« 志村正彦くん… | トップページ | ありがとう志村正彦くん »

2009.12.26

志村正彦くん…追記

Img_0186 訃報から一夜明けて、富士北麓はまるでストックホルムのような雪景色です。
 残念ながら、訃報は夢ではありませんでした。

 皆さん、コメントありがとうございます。
 お互いに辛いけれども、彼の遺してくれた宝物を胸に頑張らねばなりませんね。

 志村くんは、私のいろいろな夢を実現してくれた人でした。
 それは音楽であり、文学であり…そしてこの土地を代表する人物としても。
 本当に残念なのは、私の最後の夢が叶わなかったことです。
 悔やまれてなりません。

 29歳…あまりに若すぎます。
 こうして才能を天に返すのが「天才」なのかもしれません。
 私たちはその一部をいただけただけでも、本当に感謝しなければならないのでしょう。
 あらためて御冥福をお祈りします。

|

« 志村正彦くん… | トップページ | ありがとう志村正彦くん »

ニュース」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。昨日コメントしたikukoです。
朝、起きたら、夢だったらよかったのにと思ったのですが、
やっぱり現実なんですねー。

来年の7月、娘を連れて、山梨に行く予定でした。
フジのイベントです。チケットも申し込んでありました。

夕べは、泣いてばっかりで・・
寝付けないし、苦しかったです。
いろいろ思う事はありますが・・
今は、志村くんの魂が安らかであるように願うだけです。

投稿: ikuko | 2009.12.26 11:38

ご無沙汰しております。

念願の富士吉田ライヴ。
今年は富士山をバックにライヴ。

そして、
来年は音楽の原点である地で、
彼を音楽の道へと導いたであろう民生さんとのライヴ。
また伝説を目撃出来ると非常に楽しみにしてました。

杉並区民なので、引っ越しの時もショックでした。

この世に志村正彦がいないことをかみしめながら、
高円寺をそぞろ歩きたいと思います。

xxx2009年が一気に悪夢になりましたxxx

投稿: 勝俣 | 2009.12.26 13:23

何度も申し訳ございません。 
志村正彦さんの墓前まいりへ行きたいのです。
数年後でかまいません、何卒よろしくお願いします。

投稿: はな | 2010.03.17 10:52

何度も申し訳ございません。 
志村正彦さんの墓前まいりへ行きたいのです。
数年後でかまいません、何卒よろしくお願いします

投稿: はな | 2010.03.17 10:53

何度も申し訳ございません。 
志村正彦さんの墓前まいりへ行きたいのです。
数年後でかまいません、何卒よろしくお願いします。

投稿: hana | 2010.03.17 10:54

はなさん、こんにちは。
お墓参りについては、私はとりあえずお力になることはできません。
ご了承下さい。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.03.18 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/47117481

この記事へのトラックバック一覧です: 志村正彦くん…追記:

« 志村正彦くん… | トップページ | ありがとう志村正彦くん »