« タフマンK(バッテリー回復剤) | トップページ | ディスレクシア(失読症) »

2010.11.28

歌って素晴らしい!(老人福祉施設にてボランティア演奏)

Vlcsnap2010112815h00m10s1 日は家族でボランティア。富士吉田市内の老人福祉施設で懐かしい昭和歌謡を中心に演奏してまいりました。
 いやあ、とにかく、演奏している私たちが感動してしまいましたよ。認知症のお年寄りもたくさんいらしたんですけどね、みんな急に若返ったように元気になって、大きな声で一緒に歌ってくれました。そして何人もの方が涙を流されている…。
 う〜ん、本当に歌ってすごい力を持っていますね。今までいろいろやってきた演奏活動の中で、最も充実し感動したかも。本当に。
 そして、家族全員でこういうことができる喜び、幸せ。本当に音楽は(特に歌は)素晴らしい!
 今日の演奏メンバーと演奏曲目は次のとおりです。

 唄・話…カミさん
 提琴・三味線…ワタクシ
 唄&鳴り物…上の娘(小5)
 演技&鳴り物…下の娘(小2)

〈オープニング〉
  青い山脈
〈美空ひばり特集〉
  車屋さん
  リンゴ追分
  東京キッド
  お祭りマンボ
〈ヴァイオリン独奏〉
  花・荒城の月(滝廉太郎)
〈クリスマスソングメドレー〉
  赤鼻のトナカイ〜きよしこの夜〜ジングルベル〜サンタが街にやってくる〜もろびとこぞりて〜クリスマスおめでとう

 この中で、娘が唄った「東京キッド」の動画を公開いたします。もしよろしかったらどうぞお聴きください。

東京キッド(フラッシュムービー)

 ちなみに下の娘は何をやっているかといいますと、靴磨きであります(笑)。そういう姿がまた、お年寄りの心を打ったのかな。カミさんの考える演出もなかなかですな。この曲では皆さん子どもの歌に聴き入って下さいましたが、ほかの曲では皆さん大合唱、大熱唱になりました。特に「荒城の月」はすごかったなあ…。やっぱり名曲の力はすごい!
 しっかし、皆さん、本当によく歌詞を覚えてらっしゃいますね。歌の記憶というのは本当に強く濃いものなんですね。ある程度練習していたのかと思いましたが、今回の演奏のことは入所者の皆さんにはナイショだったそうです。サプライズでいきなりこのノリはすごいですねえ。
 いやあ、正直ですねえ、これが同じ音楽でもモーツァルトやバッハじゃあ、正直ここまで感銘を与えられません。ま、それはしかたないでしょう。今日演奏した曲は、まさに「生きた音楽」ですからね。それぞれの人生の風景と重なって生き続けている歌なのです。
 なんか、今までいろいろやってきたことが、全部自己満足のためだったような気さえしてしまったのですよ。これほど、お客さんと一体化したことは、今までなかったよなあ…。いやあ、本当に感動しました。
 これからどんどんこういう活動をしていきたいと思います。カミさんとも話したんですよ。今までずっと音楽をやってきたのは、こういうことのためだったのではないかと。そして、これからは自分たちができることで、少しでも誰かの役に立ちたいねと。自己満足はそろそろ終わり。
 オファーがあれば、どこへでも飛んでいきます。なにしろメンバーは家族ですから。スケジュール調整も練習も移動もしやすい。
 というわけで、こんな感じでよろしければ、ご遠慮なく。

|

« タフマンK(バッテリー回復剤) | トップページ | ディスレクシア(失読症) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

先生ムービー拝見させて頂きました。

歌お上手ですね・・・びっくりです。
感動しました!メンバーが家族って素敵ですね。
このヴァイオリンはもしや???先日の?

お年寄りの方たちも喜ばれたことでしょう。
もう亡くなりましたが、私の祖父母は2人共に
同じ施設にお世話になっていました。やはりイベント
では必ず昭和歌謡が流れていました。
普段言葉がなかなか出なくても、歌だと違うんですよね。

昨日、私富士吉田に行っていました。
防寒対策スゴイしていったのですが、かえって
汗かきました(笑)

投稿: さつき | 2010.11.29 02:18

いつも楽しみにブログを拝見させて頂いています。
先生のブログを拝見させて頂くのが日課になっております♪

音楽ってやっぱり素敵ですね。
子供も大人も高齢者も、音楽はどんな人の心にも感動を与えてくれるんだなと思いました。
音楽で人を笑顔にする事ができるって、本当に素晴らしいです。

そして富士吉田市で音楽といえば志村正彦さん。
私は来年の2月に富士吉田市を訪れ、志村さんの育った街を見て回ろうかなと思っています。
九州から行くのですが、真冬の山梨県なんて初めてです。
2月の富士吉田市って、やっぱり相当寒いんでしょうか?
忠霊塔にも上りたいと思っていますが、雪とか相当ひどいのかなと考えると若干不安で。

2月の富士吉田市って、どんな感じなのですか?

