« エマーソン・レイク&パーマー 『 Live in Japan(1972年後楽園球場)』 | トップページ | アンデシュ・ダンマン 『オール・ユー・ニード〜クラヴサン組曲』 »

2012.02.01

古楽版ビートルズ完コピ…Beatles Baroque (Les Boreades de Montreal) ライヴ

 あて、まだまだ忙しいので、またまたYouTubeネタです。
 一昨日のボヘミアン・ラプソディのところで、古楽版完コピの話を書きましたら、さっそく盟友のチェンバリストの方から、ありがたいコメントをいただきました。遠くてもぜひ実現しましょう!
 ということで、古楽版ロック完全コピーとはなんぞや?と思われる方のために、実際の演奏をお聴き(ご覧)いただきましょう。
 このブログでも、こちらこちらに紹介した、カナダの実力派古楽合奏団「Les Boreades」の演奏です。
 記事にも書きましたとおり、彼らは基本古楽器を使って、ビートルズナンバーを完全コピーしています。アレンジはもちろん、ボーカルのニュアンスやメロトロンの揺れなどもちゃんと再現しちゃうこだわりぶりです。
 こうしてみると、本当にビートルズというのは、西洋音楽の総決算と原点回帰的な部分があるんだなと感じます。ライヴも楽しそうですね。来日しないかな。
 で、私もぜひこういうのをやりたいのです。ビートルズだけでなく、クイーンやイエスやELPやELOなんかをね。ぜったい楽しいですよ。モダン楽器じゃダメなんですよ。その理由はかなり深いところにあると思います。
 ではたっぷりどうぞ。我々ピリオド楽器演奏家にとっても、かなり新鮮で刺激的です。

Amazon Beatles Baroque 1 Beatles Baroque 2 Beatles Baroque 3

|

« エマーソン・レイク&パーマー 『 Live in Japan(1972年後楽園球場)』 | トップページ | アンデシュ・ダンマン 『オール・ユー・ニード〜クラヴサン組曲』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/53882464

この記事へのトラックバック一覧です: 古楽版ビートルズ完コピ…Beatles Baroque (Les Boreades de Montreal) ライヴ:

« エマーソン・レイク&パーマー 『 Live in Japan(1972年後楽園球場)』 | トップページ | アンデシュ・ダンマン 『オール・ユー・ニード〜クラヴサン組曲』 »