« 能楽ワークショップ(能デビュー!?) | トップページ | 感謝!不二草紙5周年! »

2009.05.01

夏用帽子2点

2 日は卒業生に大いにお世話になりましたが、今日は今日でたくさんの卒業生が学校に遊びに来ました。ゴールデンウィークが始まり、皆地元に帰ってきてるんですね。
 いろいろな大学でいろいろな生活をエンジョイしている先輩に触れることは、現役の高校生にとって最高の刺激になります。卒業生たちも、自分が現役の時憧れた先輩のようになれたことを楽しんでいます。それぞれの土地のお土産を持ってくるのが一つのならわしになっているというか、お土産を現役たちに配って、「ありがとうございます!」って言われること自体が楽しみや憧れになっているんですよね。おかげで、先生たちはたくさんのおいしい食べ物にありつけるわけです(笑)。なかなかいい伝統ができたぞ。
 今年の春卒業させた(元)ギャルたちも数人帰ってきて、久々の再会。みんなそれなりにステキな女子大生になってて、ちょっと嬉しいような恥ずかしいような。でも、しゃべると昔のまんまで懐かしい。それにしても、東女と京女と慶應かよ!ステキすぎる。ぜひ合コンを企画してもらいたいっす(笑)。
 そうそう、最近の卒業生は今から4年以上前に卒業した生徒ですと、私のこのステキなスキンヘッド姿を見たことないのもいるわけでして、その反応が案外面白い。ちょっと嬉しいような恥ずかしいような…じゃなくて、えっ?どうしたの?マジで出家したの?と、どちらかというと心配そうな顔をするんですね。大笑いっていうことはあんまりない。もっと盛り上がるかと思えば、案外そうでもないんで、ちょっと残念だったりして。せっかく体を張ったネタを提供してるのに(笑)。
 ま、確かにこれも「髪型」の一種に過ぎないわけですからね。人が髪型を変えた時って、「えっ?どうしたの?」ってまず聞くじゃないですか。それで次には「似合うじゃん」とか「なんかさっぱりしたね」って言いますよね。つまり、まずは「心配」するわけです。髪型が大きく変るというのは、だいたい短くなった時、すなわち髪を切った時ですよね。突然伸びるものではありませんから。そうすると、やっぱり、心の中の何かを「切り捨てた」と思われるわけですよ。「髪は女の命」ですから。ま、私は男ですけど。
 で、これは私の体験なので一般性があるかどうか分かりませんが、だいたい誰かの髪が突如短くなるとですね、心配すると同時に、ちょっとドキッとするものです。あるいは心配してるふりをして、実はちょっとときめいていたりするものです(笑)。そういう意味では、特に女性の場合、断髪というのは大きな武器だと思います。ま、単にこれは私の趣味の問題かもしれませんが。ロングのお好きな御仁にはこの理論は通用しないか。
 では、私のスキンヘッドはどうかというと、これは究極兵器ということになりますね。案外久々に会った女性たちをドキッとさせてたりして(笑)。いや、実は自分でもちょっとドキッとしたんですよ。なぜなら、生まれて初めて露出した…いやいや生まれた時は露出していたか…私の頭頂部は見事な富士山型をしていたんですよ。きれいに尖っていた。それがけっこうカッコよかったんです。
 なんか私、生まれてくる時、参道…じゃくて産道をうまくくぐり抜けられなくて、お医者さんがなんらかの器具で私の頭頂部をはさんで引っ張り出したんだそうで、たぶんその時、この見事な富士山が形成されたのでしょう。いやあ、人生何が幸いするかわかりませんね。
 おっと、今日は私の頭の形の話じゃなかった。帽子の話だ。
 昨年の春に、春用帽子2点という記事を書きました。今度は夏用の帽子を二つ買ったので、それを紹介します。
 まずは今までもいろいろなタイプを愛用してきたハンチング。今回のは実に涼しそうです。冒頭の写真がそれです。写真だとわかりにくいと思いますが、実はこれ特殊な紙で出来てるんですよ。紙で織り上げてある。ちょっと珍しいでしょ。これは実に風通しもよく、また風合いや肌触りもよい優れものです。さっそく気に入って職場にもかぶって行ってます。
1 続きましてはこちら。これはちょっと憧れてたんです。最近の若者って、夏でもニット帽かぶってるじゃないですか。あれって暑くないのかなあ?でも、ちょっとカッコいいな、って思ってたんですよ。で、調べたらいいのがあったので買ってみました。
 一見暑そうでしょ。でも、実はヒンヤリ涼しいんですよ。なんでも、クールマックスという新素材を使っているそうでして、うたい文句によれば、「綿素材の5倍の速さで汗を吸収、蒸散し、体の快適な湿度を保持し、体温を下げるという新素材」とのこと。たしかにヒンヤリして気持ちいいですね。夏にこうして耳を隠せるのはいいですよ。私の耳、かなり外に張り出しているので、普通の帽子だとけっこう日焼けしちゃうんですよ。
 と、ちょっとオシャレな帽子を二つ買ってみましたが、服装の方は相変わらず洒落っ気のない野暮なまんまですので、これからはちょっとそっちの方にも気を遣ってみようかな。この歳になって、オシャレに目覚めたりして(笑)。

楽天 ストロー素材に本革ベルト!シルエット自慢の一押しアイテムっ☆ヘビロテ間違いなしのサマーハンチング

楽天 コットンを超える爽やかなかぶり心地!しかもリバーシブル!デザインにも注目です。クールマックス春夏ニット

 こちちのピン・ヘッドというお店、対応もとっても速く、また、送られてきた商品に手書きのメッセージなんかが添えられてて、とっても好印象を持ちました。こういうちょっとしたことが、教師業にも大切なんだよなあ…。最近その辺かなり手抜きだったんで、反省しました。

不二草紙に戻る

|

« 能楽ワークショップ(能デビュー!?) | トップページ | 感謝!不二草紙5周年! »

もの」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

教育」カテゴリの記事

コメント

人がスキンヘッドにギョッとするのはセクシーだから。と、思っております。ちなみにかぶり物が大嫌いな私でした。

投稿: LUKE | 2009.05.03 22:40

LUKEさん、どうもです。
たしかに、いやらしいですね。
セクシーと言えばカッコいいですけど(笑)。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.05.04 05:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/44866900

この記事へのトラックバック一覧です: 夏用帽子2点:

« 能楽ワークショップ(能デビュー!?) | トップページ | 感謝!不二草紙5周年! »