« 金環日食…だったのかな?w | トップページ | 恐山の院代が語る「死と生」 »

2012.05.22

追悼 ロビン・ギブ

 日のドナ・サマー、フィッシャー・ディースカウに続いて、青春の思い出のミュージシャンの訃報に触れることになりました。なんとも悲しいですね。
 ビー・ジーズのロビン・ギブが亡くなったそうです。2003年の弟のモーリスの急逝以後、双子のお兄ちゃん二人で活動していたビー・ジーズも、とうとうバリー一人になってしまいましたから、事実上の終焉を迎えたということになりましょうか。
 ドナ・サマーの記事でも書いたとおり、私はあまりディスコブームが好きではなかったので、どちらかと言うと、60年代ののどかなビー・ジーズが好きでした。
 この曲なんか、いいですよね。「ジョーク - I Started A Joke」。ロビンがメイン・ヴォーカルを務めています。

 へえ〜、日本でのライヴ映像もあるんだ。これなんか完全にロビンのソロとして演奏されていますね。

 のちにはバリーがメイン・ヴォーカルを取るようになり、それが原因で兄弟は仲違いしました。仲直りして、そしてブルー・アイド・ソウルに転向し、あの一大ブームを起こします。
 あの頃はあまり好きでなかったのですが、今聴くとやっぱり名曲ですね。「ステイン・アライヴ - Stayin' Alive」、作曲はバリーなのでしょうか。

 実はあの頃、私が「サタデー・ナイト・フィーバー」の中で一番好きだったのが、イヴォンヌ・エリマンの「If I Can't Have You」です。イヴォンヌって日系だったのですね。この曲も全米1位になっています。ポップで展開の早い、のちの音楽を予感させる曲です。

 そして、こちらがビー・ジーズによるヴァージョン。これもなかなかいいですね。

 20世紀、最もレコードを売った男の一人、ロビン・ギブさんのご冥福をお祈りします。

|

« 金環日食…だったのかな?w | トップページ | 恐山の院代が語る「死と生」 »

ニュース」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/54778779

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 ロビン・ギブ:

« 金環日食…だったのかな?w | トップページ | 恐山の院代が語る「死と生」 »