« Anne Murray 『You Needed Me』 | トップページ | 見事な反薄明光線(裏後光) »

2011.07.10

IGFプロレスリング 『GENOME16』

 7月10日です。2009年の聖夜に急逝したフジファブリックの志村正彦くんの誕生日。彼が存命なら31歳になっているはずでした。
 昨年の今日、彼のお墓参りを終えた私たち夫婦は、まったく意外なご縁に導かれてこんな夢のような夜を過ごしました。
 (彼からプレゼントをもらう理由はないと言えばないのですが…ずうずうしくも)これは志村くんからのプレゼントだと思っておりました。
 今年もまた私たち夫婦はある場所に出かける前に彼のお墓参りをしました。もうすでにたくさんの方々がお参りをしておられました。皆さんきっと遠くからいらしていたのでしょうね。
 お墓参りを終え、私たちが向かったのは水道橋の東京ドームシティホールです。そして今年も不思議なご縁に導かれて最後はとんでもないことに…。これまた志村くんからのサプライズ・プレゼント!?
 私たちは前回4月のGENOME15に続き、IGFプロレスリングの興行を観に行ったのですが、今回はもう一人一緒に行った人物がおりました。彼は世界的な格闘家です。
 まあ、なんとも不思議な縁ですよ。なんで、よりによってこの方がウチの学校の先生として赴任することになったのか…今日あらためてそのあたりの話をしましたが、やっぱり「不思議な縁」としか言いようがありません。
 その先生はこちらの柔道家。矢嵜雄大…先生というか、私からすると「選手」と呼んだ方がしっくりくるな。
 矢嵜先生も、まさか赴任した学校にこんなプロレス・格闘技マニアがいるとは思わなかったようで、お互いにただただビックリ…というか大喜び!ウチのカミさんも総合系の超マニアックな話で盛り上がれて超ハイテンション(笑)。
 いやあ、本当に不思議ですね。正直私たち夫婦は何かを呼び寄せる変な力があるような…だって、みんな向こうから来ちゃうんですから(笑)。
 で、私と矢嵜先生の一番の共通接点と言えば、やはり今日も出場したIGFの澤田敦士選手でしょう。彼は矢嵜先生の大学時代の後輩にあたります。そして、今日、先輩の前でIGF初勝利を収めました!おめでとう。
 いや、実際のところ、今までは結構澤田選手に関して厳しいことを書いてきました。それをご本人もお読みだったようで…苦笑。しかし、そういう耳の痛いことを言うのも、まあ教育的な愛情に基づくものであります!それが今回は功を奏したということになりましょうか。
 というか、今回の奇跡のお膳立てをしてくれたのは澤田選手だったのです。先輩経由でいろいろ気を遣っていただき、本当にありがとうございました。
 というわけで、今日の大会、とってもいい席で現役格闘家(柔道家)の解説つき観戦という、まあとんでもなくぜいたくな状況となったのであります。ありがたや。
 さて、いつものようにそれぞれの試合について短評を載せ…たいのですが、今、妙に忙しくてすみません。ただ一言言えるのは、私もカミさんも柔道家もけっこう楽しんじゃったということです。基本クラシカルな緊張感と、一寸先はハプニング的な未消化感が良かった。最近のプロレスってかみ合いすぎて、スイングしすぎて、たしかにある種の満足感はあるけれど、どうも型にはまりすぎているという部分もありますからね。
 というわけで、また試合の感想などは改めて。とにかく今はGM兼レフェリーとして大活躍で疲労困憊であったろう宮戸優光さんにMVPを贈呈します。試合中、試合後にも少しお話しましたが、また近いうちにゆっくりと宮戸さんとプロレス談義をしたいと思います。
 ここからは打ち上げで撮った写真を自慢気に並べて終わりにします(笑)。

モンターニャ・シウバ選手。優しい巨神兵。2.27m…でかい!
 110710_21_06_17

藤原組長と。
110710_21_08_39

タカ・クノウ選手とはもう知り合いなので普通におしゃべり(?)
110710_21_10_30

ドラゴン藤波辰爾さんとは二度目ですね。
110710_21_25_56

ついにアントニオ猪木さんと!…感涙…。
110710_21_30_00

ジョシュ・バーネットはちょっとコンディションが悪そうだったような気が…。
110710_21_31_11

これはすごいスリー・ショット・ダーッ!ジョシュ・猪木さん・バンナ
110710_21_33_40

アレクサンダー大塚さんを見つけて。
110710_21_44_30

澤田敦士選手、火祭り頑張って!!
110710_21_53_05

明大柔道部先輩後輩コンビ。
110710_21_53_21

K-1の番長ジェロム・レ・バンナに帽子を取られた!!ww
110710_21_55_51

 最後に今日の結論。教育は「闘魂」だ!!

|

« Anne Murray 『You Needed Me』 | トップページ | 見事な反薄明光線(裏後光) »

スポーツ」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

キャ------Σ(/>▽<)/~~ バンナ~~ッ!!。

…突然失礼致しました。画像検索でこちらのお写真にヒットし、たまらず寄ってしまいましたv

K-1初期の頃からジェロム・レ・バンナ選手のファンなのです。(照)

でもまだ会場に行って応援したことがありません。。。

よく打ち上げ参加付きで観戦されるのですか?

場合によっては、打ち上げに出られない選手もいますよね?

年末は勇気を振り絞って、腹をくくって(笑)
ナマ観戦!ナマ応援!してみようかと考え中です。

投稿: ほんどい | 2011.07.23 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/52177367

この記事へのトラックバック一覧です: IGFプロレスリング 『GENOME16』:

« Anne Murray 『You Needed Me』 | トップページ | 見事な反薄明光線(裏後光) »