« 『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』 山本敏行 (マイコミ新書) | トップページ | 新しい席から見る富士(ブログ再開?) »

2010.04.01

ブログ終了のお知らせ

Uni_3881 よいよ新学期。今日正式に今年度の立場が決まりまして、左のような名札をいただきました。
 ただし、今日はエイプリルフールですから、油断なりません(笑)。明日になったら、いつもの席に戻るかもしれません。
 まあ、いちおう今日のところはこの辞令を信じ、いろいろと準備をいたしました。なにしろ今まで一介の教諭に過ぎなかった男です(主任もやったことない!)。いきなり人の上に立つのは精神的にきつい…。
 かと思いきや、そうでもなくて(笑)、いつものポジティブ精神で静かに燃えておりました。ま、それも今日一日かもしれませんが。エイプリルフールですので。
 とういうことで、自分の学校における立場も変るかもしません。つまり、社会的な立場が変るということです。今までのような言動は(たぶん)許されません。
 たとえば、このブログなんかもそうです。なにしろ書きたいことを書きたいようにやってまいりましたから。それもあくまで「ヒラ教員」「田舎教師」という立場のおかげでありました。今後はそういうわけにはいきません。
 しかし、だからといって、表面を繕ったようなウソの言葉を並べるのは、私の人間としてのポリシーに反します。
 よって、およそ6年にわたり毎日コツコツ、シコシコと続けてきたこの「不二草紙 本日のおススメ」も、今日をもちまして一旦終了させていただきます。
 毎日1000人を超える方々にお読みいただき、累計130万以上の閲覧を頂戴したにもかかわらず、このような一身上の都合から断筆せねばならないのはどうにもやるせないのですが、私も個人である以前に関係者の皆様に支えられている公人であります。まさに断腸の思いでありますが、一つの覚悟のもとに、この日々の営みに終止符を打ちたいと思います。
 これまで、長い間、本当にありがとうございました。退職するなど、私がまた私人に戻る日が参りましたら、再開するやもしれません。
 これまでの記事は、わたくしの生きた日々の証として、ネット上に残ります。ブログ自体は閉鎖いたしませんので、この6年間に書きなぐった数百万文字(?)の中から、何か皆様の生活や思索の足しになるものがありましたら、ぜひ使ってやって下さい。
 それでは、また会う日まで。皆様、お元気で。ありがとうございました。アディオス!

不二草紙に戻る

|

« 『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』 山本敏行 (マイコミ新書) | トップページ | 新しい席から見る富士(ブログ再開?) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

先生のコツコツ、シコシコいつも楽しみにしてました。
今後、雑学が気になったらここ見てみます。

何かの時には連絡しますsign03

ノリから先生の個人情報奪っておきます。

投稿: カオル | 2010.04.02 11:45

初めてコメントさせて頂きますm(_ _)m
でも、ずーっと読ませて頂いておりました。


私の知らない世界を教えて頂いていたので、私の先生でもありました!私の方がずっと年上ですけれど(笑)


私はレミオロメンの前田さんのベースラインが大好きでこちらの不二草紙さんにたどり着いたのですが、レミオロメンとは関係のない内容もとても興味深く読む事が出来ました!!


今まで大変お疲れさまでした!!そして、ありがとうございましたm(_ _)m
これからはご自分のお仕事とご家庭とプライベートで思う存分楽しみながら走り抜けて下さい♪


近々、レミオロメンの『花鳥風月』を聴ける日が来ることを願っております(^_-)-☆


また生のブログを読める日を待ちたいと思います(^o^)/
長々すみませんでした☆

投稿: あみん | 2010.04.02 12:35

要約をはてなアンテナで見た時、エントリの日付がまず頭をよぎったのですが、御記載内容からすれば御決心は固いようですね。

いつも楽しみにしておりました。現在の教育も様々な問題があろうかと思いますが、国の礎になる大事な事業でしょうから、才気に満ちたムーブメントを起こして頂けることを期待しております。

今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: TKJ | 2010.04.02 13:09

とっても残念ですが、これは仕方が無い事ですよね。
でも、ブログを削除されない事に感謝します☆

また会える日を楽しみにしてます☆

投稿: ごまハナ | 2010.04.02 14:10

教頭先生ですか!!
エイプリルフールじゃなさそうですね。

教頭先生って一見暇そうにしているイメージしか思い浮かびませんが
(あくまでも私が小学生の時に感じたイメージですがsweat01)、
精神的にも体力的にも一番激務だったりするんですよね。

ブログ終了はなんとも寂しいですが、またいつか再開してくださいね。
きっかけは悲しい出来事でしたが、先生のブログに辿り着いてよかったです。
長い間、お疲れ様でした。

投稿: rollo | 2010.04.02 14:31

あれ??明日っからも普通に書くんだよね?

ヒント>エイプリルフール

(笑)??

