« 高尾山トンネル | トップページ | 明見湖(はす池)の蓮の華が見頃です。 »

2012.08.09

格闘技三昧!(柔道→WWE→五輪レスリング)

 日は格闘技三昧でした!
 いやあ、いいなあジャンル関係なく感動、興奮するし、力をもらえますね。
 ちょっと時間がないので、それぞれ細かくは書きませんけど、まあ、こんな一日を送った人もあんまりいないだろうなあ。
20120809_102128 まずは、我が中学の女子柔道部の関東大会の応援に行きました。船橋アリーナ。
 昨日の記事で書いたルートで東京入りし、そして千葉へ。今日は個人戦です。3人の生徒が出場し、結果二人は残念ながら1回戦負け、一人は3位となりました。
 と言っても、二人は1年生(!)。この前まで小学生でした。3位の生徒も2年生です。これからが楽しみですね。
 彼女たちがこんなに活躍できるのも、我が校の監督とコーチのおかげです。彼女たちは矢嵜雄大・仙子夫妻に指導してもらってるんです。矢嵜夫妻はお二人とも日本代表として世界大会に出場した経歴の持ち主。柔道界(格闘技界)では知らない人はいません。
 ちなみに私にとってはプロレス観戦仲間(笑)。
Gedc3841 さて、続いてはWWEスマックダウン両国国技館「公演」です。WWE初生観戦(観劇?)。
 これが実に面白かった。WWE特有のストーリーはほとんど知らないでの観戦でしたが、それでも充分楽しめました。
 なにしろ、会場の熱気がすごい!ここのところあまりに静まり返ったプロレス会場ばかり体験していたので、なんだか昔を思い出して思わず私も大声を出してしまいました。
 やっぱりプロレスは会場の一体感がいいですね。観客もしっかり参加する。本来の「能」と同じです(実はそうなんですよ)。
 なにしろ、まずは白黒はっきりしているのがよい。ベビーフェイスとヒール、戦い自体のメリハリ、勝敗、全て分かりやすい。すぐに感情移入できました。
 もともとプロレスは多様なジャンルであり、どのスタイルが正しいということはありません。私はこういうアメリカン・スタイル(と言っていいのかな)も好きですね。
 ただし、これを今の日本の団体がマネしても茶番になるだけでしょう。なにしろ、レスラー(スーパースター)たちの佇まいがすごい。肉体の存在感からして完全にこの世のものではない「物語」です。
Gedc3848 鍛えぬかれた肉体、磨きぬかれた技術、そしてパフォーマンスとシナリオ。これはたしかに極上のエンターテインメントです。誰もマネのできない世界だなと思いました。
 見世物でけっこうなんですよね。あのスーパースターズをたった3000円で観ることができるなんて、ものすごく贅沢なことですよ。なんだか鳥肌が立ちました。
 基礎がしっかりしているから、演技的な技も説得力がある。多少の失敗は、それはありましたが、全体としてはレベルの高い動きを堪能することができましたね。
 そして、シンプルな構成でテンポが良い。試合ごとの色付けや緩急付けはもっとできるかと思いましたけれども、まあせっかくのスーパースターズですからね。こってりフルコースでもいいのかも。まあ、第1試合から盛り上がる盛り上がる。
 あえて言えばあのタカラヅカのコテコテ感かなあ。非日常としては極上ですね。
 一つ一つの試合、一人ひとりのレスラーについても語りたいところですが、今日は時間がないのでおしまい。個人的には20年ぶりにレスラー?ジョニー・エースを観られて感激。あとヨシ・タツのボマイエ(笑)。
Gedc3837 しっかし、不思議な空間だったなあ。アメリカの象徴たるWWEのリングとビジョンのはるか上空に、吊り屋根と日の丸。そして、スーパースターたちを見下ろす、優勝額の中の力士たち。
 八百長問題で揺れる土俵の上に創られた八百長を超えた揺らぎないリング。実際物理的には土俵は揺れず、WWEのリングは大げさすぎるほど揺れますが(笑)。
20120810_104232 さて、両国をあとにして富士山に帰る途中は、オリンピックの女子レスリングに釘付けです。浜口京子は残念でしたね。もしかして引退しないかも?あるいはプロレスラーになるとか?スターダムの川葛とかどうかな(笑)。
 吉田沙保里は本当にすごいですね。ついにカレリンに並びました。昨日の伊調馨も。以前天皇杯で生観戦したことありますけど、お二人とも「殺気」がすごい。まさに雄々しき闘魂です。益荒男いや益荒女ですな。
 ふぅ、自分が戦ったわけではないのに、この連戦の疲れは…。心のプロレスラーたるもの、もっと鍛えなきゃいけませんな。明日からまた頑張ります!


|

« 高尾山トンネル | トップページ | 明見湖(はす池)の蓮の華が見頃です。 »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/55391051

この記事へのトラックバック一覧です: 格闘技三昧!(柔道→WWE→五輪レスリング):

« 高尾山トンネル | トップページ | 明見湖(はす池)の蓮の華が見頃です。 »