投稿: 青 | 2010.11.29 09:59

ムービー,拝見し,私も一観客のように楽しませて頂きました。
本当に楽しそうで、素晴らしい演奏でしたね!!

歌ではないのですが,娘が小・中学生の時に日本舞踊を習っていましたので,よく老人福祉施設や敬老会などにお邪魔させて頂きました。
お年寄りの方々から見れば,ひ孫のような子が着物を着てちょこちょこ踊るのですから,それはそれは喜んでいただけたようです。
娘も小さいながら,自分が誰かのために何かできたこと,とても嬉しそうだったのを思い出しました。

魂は『私』事程度では満足できない,自分以外のものに貢献してこそ深い充足感を得られる・・・と何かで読んだことがあります。
私もそろそろ歩き出さなくては・・・。


投稿: 松原恵子 | 2010.11.29 13:30

こんにちは。はじめてコメント致します。^-^
フジファブリック繋がりでこちらを知ってから、
ずっと楽しく読ませて頂いております。

素晴らしいですね、家族でライブ。
ヴァイオリンの音色と奥様と娘さんの美声に加えて、
お客さんとのアットホームな空気感がなんとも素敵です。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
感動のあまり涙がでそうでした。いや、ほんとに。
正直なところ全曲見たかったです。w

ちなみに我が家でもフジファブリックが家族の唱歌です。
末っ子の3歳も「だまらっしゃいっ♪」と歌って踊ります。
家族と音楽がある生活っていいなぁって再認識させて頂きました。
ありがとうございました。m(__)m

投稿: MILO | 2010.11.29 22:33

さつきさん、こんばんは。
おほめいただきありがとうございます。
ヴァイオリンは、そう最近買ったヤツです。
なかなかいい音でしょ(笑)。
昭和歌謡最強ですね!
この日は吉田も暖かったですね。
でも、これからは完全防備が必要ですよ。


青さん、コメントありがとうございます。
2月の吉田はさすがに寒いですよ。
朝はマイナス10度近くまで下りますし、
降った雪が凍ってツルツルです。
忠霊塔への階段も充分注意が必要でしょうね。
でも、寒い吉田が一番吉田らしいかもしれません。
富士山きれいですしね。


松原さん、こんばんは。
そうですね、お年寄りにとっては子どもがエネルギー源ですね。
娘たちも実は最初は気が乗らなかったようですが、
終わったあとは特別な充実感があったようです。
たしかに「魂」は利他を欲していますね。
私もようやく気づきました。


MILOさん、初めまして。
そうですえ、大合唱も聞いていただきたいかも。
でも、ちょっと事情がありまして…。
ウチの娘たちも私よりもフジをちゃんと歌えます。
彼らの曲は老若男女全てに受け入れられるんですよねえ。
志村くんの御実家も音楽に溢れた家族ですよ。
そういう環境がああいう天才を生んだのでしょう。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.11.30 19:35

始めまして
活動内容を拝見させていただきました。私は北海道釧路の病院で勤務している介護福祉士です。
家族での演奏はとてもあたたかく感じリハビリで頑張っている患者さんに是非聞かせてあげたいと思いました。
理由は高齢の方が多く、毎日同じことの繰り返しでストレスをためています。工夫をかさねレクリエーションを毎日行っていますが日に日に笑顔と元気が消えていく現状が続いているのを実感しています。
そのことを上司に申告し、もし来ていただける方がいるのなら是非、情報を集めて欲しいと許可をもらいました。
病院内でのボランティアは初の試みなので、よろしければ演奏をお願いしたいと思います。
ご連絡お待ちしてます。
また、ボランティアで演奏などして頂ける方の情報があれば教えて下さい。

投稿: 古川 | 2010.12.07 23:31

古川さま、お誘いありがとうございます!
のちほどメールにてご連絡申し上げます。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.12.08 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/50153555

この記事へのトラックバック一覧です: 歌って素晴らしい!(老人福祉施設にてボランティア演奏):

« タフマンK(バッテリー回復剤) | トップページ | ディスレクシア(失読症) »