投稿: 庵主セコンド | 2010.04.02 17:16

マジですか?!ほんとですか?!
好きだった先生が新学期に異動になるのを知ってしまった時の切ない気持ちを思い出してしまいました(何十年前?)

このブログを通して、いろんなことを教えていただけました。これからは過去記事もしっかり読ませていただきますね。

では、復活の日を楽しみにしてます♪
おつかれさまでした!
そして教頭先生、がんばってください!

投稿: タラ | 2010.04.02 18:25

教頭ですか、、更に良い学校になっていきそうですね。
筋の通った線引きで流石だな、と感じています。
また帰国の際は兄貴と一緒にお邪魔させてもらおうかな。
まぁどんな立場であれこれからも生徒達に(これからは先生にも?)
山口節を伝承していって下さい。まずは一旦、お疲れ様でした!

投稿: あつし | 2010.04.02 18:33

はじめまして。去年レミオロメンと出逢い、こちらを読ませていただくようになりました。レミオロメンについての深いお考えに心の底から、脳の中心から揺り動かされるような感じがしていました。「花鳥風月」についてのお考えもぜひお伺いしたかったので、本当に残念です。わがままは承知の上で、またいつか再開していただけたらと思っています。これまでありがとうございました。

投稿: Sakura | 2010.04.02 18:39

初めてコメントさせていただきます。
年末のフジファブリックの志村くんの出来事があったときにこのブログを知って、それ以来ずっと読ませていただいていました。

初コメントにして、いきなり疑ってしまっている(笑)ようですが、
本当にブログ終了してしまうのですか・・・?
「そんなのうそでーす!だって昨日はエイプリルフールですよ?」
というような書き込みがされるのを期待してしまっております(勝手なことをいってすみません)。
毎日楽しく読ませていただいていたので・・。

フジファブリックが大好きで、
志村くんのことがあって、なんにも手に付かないくらい悲しかった時にこのブログを知って、本当に救われました。
公にはなかなか知ることのできない志村くんのお話や、過去の記事での富士五湖文化センターのライブのことなどを読ませていただき、有難かったです。

こうして過去の記録があるというのは、
自身でも振り返ることができるし、
それを時間が経ってからでも他の人に伝えることができるという点で、いいものだなあと思い、
私自分がブログを(細々とですが)始めてみるきっかけにもなりました。

山口先生(とお呼びしていいのでしょうか?)は志村くんのことを、
”彼の才能とは、我々が気づかない、日常に埋没した「大切なモノ」を拾い上げて、私たちに見せて、聴かせてくれる”
と書いてらっしゃいましたが、
私が漠然と”フジファブリックいいなあ”
と思っている気持ちを、実際の彼との交流や音楽の豊富な知識をお持ちの視点から代弁してくださってるようで、とても興味深かったです。

他にも、太宰治のことなども共感する記事が多く(大学時代禅林寺の近くに住んで、毎日その前を通って通学してましたし)、文学のいろんな知識も得られ、大好きな国語便覧を広げる気分でおりました。

つい長くなってしまいましたが、
もし本当に(まだ疑ってしまっていますが)おやめになるのであれば、ぜひコメントさせていただきたい!と思いまして、思い切って書かせていただきました。
長い間、お仕事でお忙しい中ありがとうございました。
ますます重役に就かれ、お忙しくなるかと思いますが、
また拝見する日が来るのを楽しみにしております!


投稿: まりー | 2010.04.02 19:02

ブログ毎日観てました。国語の時間「今日の言葉」を教えてもらうときのような、ワクワクした気持ちでこのブログを観ていたのに、いったん終了なんて残念です。
 遅くなりましたが、グッチー、昇進おめでとうございます!
これからも、子どもたちが、富士学に入ってよかった!!って思えるような素敵な学校作り、頑張ってください。そして、くれぐれも、お体には気を付けてくださいね!!
 近況ですが、今年度、育児休暇の先生が戻ってくるまで、学年主任になりましたheart01
 私も、子どもたちのために、頑張りますhappy01

 
 

投稿: ナス | 2010.04.02 19:39

最近読み始めた本の文が、思い浮かびました。
「環境というのは、たいていの人が感じているよりも、遙かに速く大きく変化している。」『サはサイエンスのサ』鹿野 司著 早川書房
本当にそうだなと思います。
なかなか大変だと思いますが、元気に仕事をがんばってください。きっと楽しいこともあるんだろうな、と思います。

投稿: kobayashi | 2010.04.02 20:45

6年間のblogお疲れさまでした。
素晴らしい歴史ですね。
つたないコメントにも、いつも丁寧に返事をしてくださってありがとうございました。
山口先生のblogで、沢山のことを学ばせて頂いたことに感謝します。
歴史は振り返る為にあると思います。
山口先生の愛がずっと残っていくこと、感謝です。
本当にいろいろとありがとうございました。


投稿: 里沙 | 2010.04.02 20:48

先生sign03sign03sign03sign03sign03sign03sign03

おめでとう(*^▽^)/


でもblog終りなんて嫌ぁぁぁぁぁ(ρ_;)

でもおめでとうですねsign03sign03sign03sign03sign03sign03


また呑みましょheart01


投稿: ノリ | 2010.04.02 20:50

教頭先生になるのですね。
おめでとうございます!

