« お前ら見捨てるほど落ちちゃいねえよ | トップページ | 初めての卒業式… »

2013.03.15

安倍総理夫妻に励まされる

 日は一人怒りをぶちまけてしまい申し訳ありませんでした(笑)。
 ま、いつも言っているように「怒り」は「生かり」ですから、私にとっては決してマイナスなことではありません。
 特に目に見えない巨大なモノに対する怒りは重要です。特定の個人に対する怒りではありません。ある意味では宗教的なレベルでの怒りとでも言いましょうか。
 さて、いろいろ忙しかったり、また、敵が現れたり、非難されたり、クレームが来たりした時、自分を鼓舞するために、安倍総理のことを思い出します。特にネットにある安倍総理の国会答弁を見たり、夜に公開される「安倍日誌」のような安倍さんのスケジュールを見ると、まあ、自分の忙しさ、面倒くささなんてどってことないなと思うわけです。
 で、今日は二つの動画を紹介しましょうか。両方とも従軍慰安婦に関わる質疑です。はじめは民主党の辻元清美議員、あとは日本維新の会の中山成彬議員とのやりとり。
 質問者は対照的な立場にあります。面白いですね。ちなみに中山さんの動画をNHKが削除したとかなんとか、ネットでは騒ぎになってます。どういう事情があるのでしょうかね(笑)。
 中山さん、なかなか鋭い指摘をしていると思います。中山さんは反日教組の人としても有名ですよね。そういう意味では、私の昨日今日の怒りと同種の怒りをもってきた方です。
 ま、私としては質疑冒頭の「女房」(安倍)「家内」(中山)発言にウケちゃいましたが(笑)。先日その「女房」さまから、非常にうれしいメールをいただきました。まさに地球レベルで「やる気」の出る内容でした。そういう意味では、今、私は直接的にも間接的にも安倍総理夫妻に励まされているわけですね。ありがたいことです。
 では、どうぞ。

|

« お前ら見捨てるほど落ちちゃいねえよ | トップページ | 初めての卒業式… »

教育」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/56963757

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理夫妻に励まされる:

« お前ら見捨てるほど落ちちゃいねえよ | トップページ | 初めての卒業式… »