« ロックが宇宙に飛び出すためのリズム(ビート) | トップページ | 満員御礼!「スペシャルなアリアと協奏曲の世界」 »

2013.02.10

明日の演奏会の告知です。

 横濱・西洋館de古楽2013~むかしの楽器は素敵だ!~
0_0_0_0_164_232_csupload_53226763_

 日のロックとは打って変わって、明日は横浜のベーリックホールでヴィオラを弾きます。古楽器によるハイドン、モーツァルト。一流のソリストの皆さんをしっかりサポートできるよう頑張ります。
 今回はヴィオラと言っても、曲によってはファゴット、ホルン、オーボエのパートを弾きます(室内オケ編曲版のため)。管楽器パートを弾くのは初めて。これが難しい。特にそれぞれの楽器らしく弾くのが。そして休みを数えるのが(笑)。
 なりきる心で本番に臨みます。小さい会場のため当日チケットがあるかどうか分かりませんが、直接ホールにお問い合わせください。
 ソリストの皆さんの妙技はもちろん、ナビゲーターの朝岡聡さんの軽妙なトークも楽しみの一つ。演奏者も毎度つい聴き入って納得してしまいます。さすが。
 今回はなかなか聴きごたえのあるプログラムですが、特にモーツァルトのピアノ協奏曲15番はいいですね〜。実は今回初めてモーツァルトは天才だ!と思いました(失礼)。特に2楽章はすごい…。
 参考までに、一番下に明日と同じモーツァルト時代のフォルテピアノによる演奏を貼り付けておきます。
 では、以下詳細です。

横濱・西洋館de古楽2013コンサート

『洋館サロンで楽しむスペシャルなアリアと協奏曲の世界』

洋館で親しむバロック音楽 ”シリーズ  
アンサンブル山手バロッコ 第46回演奏会

プログラム:

F.J.ハイドン/ 2つのフルートのための協奏曲 ト長調 Hob VIIh:3

F.J.ハイドン/ 人魚の歌 

モーツァルト / 幻想曲 ニ短調 K.397  
同 / おいで、愛しのツィターよ K.351(367b) / 魔法使い K.472 / ラウラに寄せる夕べの想い K.523

モーツァルト / コンサートアリア 「どうしてあなたを忘れられましょう?」 K.505

モーツァルト / ピアノ協奏曲第15番 変ロ長調 K.450 他 

出演
ゲスト 
木島千夏(ソプラノ)、国枝俊太郎(クラシカル・フルート)、崎川晶子(フォルテピアノ) 

 アンサンブル山手バロッコ(朝岡聡主宰)  
          
朝岡聡(ナビゲーター) 、曽禰寛純(クラシカル・フルート)
小池はるみ、小松久子、角田幹夫、山口隆之、小川有沙、(ヴァイオリン、ヴィオラ) 
中尾晶子(チェロ) 飯塚正己(コントラバス)


2013年2月11日(月・祝) 18時開演(17時30分開場)
ベーリックホール(横浜市中区山手町72) 
みなとみらい線元町中華街駅5番、6番出口下車、5分、
JR京浜東北線石川町駅(元町口)下車20分、
桜木町駅から神奈中バス11系統「元町公園前」下車すぐ

入場料: 3500円(全自由席、コーヒーまたグラスワインつき)

チケット予約:
ベーリックホール 045-663-5685 (電話予約のみ 9:30~17:00開館。第2水曜日休館)
中区役所1F売店 045-224-8324
東京文化会館チケットサービス03-5685-0650 または 東京古典楽器センター 03-3952-5515

総合受付:オフィスアルシュ  03-3565-6771 sonate@o-arches.com


主催:「横濱・西洋館de古楽」実行委員会
共催:公益財団法人 横浜市緑の協会/横浜古楽プロジェクト 後援:横浜市中区役所
協力:横浜山手聖公会/アンサンブル山手バロッコ/オフィスアルシュ
協賛:元町SS会

横濱・西洋館de古楽2013

|

« ロックが宇宙に飛び出すためのリズム(ビート) | トップページ | 満員御礼!「スペシャルなアリアと協奏曲の世界」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/56737928

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の演奏会の告知です。:

« ロックが宇宙に飛び出すためのリズム(ビート) | トップページ | 満員御礼!「スペシャルなアリアと協奏曲の世界」 »