« 追悼 大島渚 | トップページ | M.M.C. キリマンブレンド 500g 10パックセット (三本コーヒー) »

2013.01.16

『記憶の整理術 忘れたい過去を明日に活かす』 榎本博明 (PHP新書)

Isbn9784569796680 「去は変えられない」そう思っている人が多いはずだ。だが、それは間違いだ。過去は変えられる…そう始まるこの本。非常に共感する部分の多い内容でした。
 この本はいわゆる「記憶術」の本ではありません。人生を明るく有意義にするために、記憶(過去)をどう上手に整理すべきかを指南する、どちらかというと「カウンセリング」の本ですね。
 「記憶」は不変な「記録」ではなく、私たちの「過去」を見るフィルターの加減によって、いかようにも意味を変えられる。だから、現在や未来のためにプラスになるように「整理」(私は「編集」に近いなと思いました)しよう、という内容です。
 そして、未来予想図のタネは「過去」という「回想記憶」なのだから、「過去」の意味が変われば「未来」も変わるということですね。
 そのための実際的な方法も示されているので、この本を読んで、「過去は変えられない」という、まさにフィルターのかかった考え方から、一気に脱することができるかもしれません。
 最近いろいろなところで書いてるように、私は「時間は未来から過去へと流れている」と考えています(正確に言うと、ここ数日のうちにもう少し考えが発展しているのですが)。
 その際、「過去」をどう取り扱うかというのは非常に大きな問題でした(今でも問題です)。
 一般論とは逆に「未来に原因がある」と一言で言ったとしても、それは実際には「現在の心が描く未来像に現在の行動の原因がある」ということです。そういう意味では、当然「現在の心が描く過去像に現在の行動の原因がある」とも言えるわけでして、私が言いたいのは、そのどちらを取るかということ、未来の方を取ろうということです。
 では、過去は完全に無視しなさいと言うのかというと、そうではありません。
 まず、物理的(科学的)には一般的な、過去→現在→未来という因果関係の時間的流れがありますから、それは直視しなければなりません。それは主に肉体的な衰えや欠陥(ケガや病など)のことを考えれば分かるはずです。
 また、榎本さんが言うように過去(記憶)の編集も当然しなければならないと思っており、その結果(つまり現在の過去観)も現在の行動の原因となっているとも言えますよね。
 それを今、私はどう解釈しようとしているかというと、仏教でいう「因縁」の「因」を未来に求め、「縁」を過去に求めているということなのです。
 ちょっと分かりづらいかもしれませんね。要は、因果応報という絶対的な因果関係は「未来(因)→現在(果)」にあって、心理的な過去(記憶)や物理的な過去(事実)は、解釈によって編集(変形)可能な「縁」にすぎないということになります。
 たとえば「さあ寝よう」という何分後かに布団に入っている「未来像」によって、現在の行動、たとえばパジャマに着替えるとか歯を磨くとかが決まる。その際、「昨日は寝るのが遅くて今日一日眠くて仕方なかった」という記憶(過去)は、あくまで未来像構築への参考資料に過ぎないということです。
 ま、このへんは榎本さんの説と重なり、かつ先方の方がずっと分かりやすいと思いますので、この本をぜひお読み下さい。
 以前、脳科学の立場から池谷裕二さんの「記憶」論を紹介しましたが、こちらは心理学的なアプローチですので、またちょっと違った面白さがありました。双方には矛盾する点もありますが、人間とはそういう複合的な存在でしょうから、どちらも納得できると思います。
 とにかく、読みやすく実生活のためになる本でした。特に「各章のポイント」がまとめられているので、記憶力に自信のない、いや記憶力のなさに自信のあるワタクシにとっては、全部読みなおす必要がなく、非常に有用でありました。こうやってちゃんと自分で整理すればいいんだな…でも、ぜったいやらない、とっちらかしこそがワタクシの創造性つながっている?ww
 
Amazon 記憶の整理術

|

« 追悼 大島渚 | トップページ | M.M.C. キリマンブレンド 500g 10パックセット (三本コーヒー) »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

伝えども伝わらぬ伝言ゲーム
ままどももPTAももうまっぴら


おもしろいよと母に渡したサラダ記念日
どうだったのかと今更星に聞く

投稿: なるこゆり | 2013.01.18 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/56538326

この記事へのトラックバック一覧です: 『記憶の整理術 忘れたい過去を明日に活かす』 榎本博明 (PHP新書):

« 追悼 大島渚 | トップページ | M.M.C. キリマンブレンド 500g 10パックセット (三本コーヒー) »