« 『早耳ドライブ』 (iPhoneアプリ) | トップページ | 追悼 ジョー樋口さん »

2010.11.07

茜色の富士(秋、紅葉編)

 日は一日、甲府盆地を縦に横に移動しておりました。バスケットボール部2試合の応援に挟まれた時間で、自分のルーツを訪ねる旅をしました。
 御坂の山梨県立博物館「甲斐源氏−列島を駆ける武士団−」でインスパイアされた私は、そのまま南アルプス市へ。加賀美氏、小笠原氏のルーツを訪ねるつもりが、一気に5000年タイムスリップして想いは縄文時代へ…。
 個人的にとても楽しい旅でした。ほんの3時間くらいだったのに、5000年の旅をしたわけですからね(笑)。そのあたりについては明日以降に書こうと思います。
 そんなわけで、今日はその旅の帰り、若彦路で御坂山塊を越えて河口湖畔に出てきたところで、それはそれは美しい光景に出くわしたので、そこで撮った写真を紹介します。
 富士山自体は茜色とは言えないかもしれませんが、紅葉した木々の葉や夕焼け雲は、総合してたしかに「茜色」だったと思います。写真ですから、なかなかうまく伝わらないかもしれませんが。自宅に帰ってきてから多少手を加えまして、なるべく心に焼きついた印象に近くしたつもりです。ではどうぞ。

↓もみじのシルエット越しの富士山。
Gedc1458

↓肉眼ではこのくらいもみじの色が見えてるんですが。写真だと富士山が見えなくなってしまう。最近はやりのHDRだとこれらをコンポジットして、人間の眼のラチチュードの広さに近くするんでしょうね。
Gedc1459

↓少し時間が経って富士の色合いも少し変わりました。
Gedc1460

↓お得意のパノラマ撮影。夕日が湖面に反射しています。ちょっと芸術的に修正。
Gedc1461

↓少し明るくしてみましょう。釣り人がいたんだ。つなぎ目で湖面が折れてますね(笑)。
Gedc1462

↓紅葉と富士の両方を見せるのはホント難しい。
Gedc1463

↓茜色のもみじ。
Gedc1464

 ちなみにこの前の富士も今日の富士もこちらの格安デジカメで撮りました。パノラマがお手軽に撮れていいですよ〜。
 

|

« 『早耳ドライブ』 (iPhoneアプリ) | トップページ | 追悼 ジョー樋口さん »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昨日、日帰りで吉田に行ったんだけど、富士山にあまり雪が積もってなくて気になりました。
この時期って、あんなもんでしたか?


投稿: カオル | 2010.11.08 16:08

カヲルよ、そうか吉田に帰ってきたのか。
富士山の雪はこんなもんじゃないかなあ。
またノリとも一緒に呑もうぜ。
鯉、用意しとくから(笑)。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.11.09 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/49965067

この記事へのトラックバック一覧です: 茜色の富士(秋、紅葉編):

« 『早耳ドライブ』 (iPhoneアプリ) | トップページ | 追悼 ジョー樋口さん »