« 両国国技館が望むもの | トップページ | 無線LAN内蔵SDカード『Eye-Fi』 »

2011.03.09

初音ミク他 『3月9日』

 日は3月9日。毎年書いているように、レミオロメンの「3月9日」の日でもありますし、舞踏家土方巽の誕生日でもあります。土方の本名は「米山九日生(くにお)」。かっこいいネーミングですよね。そして、私の音楽仲間の誕生日でもあります。カミさんにとっては、39、つまりサク、桜庭和志にちなんだ日でもあるのだとか。
 そんなことをTwitterでつぶやいたら、教え子から「みく」の日だという返信が来ました。彼女の名前は「未来」です。そっか、なるほど39で、「みく」か。じゃあ、初音ミクの日でもあるのかなと思って調べてみたら、去年「ミクの日感謝祭 39's Giving Day」というのが行われていて、その流れで今年も「ミクパ」というライブ・イベントが行われてるんですね。
 もう、すっかり世界的メジャーになってしまったボーカロイド「初音ミク」。私も今まで、彼女たちの歌う(?)バッハの「マタイ受難曲」や「6声のリチェルカーレ」なんかを紹介してきました。もうこれは日本初の新しい音楽文化であります。
 で、どうせなら、初音ミクに「3月9日」を歌ってほしいなあと思いまして、検索したら、ホントにありましたよ!ww
 もうジャンルを問わず、ほとんど全ての「歌」という「歌」は、ミクのレパートリーになっていますね。おそるべし、初音ミク。古楽からクラシック、ジャズから演歌まで、選り好みせず歌う彼女はホントに偉い!と、カミさんは常々申しておりまして、最近ではミクのものまねに余念がありません。生身の人間が機械の真似をするという、実に不思議な、しかし何か象徴的な現象が我が家では起きております。たしかに真似もうまい。ただ、ミクは息継ぎしませんからね、そこだけは再現不可能ですな。
 この「3月9日」は合唱版ということで、初音ミクのほか、鏡音リンとレンがそれぞれ複数名(笑)参加しているようです。
 どうですか、まさに今日にふさわしい演奏ですよね(笑)。まったくもって日本人というのは面白いものを発明するし、それでよく遊んじゃいますね。すごい国です。
 今日、レミオロメンは「“Your Songs” with strings」というスペシャル・コンサートを行なっております。先のツアーで、私がこのように苦言を呈したのが伝わったのか(?)、今回はホンモノの生演奏で勝負するそうです。いいことですね。
 Your Songsという曲には、こちらに書いたように、フジファブリックの志村正彦くんの魂が受け継がれています。山梨を代表する二つのバンドが、この日にこうしてコラボすることに、私は感動を抑えきれません。ぜひ私ももう一度この曲を生で聴いてみたいと思っています。
 そうそう、レミオロメンと言えば、藤巻亮太くんが作詞作曲した、笛吹高校の校歌がこちらで紹介されていましたね。
 この曲、いわゆる校歌の王道に則りながら、微妙に藤巻節が聴かれて、なかなか面白いですね。Twitterでもつぶやきましたが、最後の音が3度(ドが主音だとするとミ)で終わっている不完全終始の体裁をとっています。これは非常に珍しいでしょうね。5度(ソ)は聴いたことありますが…。
 校歌と言えば、ウチの中学も志村くんに校歌を作ってもらうつもりだったんですがね…何度も書いているとおり、その話をしにいくつもりだった日の前日に、彼の訃報に接することになりました。もし、私の夢が実現していたら、いったいどんな歌になっていたのでしょう。いろいろ想像するにつけ、実に残念な気持ちにならざるをえません。

|

« 両国国技館が望むもの | トップページ | 無線LAN内蔵SDカード『Eye-Fi』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/51077382

この記事へのトラックバック一覧です: 初音ミク他 『3月9日』:

« 両国国技館が望むもの | トップページ | 無線LAN内蔵SDカード『Eye-Fi』 »