« TEKNOS 4電源対応 充電式多機能ミニ扇風機 (千住) | トップページ | 新しいヴィオラにニスを塗っておりますが… »

2011.08.10

瀬戸龍介さん宅(スタジオ)訪問

110810_18_24_32_hdr 当に不思議なご縁に導かれて、先日我が家にやってこられた瀬戸龍介さん。あの夜だけではとてもとても語り尽くせないモノがありました。
 瀬戸さんもそのように感じてくださったのか、今日は富士北麓某所にある瀬戸さんのご自宅兼スタジオにお招きいただきました。
 いやあ、本当に素晴らしいロケーションですね!テラスで尽きぬお話をさせていただきましたが、その間ずっと富士山が美しい姿を見せていました。
 最初は雲がかかっていましたが、話の核心に迫り、富士山の本質的な部分について語り始めると、いつのまにやら雲も霞も去って、恐ろしいほどに美しい姿を現しました。空も薄い茜色、日の光は金色に輝き、それはそれはこの世のものとは思えない神々しさです。
 きっと富士山が私たちの話に呼応してくれたのだと、みんなで感動しあいました。
 ちなみに話の内容はあまりに壮大でここには書けません(笑)。一つはこちらに書いた「和」がテーマだったかもしれません。瀬戸さんは私に「今すぐ本を書いて!」と言って下さいましたが、私の思いつきはとてもとても書籍にするような立派なものではありません。まあ、たしかに私しか知らないお話ばかりだったことはたしかですが。
110810_18_48_23_hdr いちおう私たち二人は、レベルはあまりに違うとは言え、音楽をやっている者同士なのですが、なぜか音楽の話はほとんどなし。しかし、それではあまりにもったいない…というばかりに、いよいよスタジオを見学させていただきました。
 うわぁ、これはたしかに日本一のスタジオですね。機材の素晴らしさという次元ではなく、やはりロケーションと、なんというか「気」ですかね、私のようなシロウトでも何か特別なインスピレーションが湧いてくる空間でした。
 スタジオというのは本来そういうアトリエであるべきなんですよね。ただ録音するだけの部屋ではありません。あくまで想像と創造の場であるべきです。そういう意味で瀬戸さんのスタジオは間違いなく日本一、いや世界一かもしれません。
 そんなスタジオのオペレーション・チェアに座らせてもらってパチリ!ここでも富士山が私たちを見下ろしてくれています。素晴らしい!
110810_19_03_43_hdr そして、演奏空間がまた素晴らしい。とてもナチュラルな雰囲気ですね。リラックスして音楽に没頭できます。
 そしてそして、ここに鎮座しているピアノがすごい!すごい!素晴らしい!素晴らしすぎ!
 ホントすみません、今までこのブログでも散々現代のグランドピアノの悪口を書いてきましたけれど(工業製品だとか、近代兵器だとか)、それは本物のグランドピアノに出会ったことがなかったからでした。
 瀬戸さん所有の30年もののベーゼンドルファー!これは…いったいなんなのだ!私のような鍵盤シロウトでもそのすごさは分かりました。
 そう、近代兵器には絶対にない、あの「指先で聴く」感じ。私の大好きなクラヴィコードや世界初のピアノクリストフォリと同様、鍵盤を叩いた…というか押した時の、あのストレートに伝わってくる弦の振動。それとすぐに共鳴する自分自身。「ピアノ(弱音)」の深さ。
 もうこうなると、普段ピアノなど全く弾かない私でも、溢れ出るインスピレーションによって、何時間でもアドリブで弾いていられます。実際、恐れ多くもずいぶんと長い時間弾かせていただきました。
 瀬戸さんとも話した「モノの音(ね)」としての音楽、そして「琴(コト)」としての楽器。人間は完全にメディアになります。自己表現ではなく、言ってみれば「神降ろし」ですね。素晴らしい。
 その後、お食事をしながら、また話は富士山、日本、世界、宇宙とどんどん広がっていきました。なんと素晴らしい美しい時間であったことでしょう。本当にありがとうございました。
 奥様のイレーヌさんも含め、皆さん謙虚で柔和で、愛と感謝の気持ちに溢れ、本当にそれだけでも私としては学ぶことがたくさんありました。
 さあ、これから瀬戸さんたちと壮大なプロジェクトが始まる予感がします。本当にご縁というのは不思議なものです。全てに感謝ですね。ありがとう!


|

« TEKNOS 4電源対応 充電式多機能ミニ扇風機 (千住) | トップページ | 新しいヴィオラにニスを塗っておりますが… »

モノ・コト論」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/52446489

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸龍介さん宅(スタジオ)訪問:

« TEKNOS 4電源対応 充電式多機能ミニ扇風機 (千住) | トップページ | 新しいヴィオラにニスを塗っておりますが… »