« こ、これは… | トップページ | PhotoFast CR-8000 Air (USBハブ付きカードリーダー) »

2009.07.16

皆既日食と地震(いちおう注意喚起)

↓click!
Sany0195_2 さん、この写真何だと思いますか?クリックしてみてください。
 これはですね、2002年の12月4日の18時ごろ、私がオーストラリアのパースで撮影した写真です。オーストラリアの公衆便所ですね。でも、なんか変じゃありませんか?何かが不自然じゃないですか?
 そう、木漏れ日の形がなんだか気持ち悪いですよね。よく見ると、大量の三日月がうじゃうじゃいます。
 実は、この日、オーストラリア南部で皆既日食があったんです。私はたまたま、ホントにたまたま、修学旅行の引率で当地を訪れていました。めちゃくちゃラッキーです。
 もちろん修学旅行の計画の中に日食観測なんてのはなかったのですが、こんな体験はめったにありませんから、上司や添乗員さんにお願いして途中バスを停めてもらい、みんなで眺めました。
 オーストラリアでは、眼に悪いので日食は見てはいけない!というお達しがあったそうで、みんなほとんど無視です。バスの運転手さんなんか、日本人は信じられない、先生が率先して生徒に見せようとするなんてアンビリーバブルだ!と、あきれ返ってました(笑)。
 で、もう来週ですね、日本の皆既日食。46年ぶりです。けっこう盛り上がってますね。日食観測用のガラスというかフィルターというか、そういうのが特需状態です。
 私は上の写真のような木漏れ日式観測をおススメしますよ。安全ですし、簡単です。実際の木漏れ日を楽しんでもいいですし、なんでもいいから紙を用意して、鉛筆かなんかでポチッと穴を空けるだけでもOKです。針穴写真機の要領ですよ。ピンホールカメラ。
 今回日本本土でも、上の写真くらい欠けるわけですね。九州あたりだと、ちょうどこんな感じです。90%くらい欠ける。東京は75%くらいです。
 ちなみに90%欠けても、ほとんど周囲は暗くなった感じがしません。つくづく太陽というのはすごい明るさなのだなと思います。
1 右の写真は、デジカメのレンズの前に、未現像のフィルムを数枚重ねて撮影したものです。もう食の最大を過ぎて、だんだん大きくなっていく段階です。4割くらい欠けてるのがよくわかりますね。
 さて、日本ではすっかり日食フィーバーといった感じですが、私としましては、ちょっと心配なこともあります。
 それは今回の皆既日食が大地震を誘発しないかということです。
 以前、皆既月食の記事にも書きましたけれど、私、小学生の頃から潮汐力と地震の関係について研究(?)しているんです(変な子ども…笑)。中学3年の時、夏休みの自由研究かなんかで、日本の有史以来の記録に残る地震全てについて発生日の月齢を調べて、統計的にある結論を導きました。なんだかそれで賞かなんかもらった記憶があります。
 私の研究から数十年遅れてアメリカで同様の研究がなされ、論文が発表されました。これで、ようやく科学的に私の考えが支持されるようになりました…って、ちょっと大げさですが(笑)。
 それを受けて我が国の防災科学技術研究所がこういう発表をしました。
 こういうのを読むと、ちょっとそんな気がしてきますよね。実際、潮汐力(月や太陽や他の惑星などが地球に及ぼす引力から生じる二次的な力)はとんでもない大きさです。海面が数メートルの幅で上下することからも、そのエネルギーの大きさは想像できます。ちなみに、我々は気づきませんが、海面だけでなく、地面もまた数十センチの単位で盛り上がったりへこんだりしてるんですよ。
 で、その力が、特にプレート周辺で起きる地震のトリガー(引きがね)になるということは、これは素人の我々でも想像に難くありませんよね。
 オートラリアはほとんど地震のない大陸ですから、気にしなくてよかったんですけど、今回はさすがに日本ですからね。世界中の地震の10%以上がこの狭い国土の中で起きています(ちなみに火山は世界の7%くらいが日本にあります)。
 地球と月と太陽が一直線に並ぶ皆既日食の時に、その潮汐力が最大になるというのもまた、皆さんなんとなく想像できるでしょう。また、金環食ではなく皆既の方が月は地球に近いわけですから、多少月の引力は強くなります。だから、ちょっと心配なのです。
 ちなみに、46年前、北方領土で皆既日食が観測されましたが、3ヶ月後にM8の大地震がそのあたりで発生しました。昨年の四川大地震の3ヶ月後、同地で皆既日食があったことも記憶に新しいところですね。ほかにも、いくつかの大地震と皆既日食が3ヶ月くらいの間に起きている例を見つけることができます。
20080512175302_convert_200901081540 日食、特に皆既日食は、古代から世界中で不吉な兆しとしてとらえられてきました。日本でももちろんそうですね。アマテラスの岩戸隠れはその象徴だとも言えます。実際に、大地震の発生と因果関係があるとしたら、そのような古代人の感覚も、単なる迷信として片付けられなくなりますね。
 というわけで、いちおう、ここにこのように記して、ちょっとだけ注意を喚起しておきます。あんまりお祭り騒ぎしないことです。
 あと、最後にオマケ。潮汐力と女性の生理的なものとの関係も指摘されています。皆既日食の時、日本の女性の行動や感情に何かしらの変化があるか、そこんとこも実は私は注目しています(笑)。
 も一つついでに、ちょいと心配な情報。今日の朝、富士山の東側を震源とする震度3の地震がありました。いつもの道志断層の解放かなと思ったのですが、ちょっと違うようですね。
 で、その震源に近い山中湖でですね、11日に異常な水位下降がありました。数時間で30センチ水位が下がったんです。これはちょっと考えられない事態です。今までにないことでしょう。大規模な放水路もない湖でこういうことが起きるのは不思議です。いちおう注意しておきましょう。関東大地震の時に、山中湖が火山性と思われるガスで白濁したり、魚が死んだりしたという言い伝えが地元にはあります。

