« 往きて還らず…追悼 団鬼六先生 | トップページ | 浜岡原発停止…我々は試されている »

2011.05.08

跳ね上げメガネ購入

 ガネを買いました。
 おそらく15年ぶりくらいです。つまり今かけているメガネは15年くらいずっとかけてきました。
 まだ昭和の残り香があったんでしょうかね、メガネ屋さんで「昭和天皇と同じ眼鏡を下さい」と言って買ったものです。
Gedc0729 つまり、丸形でふちなしで鼻当てなしタイプです。このタイプの良さは、つまり昭和天皇的な良さなのですが、いかんせんシンプルすぎて私のような庶民にはいろいろ問題もありました。
 まず構造上弱い。天皇陛下のような生活をしているのならともかく(?)、その辺にメガネをほっぽり投げて寝て、朝起きて一番にそのメガネを踏んづけるというような下郎には、これはあまりに繊細すぎました。
 また鼻当てがないので、自然顔とレンズが近くなり、レンズに皮脂や汗や涙がつきます。それを放っておくと汚れが取れなくなってしまう。天皇陛下のように誰かが毎日拭いてくれればいいのですが、私にはそんな人はいません。
 あとは、そうですねえ、途中から私スキンヘッドになったので、ただそれだけでも「卵」とか言われるのに、さらにこの卵形のメガネをかけたりすると、もうマンガみたいな感じになってしまうんですよね。それも問題。
 あとこれは昭和天皇型に限らないんですが、プラスチックレンズは経年変化で濁ってくる。さらにお湯につけたりするとレンズが膨張して表面のコーティングにひびが入ったりする。で、ますます濁って曇る。
 と、メガネ自体もかなり消耗してきた上に、私自身もかなり経年変化を来しつつありまして、つまり、いわゆる「老眼」というようなものが進行しつつあって、中長距離はいいとして、短距離のオブジェクトに対応できなくなってきたのです。
 私は結構強度の近視ですので、メガネを外せば極近距離もよく見えます。だから、最近は頭にメガネをかけて近くを見る、すなわち卵に卵を載せて(?)細かい作業をしたりすることが増えたんです。
 しかし、卵に卵を載せるというのは、まさに「累卵の危うき」状態であります。よく滑り落ちました(笑)。また、頭皮の皮脂までがレンズに付着するという、おそらくはメガネ自身にとっても想定外の事態が起きておりました。
 じゃあ、もうこれしかないだろう!と狙っていたのが、「跳ね上げ式眼鏡」であります。
 なんとなく1枚のレンズ内で焦点距離を変える遠近両用のメガネには抵抗があったのです。もちろん自分から見た世界の歪みも気に入らないし、外から見た私の目周りの歪みも気に入らなかった。まあ、加齢に対する空しい抵抗とも言えましょうか。
 で、さっそくネットで調べました。そうしたら、跳ね上げメガネ研究会なるホームページを発見。ふむふむなかなか興味深いぞ。そして、その中の会員店の一覧を見たら、なんとウチから最も近いメガネ屋さんが、数少ない会員店さんではないですか!これは運命的だ!
 というわけで、先週行ってきまして、気に入ったフレームがあったので早速注文してきました。そして、今日それが納品と相成ったわけです。
606 こちらがそのメガネ。けっこう今どきなデザインですよね。昔の跳ね上げのイメージはありません。ハネアゲ部分がワインレッド、その他はブラックというツートンです。ちょっとオシャレですよねえ。
 フレームはもちろん日本製。そしてもちろん福井製。トピオという会社の「moBiLe'n(モバイルン)」というシリーズの606というタイプです。
Gedc0730 ここの跳ね上げフレーム、なかなか個性的でオシャレですよ。女性も含めましてかけたり外したりが多い方は、こういう跳ね上げ式もファッションとして選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。
 とにかくメガネが新しくなると気分も一新ですよね。第一レンズの曇りや濁りがないし、度数も調整されていますから世の中がきれいに見える。あれ?世の中ってこんなにクリアーだったのか。いや、オレの心ってこんなに濁ってたのか(笑)。
 というわけで、さっそく明日からこれをかけて学校へ…いったい生徒たちになんと言われるか、楽しみであり、そして恐ろしくもあります(笑)。
 それから、このたび地元の老舗眼鏡店に行ったんですが、最近の格安量販店とは全く違う対応をしてくれまして、やっぱりこれからの時代はまたこういう個人商店が見直されるのではないかなあ、などと感じました。

|

« 往きて還らず…追悼 団鬼六先生 | トップページ | 浜岡原発停止…我々は試されている »

もの」カテゴリの記事

コメント

跳ね上げ式と言えば、職人であった父が溶接時にかけていた遮光めがねを連想します。あれが格好良くて子供時分にはゴッコ遊びでよく拝借したものです。

かく言う私もめがねをかけて四半世紀、一度もデザインを変更すること無く現在に至りますが、先日大問題が! .....もう同じフレームが手に入らないのだとか。コンタクトに転向しようかしら。

投稿: LUKE | 2011.05.10 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/51622277

この記事へのトラックバック一覧です: 跳ね上げメガネ購入:

« 往きて還らず…追悼 団鬼六先生 | トップページ | 浜岡原発停止…我々は試されている »