« 『日本の古本屋』 (古書データベース) | トップページ | またやっちゃった…「WELLCOME!?」 »

2009.05.13

下吉田駅のベンチ〜ドラマ「祭ばやしが聞こえる」

Uni_2540 日は奉仕活動で地域の清掃をいたしました。え〜とですね、今日は高校総体の開会式の日でして、スポーツマンはそれぞれの試合会場へ、そして選ばれし者たちはあの驚異の演劇空間で行進し、そしてそして、ある意味選ばれなかった(いや、選ばれたのかも)者&高体連に所属せず我が道を行く野球部の諸君は、学校に残って奉仕活動…と、そういうあんばいになっております。実に複雑極まる非教育的状況です(笑)。
 私は一時期、演劇担当(行進担当)でありましたが、最近は選ばれざる者に属することになりまして、学校周辺の清掃の指導をするようになりました。今日もそれです。生徒諸君は大変熱心に清掃に励んでくれまして、道行く方々に「ごくろうさん」「ありがとね」と言われ、まんざらでもない様子。選ばれざるゆえの選ばれし幸福を味わっておりました。いいことですね。
 さて、そんなまじめな生徒を尻目に、私はちょっと自分の趣味に走ってしまいました。ごめんなさい。まずは近所の魚屋さんに突撃し、とんでもないものを借りてきました。これについては、来週あたりご紹介できると思います。初めて会う私に、あんな貴重なものを貸してくださる魚屋さんのきっぷの良さ。かっこいい!粋だねえ。
 そして、生徒を帰宅させたあと、富士急行線下吉田駅に行き、待合室のベンチの写真を撮ってきました。
 この下吉田駅、いろいろな歴史を堆積させた駅です。最近お色直ししてちょっときれいになっちゃいましたけど、基本的な風情は昔と変わりません。昭和4年、往時の名古屋駅を模して(ミニチュア化して)作られたと言われている駅舎です。織物業で当地が栄えていた頃、富士吉田の玄関はこの下吉田駅でした。太宰治も、何度もこの駅を下りました。
 今では全く静かな駅となってしまいましたが、ここから始まる下吉田昭和レトロ地区は、まさに昭和がフリーズドライ化されている遺跡の様相を呈しており、いろいろな映画やドラマの撮影場所となっています。最近では、ウッチャンの「ピーナッツ」や「力道山」(近いうちに紹介します)が有名どころでしょうか。
 ウチの学校はその一角にあるんですよ。いいでしょ(笑)。あっそうそう、フジファブリックの志村正彦くんも、この地域に生まれ育ちました。だからこそ、ああいう音楽を作るようになったんですよ。
 で、今から30年ほど前になりますが、このあたりを中心にオール・ロケが行われた名作ドラマがありました。ショーケンこと萩原健一といしだあゆみが出演した「祭ばやしが聞こえる」です。このドラマでの共演がきっかけで、二人は結婚したのでした。

 私も当時少し観た記憶があります。いろいろ縁があってこの地に生活するようになって、改めて観てみたいと思うのですが、残念ながら再放送もあんまりされませんし、ビデオやDVDにもなっていません。YouTubeに少しだけ上がっていたので、観てみたらまあいろいろ見たことがある風情が…。
2 そこで今日はふと思いついて、下吉田駅に行ってみたわけです。そしたら、なんとまあ、30年前の風情がそのまま残ってるじゃありませんか。上のYouTubeの映像の中で、いしだあゆみが座っていた木のベンチ、まだ普通に使われてました。バックの壁面との位置関係も一緒ですから、まあ間違いないでしょう。
 背板の棒が一本折れちゃってますが、基本昔のままの「たたずまい」を保っております。いろいろな人生を背負って折れちゃったんでしょうかね。それもまた趣深い。
Uni_2542 さすが富士急。富士急は車両自体、一番若くて30歳くらいですからね。私と同じくらいの年齢になる車両もしっかり現役で走ってます。だから、ベンチくらいで驚いてはいられないのかもしれません。鉄道マニアの方々にはたまらないでしょうね。まさに「もったいない」を地で行く…いや、ある意味開き直って古いものを使い続ける空間がここにあります。でも、更新不可能なモノたちのが醸す「たたずまい」は、意外にいいものですよ。

