« 頑張れ!アナロ熊! | トップページ | 日本…「にほん」か「にっぽん」か? »

2009.07.25

歌謡曲バンド「ふじやま」〜三木たかし特集@ふじよしだジャズストリート

2 知していましたように、本日ふじよしだジャズストリートにて、我らが歌謡曲バンド「ふじやま」のライヴを行ないました。
 聴いて下さった方々、本当にありがとうございました。楽しかったぁ!
 考えてみれば、とんでもないことでございます。今や日本中で超有名になった富士学苑高校のジャズバンド部(ムーン・インレット・サウンズ・オーケストラ)を前座に(?)、我々がそのあとトリをつとめたわけですから(笑)。
 そう、富士学のジャズバンド部はこちらに書きましたように、1ヶ月後にはあのMJQと共演(!)するんですから。
 …ってことは、我々はMJQ並みってこと!?KBFも出世したもんだ(笑)。
 だいたい歌謡曲なのにジャズストリートに出ちゃうあたりが、もうかなりいい加減ではあります。しかし、我々のスピリットは結構ジャズに誓いものがあるかもしれません。
 我がバンドは一応固定のメンバーがいるんですが、全国に散らばっているし、それぞれの本職の音楽活動が忙しいということもあって、なかなかフルメンバーでやる機会がありません。
 そんなわけで、今回は地元組だけの参戦でした。さらにドラマーは今回初めて一緒にやる方。彼は私の教え子でして、まだ若いのにムード歌謡が大好きという素晴らしい男です。
 そんな初体験の彼を交えてもですね、いつもの我々のスタイルは変わりません。つまり、練習は1回だけ。だいたい、楽譜も配布されませんから、ウチのバンドは。YouTubeの音源だけ決めて、あとはその時のメンバーの出席状況によって、各パートが空気を読んで勝手に編曲し、そして1回の練習でパッと合わせて、尺や構成だけ確認。あとは、調整する場所だけ宿題にしといて、本番でドーン!です。
 こういうふうに、その時々の事情やら空気やらでどんどん音楽を作って行くのこそ、ジャズのスピリットです!なんちゃって。
 さて、今回はですね、5月11日に惜しくも亡くなられた三木たかし先生の特集をやったんですけど、まあ、とにかくやってみてよく分かりましたねえ、彼は天才中の天才です。今日も演奏しながら涙が出そうになりました。
 あと歌の力、歌謡曲の魅力ですね。いろんなジャンルの音楽をやっていますが、こうしてお客様に心から喜んで楽しんでいただける、通りすがりの人ともこうしてつながることができるジャンルとしては、昭和の歌謡曲がダントツです。
 で、今回初参戦のドラマーくんが今日の映像をYouTubeにアップしてくれましたので、興味のある方、三木先生の魅力を再確認したい方は、ぜひぜひどうぞ。
 今日はPAの調子がイマイチで、さらに風が強かったりしまして、音質が良くありませんけど、それがまた昭和の雰囲気を醸していて案外いいかも?では、どうぞ。

 本日の歌謡曲バンド「ふじやま」のメンバー

 唄 山口陽子
 キーボード 吉野洋美
 ドラムス 柳沢昭彦
 ヴァイオリン 山口隆之

津軽海峡・冬景色 (石川さゆり) 最初ハウってます。ごめんなさい。

みずいろの手紙 (あべ静江)

待ちくたびれてヨコハマ (柏原芳恵)

アンパンマンのマーチ

思秋期 (岩崎宏美) 

夜桜お七 (坂本冬美)

時の流れに身をまかせ (テレサ・テン)

 このあと、アンコール(?)として、富士学苑高校ジャズバンド部と共演させていただきました。
 全くのぶっつけ本番でしたが、美空ひばりさんの「川の流れのように」をカミさんが歌っちゃってました。これってよく考えるとすごい贅沢ですよね。東京ユニオンをバックに東京ドームで歌うひばりさんって感じですよね。シロウトの歌い手が生のビッグバンドをバックに歌謡曲を唄うなんて…カミさん、そのありがたみ分かってるのか!?
 とにかく、楽しかった。歌謡曲バンドはホント癖になりますね。また、どこかでやっちゃいま〜す。

不二草紙に戻る

|

« 頑張れ!アナロ熊! | トップページ | 日本…「にほん」か「にっぽん」か? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

すごい!!
こんなすごい音で歌うなんて最高ですよね

またビールがすすんじゃいそうな雰囲気ですね!

投稿: うどん | 2009.07.26 22:35

うどんさん、どうもです。
秋田で「若き百姓よ」をやるのが夢ですよ!

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.07.27 10:56

はじめまして、silkcarrotと申します。
ユーチューブで『ふじやま』さんの動画を拝見いたしました。
とても良かったです。
私の住んでいる静岡にも、昭和歌謡を中心に演奏活動をしている『スリーベース』というバンドがいます。
若い子たちですが、彼らもとても上手いバンドです。
ユーチューブに動画をアップしていますので、よろしければぜひご覧ください。
『ふじやま』さんは、静岡では演奏されないのですか?
生で聴いてみたいものです。

投稿: silkcarrot | 2009.08.03 09:24

silkcarrotさん、コメントありがとうございます!
いやあ、「スリーベース」拝聴拝見しましたよ。
めっちゃうまいじゃないですか!?
ウチは違うジャンルのプロやセミプロばかりですが、歌謡曲は遊びなので、どうも練習に身が入らなくて困ってます。
だいたい飲んで食って終わっちゃう(笑)。
それでも、お客様にも楽しんでいただけてるようでして、やめられませんね。
本来なら、ギターやベース、パーカッション、サックスなども加えて派手にやってるんです。
「ふじやま」でこのブログ内を検索すれば、音が置いてありますので、よろしかったらどうぞ。
ちなみに私は実家が静岡市でして、話があれば、ぜひ故郷でもやってみたいと思ってます。
スリーベースさんにもよろしくお伝えください。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.08.03 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/45742655

この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡曲バンド「ふじやま」〜三木たかし特集@ふじよしだジャズストリート:

« 頑張れ!アナロ熊! | トップページ | 日本…「にほん」か「にっぽん」か? »