« 文化とは、教育とは…文化祭(葵江祭)無事終了! | トップページ | 加藤唐九郎による出口王仁三郎「耀わん」評 »

2012.11.24

フジファブリック 『wedding song』

 日は教え子の結婚式でした。新婦とは、私が高校3年間担任したというだけでなく、四半世紀近くにわたってのご縁がありました。なにしろ校長先生の娘さんなんで。
 で、彼女に頼まれましてヴァイオリン(こちらの5弦ヴァイオリン)で演奏したのがこの曲。彼女も新郎もフジファブリックのファンということですので。そう、彼女は下吉田中学校の出身ですから、志村正彦くんの後輩ということになりますね。
 さて、この曲を演奏するにあたり、カラオケのCDを作りました。CDの音をいろいろといじるのには、フリーソフトのAudacityを利用します。
 ボーカルを消すには、プラグインの「vocal remover」を使います。センター定位のボーカルなら、本当にきれいに消せちゃいます。
 この曲でも志村くんの声が見事に消えてしまい、なんだかちょっとさびしい気分になってしまいました。ついでにイントロのギターも消えてしまったので、そこも演奏することに。
 この名曲「wedding song」ですが、ご存知のとおり、志村くんがマネージャーさんの結婚式でサプライズ提供した曲ですね。
 志村くんが残念ながら亡くなったあと、妹さんの結婚式でも流れたと聞きます。
 彼の楽曲の中では異彩を放つほどのストレートな祝福ソングですが、特別だからこそ存在感も増すというもの。何度聴いても、また弾いても、志村くんの優しさが伝わってきて涙が出てしまいます。
 私が練習していると、娘たちが「いい曲だ」「感動もの」「泣いちゃいそう」と盛んに言っていました。
 そして披露宴での本番。お色直しの入場のBGMという重要な役どころでした。ぶっつけ本番だったせいもあって、CDの伴奏の音量が小さく、また歓声や拍手に音がかきけされ、加えてお酒がけっこう回っていたせいで、ちょっと失敗しちゃいましたけど、まあおめでたい席に免じて…(笑)。
 まあ、それでも、そのあとのスピーチも含めて気持ちは充分伝えられたと思いますので、私としては及第点かな。
 とにかく、この曲の歌詞にあるとおり、「お二人で過ごす日々に笑顔あれ」ですね。おめでとう!今度みんなで飲みましょう!

Amazon MUSIC

|

« 文化とは、教育とは…文化祭(葵江祭)無事終了! | トップページ | 加藤唐九郎による出口王仁三郎「耀わん」評 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今月結婚した者です。
会場が音楽などかけられない場だったのが少し心残りでしたが、前日はwedding songの歌詞を思い出しながらソワソワしてました。
披露宴入場時にピッタリな曲ですよね*゜。

Cメロの最後のイェーーッ!!が
志村さんらしくて物凄く好きです♪

投稿: ラナ | 2012.11.30 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/56186924

この記事へのトラックバック一覧です: フジファブリック 『wedding song』:

« 文化とは、教育とは…文化祭(葵江祭)無事終了! | トップページ | 加藤唐九郎による出口王仁三郎「耀わん」評 »