« 『子殺し 猪木と新日本プロレスの10年戦争』 金沢克彦 (宝島社) | トップページ | 『フェティシズムと快楽』 丸山圭三郎 (紀伊國屋書店) »

2009.09.08

モノクロページプリンタ 『LP-S1100』 (エプソン)

20090909_63521 員室の共用パソコンの調子が悪くなりまして、さすがに型も古くなっておりましたから、買い替えていただくことになりました。生徒用の物もずいぶん前から使用不能になっていたので、そちらもついでにお願いしました。
 で、機種についてはこちらで考えてくれということでしたので、まあ、組織のためにもとにかく安いものを探そうと思っていたんですが、いろいろ渉猟しているうち、全く別の考えが浮かびました。というか、それが当然という結果なんですけどね。
 こちら別棟の職員室に常駐している先生方は私を含めて4人です。みんなそれぞれのパソコンを自分の机で使っています。ま、今どきなら普通な光景ですよね。ですから、共用のパソコンなんて全く必要ないと言えば必要ないわけです。逆にデータの散在を招く可能性があるくらいですよね。
 ですから、今回は10年選手の共用プリンタを買い替えることといたしました。当時数十万円で買ったモノクロレーザープリンタです。
 実は私はそのプリンタのおかげで大変苦労していたんですよ。私は職員室で唯一のMac使いですよね。その古いプリンタはですね、もう最初からMacに対応していないんですよ。ですから、私はテストを作ったりした時は、わざわざPDFファイルに書き出してから共用パソコンにデータ移動し、そしてWindowsを介して印刷していたわけです。
 そして考えてみると、Mac使いの私だけでなく、他のWindows使いの先生方もまた、印刷する時はみんなデータを運んでやっていたんですよね。なにしろ、そのベテランプリンタは無線LAN接続に対応していなかったので。
 つまり、職員室の共用パソコンは、そういう間接的なプリントのためだけに使われていたというわけです。あとは、生徒がネットで何かを調べたり、マインスイーパーをやったり(数学の授業の一環です)するくらいでした。
 学校というのはですね、なんとも時代に取り残された妙なところなんですけど、実際こんな感じで、オフィスとしては10年以上遅れたことをやっていたわけですよ。実に原始的。
 そこで、今回は無線LAN接続に対応(もちろんMacにも対応)した機種で一番安いやつを注文しました。なんと、税込み価格29980円です。10年前の10分の1じゃないですか!
 エプソンのLP−S1100の夏限定モデルです。夏限定ってなんなんだ?ま、夏限定の安売りっていうことでしょう。
4548056145918 今日それが届きまして、一緒に購入した無線プリントアダプタ(右の写真。とっても小さい)を使って、ようやく近代的なネットワーク(笑)を構築することができました。生徒用のパソコンも来たので、今日は半日それらの設置や設定に追われたというわけです。
 他の先生方のWindowsパソコンの設定もしてさしあげまして、無事無線で印刷できるようになりました。10年間原始的な方法でやっていた先生方は、その便利さに感動してくれました。
 私はMac使いですので、基本Windowsにはあまり詳しくないのですが、それでもなぜか学校ではパソコン係みたいになってまして、こういう雑用や修理などを担当することが多い。基本私はそういうのが好きなので、楽しい仕事なんですけどね。
 ちなみに、このプリンタ、正式にはMacのOS10.6(Snow Leopard)には対応していません。最初、それで「やばい!」と思ったんですよ。実際付属のドライバCDやホームページからダウンロードしたドライバはインストールできませんでした。こりゃ困ったな、と思ってましたら、Mac本体のソフトウェア・アップデートで自動的に取得したドライバでしっかり動きました。助かった…。
 ただ不便になった点もあります。以前のプリンタは用紙の増設カセットが2段ついていました。都合3種類の用紙をデフォルトで使えました。用紙の差し替えの必要がなかったわけですね。しかし、今回のは1段しかありません。どうも増設カセットには対応していないようです。用紙をいちいち替えなきゃならないのが面倒と言えば面倒です。
 それにしても、びっくりなのは、他の機種の増設カセットなんですけど、一つ6万円もするんですよ!本体が3万円以下で、あのカセットが6万円ってなんすか!?いやいや、それ以前にトナーがなんで4万円もするんですか!?もう1台買ったほうが安いじゃん!ww
 プリンタやコピー業界の儲け方については、皆さんよく御存知のことでしょう。ヤクザな商売ですね。この辺の構造改革とはいうのは全然進みませんねえ。困ったものです。

エプソン・ダイレクト

不二草紙に戻る

 

|

« 『子殺し 猪木と新日本プロレスの10年戦争』 金沢克彦 (宝島社) | トップページ | 『フェティシズムと快楽』 丸山圭三郎 (紀伊國屋書店) »

もの」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/46161918

この記事へのトラックバック一覧です: モノクロページプリンタ 『LP-S1100』 (エプソン):

« 『子殺し 猪木と新日本プロレスの10年戦争』 金沢克彦 (宝島社) | トップページ | 『フェティシズムと快楽』 丸山圭三郎 (紀伊國屋書店) »