「子宮頸がんワクチン」:

« 携帯電話誕生40年、いや75年、いや… | トップページ | 「いじめ、体罰、自殺 曽野綾子の教育再生論」 (BSフジ プライムニュース) »