でも、やはりブログ閉鎖は寂しいです…
フジファブリックの志村くんが亡くなってから知ったブログでしたが大変多くの事を教わりました。
長い間お疲れ様でした。
ふと、気が向いて書きたいなぁと思った時はチラリと書いて下さい。
『元気だよ!』って。

では、いつかのその時まで。

投稿: サオリ | 2010.04.02 21:20

庵主さま、6年間素晴らしい随筆ありがとうございました。
『タイムマシン』で思いきって本心を言えてよかった。
志村さんへの文だけではなく、共感する文が、あまりにたくさんあり、毎日少し少し過去の先生の日々を読むのが楽しみでした。
最初にコメント欄にネーム入れる時“月見草”にしようと思っていたんですよ。フジだけにって!
バッハカンタータ私は第140番が好きでした。
バッハは、とてつもない大天才だと思う。だから、先生が好きだと知った時は、誇りに思ったんですよ。
それから、卒業生への思いを語った文も好きでした。根っこに“愛情”があるのが伝わるんです。

私の大好きな本に杉浦日向子『百日紅』があります。
そこにね、“散れば咲き散れば咲きして百日紅”。百日紅は、わさわさと散り、もりもりと咲くというお祭りが百日間咲く花、散れば散るほど、たくさんの花があふれてしまう、それを天才に例えているんですね。
書いても、描いてもあふれ、量産につぐ量産をしながら、そのレベル落ちず、いよいよ新しくなっていく。
その言葉、山口先生のブログ見て思ったんです。
でも、照れて、言えなかった。
これから、1ページ1ページ読んでいきます。
素晴らしい草紙ありがとうございました。
あの“夕日のきれい”な校舎で頑張って下さい。大好き。

投稿: 千帆 | 2010.04.02 21:55

初めてのコメントが今日というのも、何とも複雑な気持ちですが、毎日楽しみに読ませて頂いておりました。
これからもゆっくり過去の記事を読ませて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
いつかの再開を待ってます。

投稿: sakura | 2010.04.02 22:27

皆様、たくさんの心のこもったコメントありがとうございました。
本当に感動しました。
ますます精進します。
そして、お騒がせしました。ごめんなさい。
「言葉」の重みを感じる一日でした。
もう、途中から私も困惑を極めまして…。
しかし、本当にここまで、私の言葉を信用してくださる方々がたくさんいらっしゃるとは。
そして、勇気をもって初めてのコメントをくださった方も多数。
ぜひ、これを機に、気軽にコメントをください。
もうウソつきませんから(4月1日も!?)。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.04.03 06:18

笑顔になれない嘘は無意味だと思うんですよ

投稿: CR | 2010.04.03 09:00

…ってたぶんエイプリルフールだから、後から
「うっそぴょ~~ん!!」って
復活するものと信じます。

投稿: y.s | 2010.04.03 13:01

CRさん、 y.sさん、本当にすみません。
結局、復活してしまいましたが、
実は1日の段階では本当にやめにしようかと思っていたんです。
しかし、皆様の温かいお言葉をいただいて、
正直うれしくてですね、再び欲気などがフツフツムラムラと湧いてきて…。
結果、エイプリルフールということで収束させました(笑)。
ごめんなさい。
そんな私を笑ってやってください。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.04.03 15:49

庵主さん、はじめまして、こんにちは。
今日初めてコメントさせて頂きます。
私はフジファブリック検索からこちらに辿り着きました。
それから寝る前に欠かさず読ませて頂き、毎日の楽しみにしてきました。
携帯からだと記事を見れるのが少し遅くなるようで、1日の日記を見た今とても残念でショックです。
がしかし、今コメントを読ませて頂きましたが、また続行されるのですか!??
そうだとしたらとても嬉しいです!
志村君が亡くなってからも、いつもここから元気をもらってきました。
フジから出会えたブログでしたが、他の記事もとても面白くてたくさんの事を教わりました。
今ではこちらのファンです。
またこれから楽しみにしてもいいのでしょうか!?

それから、教頭先生になられるのですね。おめでとうございます!
教頭先生に庵主さんがいらっしゃる学校・・どんな学校になるのでしょうか・・*
自分が入学できるわけではないのですが(笑)ワクワクしてしまいます。

投稿: 花屋の娘 | 2010.04.07 14:21

花屋の娘さん、初めまして。
お返事が遅くなって申し訳ありません。
おかげさまで(?)ブログ続行することになりました。
皆様のご期待に添えるように頑張ります。
こういう出会いを作ったくれた志村くんに感謝ですね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.04.10 11:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/47972856

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ終了のお知らせ:

« 『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』 山本敏行 (マイコミ新書) | トップページ | 新しい席から見る富士(ブログ再開?) »