« 「志」を持つと「変」になる…その2 | トップページ | あの素晴しい曲をもう一度〜フォークからJポップまで』 富澤一誠 (新潮新書) »

2010.12.08

歴史的特異日の富士

 が降りました。鳴沢村の我が家のあたりでは7センチほどの積雪。富士山も美しく雪化粧しています。しかし、上空は西風が強いようで、富士山の高いところではどんどん雪が吹き飛ばされていますね。
 職場のある富士吉田に来てみたら全然雪がない。雪を積んでいるのは私の車だけという、年に何回かあるちょっと恥ずかしい状態。
 それにしても富士山がきれいなので、いつもの窓から撮影してみました。

Gedc1634

 今日は歴史的特異日。6年前こちらに書いたとおりです。皆さんご存知でしたか?そんな特別な日の富士山に少しずつズームインしてみましょう。実に神々しいですね。

Gedc1638

 考えてみると、それぞれの歴史的特異事件が、ジョン・レノンを中心に結びついていることが分かります。彼は仏教を勉強していましたし、弾圧された大本の本部のある亀岡をよく訪れていました。そしてもちろん戦争に強く反対する活動をしていましたね。

Gedc1637

 そんなジョン・レノンもまた、富士山が大好きだったようです。まあ、誰でもこんなお姿を拝せば、特別な気持ちになるでしょうね。この完成された美は、人間のちっぽけな欲望を超えた「みろくの世」の象徴なのですね。

Gedc1635

 ジョン・レノン、富士吉田と来れば、やはりフジファブリックの志村正彦くんを思い出さずにはいられません。彼はジョンの「ラヴ」をカバーしています。彼の音楽の基礎には常にビートルズがありました。特にジョンへの思いは格別だったようです。
 彼が一昨年2008年、ジョン・レノン スーパー・ライヴ に出た時の映像がありました。最後にちょっとだけ出てきます。実に彼らしい歌ですね(笑)。曲は「Happy X'mas (War is over)」…いろいろ思わずにはいられません。

|

« 「志」を持つと「変」になる…その2 | トップページ | あの素晴しい曲をもう一度〜フォークからJポップまで』 富澤一誠 (新潮新書) »

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Loveのカバ-、大好きです。
志村さんは原曲と同じ位、物凄く忠実にカバ-しますよね!


もうすぐ、あの日がやって来るかと思うと…何とも言えない複雑な気分になります(>_<)

投稿: なじゅ | 2010.12.09 08:22

前略  薀恥庵御亭主 様

今朝 「富士山」の夢を
観ました。

そして今 また素晴らしい
   「富士山」。


真に 「有り難い」こと。

歴史的特異日・・・
なんとなく「きな臭い」
今日この頃ではあります。

平和おじさん     拝

投稿: 合唱おじさん | 2010.12.09 10:24

先生こんにちは(^-^*)/

やはり降ってましたか〜!
こちらからずーっと下の方まで雪が見えました。

来週 志村くんに「会いに」行けるか心配…

今日の天気で溶けるかな。
また降らないよう祈ります。

今日の富士山も綺麗ですね〜。
今 三男の発表会 お昼休みです。
志村くん 富士山から見守ってね。

投稿: さお | 2010.12.09 12:19

昨日の富士山は江戸川からもくっきりと綺麗に見えていて、
12月8日というのもありなんだか感慨深いものがありました。

武道館へは行きませんでしたが、出演するメンバーのことを富士の麓から見守っているようなそんな気さえしてしまいました。

日常の風景のそこかしこに志村君を思い出して哀しくなりますが、こんなに大事で大好きになれるのはやっぱり志村君だからこそなんだと思います。

本当に本当に大好きです。

投稿: いちじく | 2010.12.09 12:50

昨日のジョン・レノンスーパーライブに行って来ました。
トリビュートバンドのメンバーにダイちゃん(金澤ダイスケ)がいまして、「だいちゃ~ん」の声援にオノコード(小さなライト)でチカチカと答えていました。フジファブリックファンを確認しました。総くん(山内総一郎)も斉藤和義さんのサポメンとして、ギターを弾いていました。いいライブでした。

投稿: ice blue norm | 2010.12.09 21:43

こんにちは。
本当に美しい富士山ですねぇ!

夏のフジQの時見た富士山とは
また全然違うお姿です。


2008年の武道館行きました。
もちろんフジファブリックが出るので。
緊張してたなぁ、志村くん。
…いろいろ思いだしました。

投稿: kirari | 2010.12.10 08:26

皆さん、コメントありがとうございます!
本当に「崇高なもの」は「平和」を求めます。
富士山もジョンも志村くんも。
私たちもそうした「崇高なもの」から光を受けるだけでなく、自ら何かを発していかねばなりませんね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.12.10 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/50251190

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的特異日の富士:

« 「志」を持つと「変」になる…その2 | トップページ | あの素晴しい曲をもう一度〜フォークからJポップまで』 富澤一誠 (新潮新書) »