« 逆アフレコ(プレスコ)で優勝! | トップページ | 茜色の富士(夏編その3) »

2010.07.22

8回裏の攻撃(あきらめてはいけない)

201007225768561l 〜、今日はしびれました〜!夏の高校野球県大会、準々決勝。勢いに乗るご近所の公立校との対戦。
 今日は本校のエースの調子が悪く、7回終了時に2対6と劣勢。好打順の7回裏があっさり三者凡退に打ち取られた時には、正直「負けたな…」と思ってしまいました。
 昨夏も比較的ご近所の公立校にまさかの初戦負け。下馬評では圧倒的有利と言われながら、軟投派の投手を打ちあぐねるという似たようなパターンでした。
 その悔しさを覚えている選手も多かったのでしょうか、なんと8回裏に連打で4点を奪い同点に!そして延長10回サヨナラヒットで7-6の逆転勝ち!
 点差が開いても、あきらめることなく、逆転勝利を信じて頑張った生徒たちに心から拍手を送りたい。それから、今日もまた、名将の采配にも感心しましたねえ。勝つために確率の高い選択肢を選んで行く戦法と、一方でチームとしての一体感を作って行く選手起用のバランスの良さ。途中二番手の投手を挟みながら、最後はまたエースに勝利を託したあたり、この先の闘いを見据えた見事な采配であったと思います。誰もが「えっ?ここで替えるか?」と思ったのではないでしょうか。しかし、結果として見るとそれが大正解でした。うむ、シロウト評論家がとやかく言えるレベルではない。
 いやあ、これで2年ぶりのベスト4。あと二つ勝てば甲子園です。もちろん、ここからの戦いもまた厳しいものになります。以前も数回ベスト4まで勝ち上がっていますし、2年連続決勝で苦杯を舐めたことがありました。ですから、油断はもちろん、予断も許されません。
 しかし、今日こういう勝ち方をしたからこそ、素晴らしい戦いを見せてくれた対戦校のためにも、夢を目指して頑張ってもらいたい。
 何度か書いてきましたが、本校は私学でありながらほとんど他県、他地域から入学する生徒はいません。野球部もほとんどが地元の子供たちです。エースの彼は愛知からやってきましたが、こちらからスカウトしたというわけでなく、当時の監督さんを慕って自ら本校を選んでくれた選手です。今ではすっかり山梨っ子という感じですし(笑)。目指すは富士山の頂上!頑張れ!
 実は今日、本校の試合と全く同じ時間に、静岡の私の母校も試合を行なっていました。そちらも優勝候補に挙げられています。こちら山梨の経過とともに、ネットの速報で静岡の途中経過も確認していました。そちらも7回まで負けていましたのですが、8回裏に大量6点を奪い逆転勝ち。どちらもとにかく「あきらめてはいけない」ということを教えてくれましたね。
 というわけで、私もいろいろピンチなことがありますけど、全部ギリギリ8回裏に逆転してやろう!と思いました。同じ反撃、逆転でも、相手にとっては8回裏にやられるのが一番痛いですよね。8回裏にこそ勝負をかける…そういう人生もいいかも(笑)。9回裏じゃないところがいいんじゃないですか。うん、よし、オレもそれで行こう!てか、いつも9回裏になんとかしようとして失敗してるので…。あるいは相手のミスでラッキーな勝ちを拾うとかね(苦笑)。いかん、いかん。
 あさって準決勝。もちろん実力校との対戦です。生徒たちの健闘を祈ります。頑張れ!

不二草紙に戻る

|

« 逆アフレコ(プレスコ)で優勝! | トップページ | 茜色の富士(夏編その3) »

スポーツ」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

富士学ナイン頑張っていますね(o^-^o)
ベスト4なんてすごーい!!
グッチーの母校はどこですか?こっちで、高校野球の中継見ていても、知っている高校ではないので、山梨放送を観たいです。また、結果を教えてくださいね☆

投稿: ナス | 2010.07.23 10:18

富士学苑ナイン、ベスト4進出おめでとうございます。
明日は小瀬で甲府工業との対戦ですね。
郡内の子達には厳しい盆地の暑さですが、熱中症にならないよう全力を出し切ってください。
球児と応援団の汗、夏の風物詩ですね。
FIFAのワールドカップとは違う「純粋な汗」に感動しています。
みんながんばれ!!

投稿: バンコクのジャックラッセル | 2010.07.23 13:31

ベスト4進出おめでとうございます。

携帯で、速報見てましたよ!

あと2回勝ったら、
直接見に行くつもりでいます( ̄▽ ̄)

応援しています!!

投稿: nabe | 2010.07.23 16:05

皆さん、ありがとうございました!
最終結果は残念でしたが、本当に感動しましたね。
私も人生あきらめないで頑張ります。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.07.29 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/48951365

この記事へのトラックバック一覧です: 8回裏の攻撃(あきらめてはいけない):

« 逆アフレコ(プレスコ)で優勝! | トップページ | 茜色の富士(夏編その3) »