« 大宮八幡宮薪能〜藤戸 | トップページ | 風呂には何日に1回入ればよいか »

2012.05.13

東方ヴォーカルArrange~TU・RALALA~

 んだか分からないうちに私以外の家族全員(つまり女性軍)が東方ワールドにはまっております。
 今日は母の日だったのですが、なんとウチの家の母は、自分で自分にこの曲が入ったCDをプレゼントしていました。わけわからん(笑)。
 なんでもこの曲が好きなのだそうです。しかし、カラオケにないそうでして、どうしても自分で歌いたくて、それでカラオケ・ヴァージョンの入っているCDを買ったのだとか。
 この曲は、この前、娘が諏訪大社に奉納した絵馬に描いていた東方プロジェクトのキャラというか神様の一人である「洩矢諏訪子」のテーマソングをアレンジしたものだそうです。
 つまり、弾幕系シューティングゲームの最中にかかるゲームミュージックに、歌詞をつけて、R&B調に編曲したものですね。
 たしかに、なかなかセンスのよいアレンジです。ベースラインなんかなかなか凝っていますね。
 原曲を聞いてみてください。いかに上手に編曲しているか分かりますよ。コード進行も大きく変えていますね。

ネイティブフェイス(原曲)

 東方の原曲やアレンジものを、最近ほとんど無理やり聞かされるのですが、たしかに音楽的な視点から聴くと、それなりに独特の世界であることが分かりますね。
 ほとんどが短調であり、また、ペンタトニックで懐かしめなメロディー、そして特徴的な転調を多用していますね。
 そしてなんといっても、そこに他者が介入して、自由に歌詞をつけ、コード進行を変え、様々なジャンルに編曲していくという、新しくて古い文化がそこにあります。古い…というのは、スタンダードとジャズの関係に近いということですね。
 ちなみにオーケストラによるクラシック風の編曲もなかなかよろしい。ジャズ風の編曲もかっこいい。かと思うと、こんなふうなのもあります。

ケロ⑨ destiny

 私はゼロから何かを創造するほどの能力はありませんが、こういう編曲をする程度の能力(東方風の言葉遣いですw)はありますので、時間があれば挑戦してみたいような気もしますね。時間があればですが。やるとしたら、ロックかバロック風かですかね(笑)。
 あ、そうそう、今思ったんですが、この現代の神話世界、「能」で表現したら面白いのではないでしょうか。
 いずれにせよ、目に見えない神に様々な姿を与えた日本文化の世界が、原曲に新しい命を与える編曲という形で息づいていることに驚きと感動を覚えますね。

|

« 大宮八幡宮薪能〜藤戸 | トップページ | 風呂には何日に1回入ればよいか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/54709921

この記事へのトラックバック一覧です: 東方ヴォーカルArrange~TU・RALALA~:

« 大宮八幡宮薪能〜藤戸 | トップページ | 風呂には何日に1回入ればよいか »