« ジャンボ鶴田のお墓参り&大菩薩の湯 | トップページ | 第24回 都留音楽祭2日目 »

2009.08.16

第24回 都留音楽祭1日目

4 年も始まりました都留音楽祭。今年で24回目を迎えるこの伝統ある古楽の祭典、何度も書いたように、私の人生を変えた特別な存在です。考えてみれば、第1回から皆勤なのは、音楽監督の有村さんと私と、あと数人というところではないでしょうか。私の人生の半分以上はこの音楽祭でできていると言っても過言ではありません。
 さあ、今日は恒例のオープニング・コンサートです。毎年、質・量ともにとんでもなく贅沢な内容のコンサートになりますが、今年もなかなか魅力的でしたね。プログラムをご覧下さい。

1 恋が甘いものなら・この地上に僕ほど・孤独よ(パーセル)
 波多野睦美(メゾソプラノ)・つのだたかし(リュート)
2 ロンド(パーセル)・パストラルよりルール/ホーンパイプ(ペジーブル)・パッサカリア(デマレ)
 浜中康子(ダンス)・北條耕男(ダンス)・伊藤誠(ヴァイオリン)・渡邊慶子(ヴァイオリン)・福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)・岡田龍之介(チェンバロ)
3 トリオ・ソナタロ短調(ヘンデル)
 中村忠(フラウト・トラヴェルソ)・渡邊慶子(ヴァイオリン)・福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)・岡田龍之介(チェンバロ)
4 トリオ・ソナタニ短調(バレンタイン)
 吉澤実(リコーダー)・大竹尚之(リコーダー)・福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)・土居瑞穂(チェンバロ)
5 シャコンヌ(フォルクレ)
 福澤宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)・土居瑞穂(チェンバロ)
6 フォルテピアノとフルートとチェロのための三重奏曲ニ長調(ハイドン)
 中村忠(フラウト・トラヴェルソ)・西沢央子(チェロ)・小倉貴久子(フォルテピアノ)

 実行委員として案内所に座り続けて早24年(!)。第1回当時まだ学生だった私も、すっかりオジサンになってしまいました。この間古楽界もずいぶんと様変わりしましたね。
 ああそうそう、たまたま梅岡さんに教えていただいたんですが、今日ってランドフスカの命日なんですってね。ちょうど50年前の今日亡くなったとのこと。ヨーロッパで古楽というムーヴメントが起きてから、50年以上が経ったということでしょう。そして都留が24回目。日本に古楽が定着して四半世紀近くが経ったということです。
 今年の受講生は100名を超える大所帯です。そのうち半分は初めて見るお顔。とっても若い方が多い。学生さんでしょうかね。彼ら彼女らは第4世代でしょうか。彼ら彼女らに「ランドフスカ」とか言っても分からないんじゃないでしょうか。
 まあ、考えようによってはですね、こうして一般化、大衆化するということは、本来の音楽のあり方としては自然なことです。当時貴族のものであると同時に庶民のものであった音楽が、今こうして再び大衆のもとへ帰ってきたのです。
 どの分野でもそうですが、こうして50年近くたって一般化すると、その裾野も広がって、ある意味昔の夢が叶ったということになっておめでたいのですが、一方で問題も起きてきます。それは簡単に言うと「思い入れ」の弱さです。昔、まだまだマイナーな頃、その分野に一生懸命な人というのは、ある種の「思い入れ」や「思い込み」、あるいは「妄想」がたくましいものです。それが、歴史という大きな敵に向かっていく時の原動力になっていたわけです。
 それが、だんだん一般化し、ある程度の「常識」や「メソッド」も固定化してきてですね、なんとなくみんながその枠の中でやっていればいいという雰囲気になりがちなんです。そうすると、数は増えても、なんとなく全体としてのパワーがダウンするということが、ホントにいろいろな分野で見られますよね。古楽ももしかするとそうかもしれません。
 そう、私が20代の頃なんか、バロック・ヴァイオリン弾いてる日本人なんか、ほんの一握りしかいませんでした。それが、今では猫も杓子もという感じで、モダンの片手間にバロックを、なんて人もずいぶんいます。もちろん、それはそれでいいわけですが、なんというか、あまり個性的な方がいないというか、皆同じような感じに見えてしまうんですね。なんて、私もたしかにオジサンになりましたな、こんなこと言うなんて。
 ま、ここ最近続いた「ゲノム」の話題ではありませんけど、この分野でも、そうした遺伝子の継承というのが大切なのかもしれませんね。この音楽祭はそれこそ第1世代から第4世代まで、いろいろな人たちが一緒になって勉強していますから、そういうゲノムの継承には最もふさわしい場であるかもしれません。
 私もいつのまにか、こうして継承する側の人間になったってことでしょうか。四半世紀だもんなあ。感無量であります。

うぐいすホール

不二草紙に戻る

|

« ジャンボ鶴田のお墓参り&大菩薩の湯 | トップページ | 第24回 都留音楽祭2日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/45950657

この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 都留音楽祭1日目:

« ジャンボ鶴田のお墓参り&大菩薩の湯 | トップページ | 第24回 都留音楽祭2日目 »