« 加藤唐九郎による出口王仁三郎「耀わん」評 | トップページ | 富士山に本格的な冬が到来 »

2012.11.26

実写(プレスコ)版「うる星やつら」第三弾!

Vlcsnap2012112717h33m17s139 年もやってまいりました。我が校恒例のうる星やつらの実写版の公開です。
 今年の1年生は大人数の上にひっちゃかめっちゃかのリアルうる星やつらですので、やはりそれなりの作品となりました。ま、採用された原作が「命かけます授業中!」ですからね(笑)。そりゃドタバタを極めますよ。
 今までの2作とはまた違った個性的なできになったと思います。ちなみに過去2作は以下の記事からご覧いただけます(フラッシュムービーが見られない方、すみません)。

「さよならの季節」
「買い食いするものよっといで」

 今年は、先日無事終わった文化祭において、昼休みのお楽しみとして3本連続上映をいたしました。生徒たちも映画ばりの大画面で観るのは初めてで大興奮。お客様の評判も上々でした。
 たしかに、いかにも平和で活気のある学校生活が感じられるでしょうね。もちろんこれは勉強の一環としての活動ですよ。遊びじゃありません。メディア、特にエンターテイメントの作り手側になることによって、観点、視点が大きく変わります。子どものそれから大人のそれへの転換のきっかけとしては最高の体験です。
 ま、皆様には「なんだかバカなことやってて楽しそうだな」程度に思っていただければけっこうです(笑)。実際私も毎年楽しんでますから。
 というわけで、理屈抜きに楽しんで下さい。そして、皆さんもぜひ「プレスコ」に挑戦してみてください。家族やお友達でやると盛り上がりますし、いい思い出ができますよ。アニメに限らず、ドラマや映画やCMでも面白いかも。
 プラバシー保護のため超スモールサイズですが、目を凝らしてご覧ください。

フラッシュムービー「命かけます授業中!」

|

« 加藤唐九郎による出口王仁三郎「耀わん」評 | トップページ | 富士山に本格的な冬が到来 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/56203189

この記事へのトラックバック一覧です: 実写(プレスコ)版「うる星やつら」第三弾!:

« 加藤唐九郎による出口王仁三郎「耀わん」評 | トップページ | 富士山に本格的な冬が到来 »