不二草紙に戻る

|

« 『日本の古本屋』 (古書データベース) | トップページ | またやっちゃった…「WELLCOME!?」 »

教育」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

清掃ご苦労様ですo(^-^)o

それはきっと選ばれし者ですね!!


そんな歴史のある駅を掃除出来てるなんて、人生で何回も無い事だと思います!


まず、私がしていたら、不審者扱い間違え無いなッ(笑)


太宰治さんといえば、県立美術館で展覧会がありますね♪
もう開催されてるのかな?
息子と行こうかな?
でも、モンスターだからなッdash

全く男の子は素晴らしく激しいです(笑)


そんなことは扨置き、太宰治さんの書に出会えたのも先生のお陰なんですよね。


本当に感謝ですo(^-^)o


富士ファブリック参戦してたんですね!!

羨ましいィィィ!!


しかも、写真まで!!

やっぱり先生はミラクルだぁぁぁぁ(笑)

投稿: ノリ | 2009.05.14 09:57

ノリよ、実はオレ、太宰とはプライベートでもいろいろと縁があるのだよ(笑)。
今年は生誕100年だし、そっち関係でも何かが起きそうな予感が…。
フジファブリックも、まったく想定外のミラクルでした。
これもやっぱりブログつながりだったんだよなあ。
そうそう、もうすぐニューアルバム発売だな。
楽しみ。夏の山中湖SLSにも行くぞ〜!
ウチは家族みんなで大ファンなんだよ。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.05.14 12:19

先生はマジミラクルだv(`∀´v)

凄いですね!!!


太宰治さんまでにも縁があるとわ!!!

脱帽ですdash


ちなみに、うちの祖父は生誕99年祭です(笑)

SLSかぁ♪♪
今年ももうそんな時期なんですね(^O^)


フジファブリック参加なんだぁ♪♪
楽しそうshineshineshine

ちなみに、家族で参戦なんて素敵ですね(*^-')ノ


もう全てのアーティストが何日出演か決まったのですか?

私は去年の2日目に参戦しましたぁ!!
日焼けしたけど、楽しかったぁぁぁ!!

今年も行きたい気持ちは有るけど、多分チケット取らない予感ですdash

山梨繋がりで、レミオロメンもまた参加らしいですよ(笑)


楽しんで来て下さいねupshineshine

もし参戦するようなら連絡しまぁす(*^-')ノ

投稿: ノリ | 2009.05.14 14:34

あれ?ウチの去年は2日目に行ったよ。
これは実はレミオ的にミラクルだったんだけどね。
ここにちょっと書いてあるよ。
今年の日程はまだわからんみたいだね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.05.14 14:40

あれ??

あれれ?????

一緒だぁぁぁぁ!!(笑)


近くに居たんだぁぁぁ(笑)


何という縁dash
そして、会えなかった縁(笑)


しかも、滑走路ライブも参戦してたなんて!!

今年チケット余ったら、一応私にも声かけて下さい(*^-')ノ


今年は雨が降らなければいいですねぇshineshine

投稿: ノリ | 2009.05.14 14:58

了解!
オレもスケジュール的に行けるかどうか。
でも、あの野外フェス独特のゆるい感じが好きなんだよなあ。
ま、とにかく日程待ちだね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.05.14 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/45007229

この記事へのトラックバック一覧です: 下吉田駅のベンチ〜ドラマ「祭ばやしが聞こえる」:

« 『日本の古本屋』 (古書データベース) | トップページ | またやっちゃった…「WELLCOME!?」 »