不二草紙に戻る

|

« こ、これは… | トップページ | PhotoFast CR-8000 Air (USBハブ付きカードリーダー) »

ニュース」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

コメント

前回、日食を見た記憶は、小学校の頃だったか中学校だったか。父親の仕事道具の溶接面で一部始終を見ていたはずなのですが、日食の非現実感のせいでしょうか記憶まで曖昧です。

災害対策、全く何もしていません。
死んじゃったりするかもしれませんねぇ。
先にお別れのご挨拶をしておきましょう。
庵主はどうかご無事で。

投稿: LUKE | 2009.07.18 00:17

LUKEさん、おはようございます。
私もなんにもしてませんよ。
世界有数の活火山の上に住んでいるのに。
その時はその時ですよ。
野生動物と一緒で、準備はしませんけど、
予知はしようかと思ってるんです。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.07.18 07:27

おお、東海アマさんよりずっと先に発見なさっていたんですね!

投稿: 貧乏伯爵 | 2009.07.19 17:47

伯爵さま、こんにちは。

まあそういうことになりますかね(笑)。
しかし尼さんにはとてもかないせんよ。
私は「いちおう注意喚起」と言うのが精いっぱいです。

そう言えば、庵主って普通は尼さんですよね。
関係ないですけど。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.07.19 18:00

今、東京では雨も降っていないのに見事な虹が出たり、怪しいですねえ。

投稿: 貧乏伯爵 | 2009.07.19 19:01

今、別の方からも虹の写真を送っていただきました。
注意することに越したことはないですね。
ウチの子供たちも異常にテンション高いし(笑)

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.07.19 19:06

前略 薀恥庵御亭主 様
当地 福岡・・・。
愚僧もそわそわ致しております。笑
えぇぇぇ・・・
準備 準備。・・・夜中なのに
アルミホイルに極少穴をあけて・・・
円筒に被せて・・・っと
輪ゴムで固定。あっ破れた。くそー。
うぅぅぅん。
白色のビニール買物袋を円形に
ハサミで切って・・・っと
スクリーンに見立てるべく
反対側の筒に貼り付けて・・・っと
うぅぅぅぅぅん。くそー。
ビニールがしわくちゃだぞ。くそー。
愚僧 実は・・・不器用です。
とても不恰好な・・・寒足危機×
観測機器が完成致しました。苦笑
情けない。
まぁ・・・日食なんて世界のどこかで
毎年見られるわけですが・・・
全く同じ場所となると・・・
360年後となってしまいます。 笑
それでは・・・
皆既日食どころか
愚僧は怪奇腐食。「ミイラ」と
なってしまいます。笑
うぅぅぅん。
次の皆既日食は・・・日本では
2035年9月2日の能登半島付近ですね。
その時こそ立派な患息鬼気×
観測機器を作ってみせます。   笑
観測おじさん          拝


投稿: 合唱おじさん | 2009.07.22 02:11

合唱おじさん様、おはようございます。
福岡は晴れそうですね。
こちらは雨です。
ぜひ楽しんでください。
そして、祈りを捧げてください(笑)。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.07.22 08:37

前略 薀恥庵御亭主 様
あのぉぉぉぉぉぉ・・・・・
愚僧の観測機器は・・・
恥ずかしいほど役に
立ちませんでした。笑
眼には良くないでしょうが
家内の発案した・・・
色つきクリアファイルを
三枚重ねた簡易グラスが
とても素晴らしく・・・
感動的な皆既日食でした。
まさに眼に焼きつくとは
このことですね。大笑
感動しずぎて・・・
祈るのを忘れてしまいました。
まったくの無信心者です。苦笑
それから今日の午前9時57分に
福岡県北西沖で震度1の  「地震」
が発生したようです。
愚僧は観測機器の不手際に「自信」
をなくしてしまいました。 落
合唱おじさん       拝

投稿: 合唱おじさん | 2009.07.22 14:35

合唱おじさん様、おはようございます。
いやあ、うらやましいですよ。
こちらは厚い厚い雲に覆われて、なんにも見えませんでした。
奥さまの発案、素晴らしいですね。
それで充分です。
昔ながらの下敷きやスス付きガラスなんかでいいんですよ。
ちょっと騒ぎすぎでした。
いわゆる日食グラスですと、雲を透かして見えている時などは、
逆に見えなくなってしまったらしい。
やっぱり身近にあるものを臨機応変に使いこなすのが一番です。
いずにせよ、観測成功おめでとうございます。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.07.23 08:04

さっきの東海地震の後、「地震 日食」のキーワードで検索して辿り着きました。

同時刻にインドシナ半島(インド〜タイ)でも大きな地震が起こったようですし(たしかここも先日の皆既日食が通過した辺り……)

何か関係があるのかな?っと思ったところで、こちらの記事に辿り着いて、スッキリしました。
解りやすい解説をありがとうございました♪

投稿: とおりすがり | 2009.08.11 07:27

とおりすがりさん、コメントありがとうございます。

ここ富士山もかなり揺れました。
娘たちが静岡市の実家に行っているので心配でしたが、
気づかず寝ていたとのこと(笑)。

いずれにせよ、これは東海地震やその他想定される大地震自身ではありませんので、まだまだ注意が必要ですね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.08.11 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/45654796

この記事へのトラックバック一覧です: 皆既日食と地震(いちおう注意喚起):

« こ、これは… | トップページ | PhotoFast CR-8000 Air (USBハブ付きカードリーダー) »