« GJ!草彅剛(くさなぎつよし)くん!! | トップページ | 『永久保存版 木村盛綱が撮った「プロレス50年」』  (別冊宝島 1610) »

2009.04.24

草彅(なぎ)剛くんと二・二六事件

27 の続きです。過激すぎて(?)書けなかったことを、今日は書いてしまいます。もちろん、これは私の紡ぐ物語であり、なんの意味もないと言えばなんの意味もありませんので、あしからず。
 まあ、例によって、半分まじめで半分ふまじめなんてす。私はそのスタンスがとっても大切だと思うんですよ。二元的、二分法的な思考からは何も生まれませんから。デジタルは「殺す」行為です(地デジも…笑)。
 さて、世間を大騒ぎに導いた「草彅剛事件」ですが、彼が騒いだ…いや、縄文の祈りを捧げた場所「檜町公園」のことをご存知でしょうか。
 東京ミッドタウンに隣接する近代的な公園ですね。私も一度行ったことがありますが、再整備されまして、とっても清潔なオシャレな公園となっています。
 この公園付近、実は歴史的に見てとんでもない霊的な場所なんです。そう、二・二六事件の決起場所の一つなんですよね。
 ご存知のように、東京ミッドタウンは旧防衛庁跡地に再開発されました。旧防衛庁跡地と言ってしまえばそれまでですが、実はその歴史は江戸時代までさかのぼります(実際は旧石器時代の遺物もたくさん出ていますけど)。
 江戸時代、赤坂檜町には長州藩毛利家の屋敷がありました。当時は檜がたくさんあったそうで、それで檜屋敷と呼ばれていたとのことです。幕末、長州討伐の際、幕府に接収され、のち明治維新で政府のものとなりました。そして、明治4年に軍有地になり、陸軍歩兵第一連隊が置かれることになります。
Rebel_troops_in_february_26_inciden そして、昭和11年(1936年)、ここを舞台にあの事件が始まります。二・二六事件です。
 ここ檜町駐屯地の第一歩兵連隊からは、クーデターに必要な多くの武器が供給されました。その日週番司令であった山口一太郎大尉は、青年将校たちに基本同情的であり、武器の持ち出しを黙認したのです。
 二・二六事件の目的や背景は、単純に「君側の奸」を排し、天皇親政を復活させるということでは表現し切れません。
 以前読んだ『神々の軍隊 三島由紀夫、あるいは国際金融資本の闇』にもあったように、そこにはまさに縄文以来紡がれ続けてきた「縦糸」の存在があったを忘れるわけにはいきません。
 その縦糸に今、草彅剛くんがつながったということですね(笑)。腐った総務省へ天誅を下すために、彼はあの場に導かれ、英霊たちと交信したのでしょうか。
 「クサナギ」の剣は、スサノオの尊が退治した八岐大蛇のしっぽから出てきた剣で、天叢雲剣とも言われますね。「アメノムラクモ」命という神が元伊勢伝承や度会氏の伝承につながるところから、出口なおや王仁三郎への流れも感じられます。このへんについては、私独特の解釈があるにはあるんですけど、今日は割愛します。マニアックすぎるので。
 いずれにせよ、今回の一件は単なる芸能人による泥酔顰蹙事件として片づけるわけにはいきません。彼が韓国との架け橋となっていることも、あることを象徴しているかもしれません。
 「縦糸(経糸)」の地下伏流は、こうして時々地表に噴出するんですよね。霊的な磁場(ポイント)で。ま、こんなふうに今回の「四・二三事件」を見ている人もいないと思いますけど(笑)。私は、半分おふざけ、半分まじめです。
 今回もまた、官憲の手によって、事件は鎮圧されました。鳩山さんに言わせれば、まさに「絶対許さない」不逞の輩、不祥の事件だったのでしょう。歴史は繰り返す…かな?

不二草紙に戻る

|

« GJ!草彅剛(くさなぎつよし)くん!! | トップページ | 『永久保存版 木村盛綱が撮った「プロレス50年」』  (別冊宝島 1610) »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

コメント

まさかそんな歴史が^^;
おもしろくよませていただきました^^

投稿: katuya | 2009.04.25 09:33

渤海国のことかな?

投稿: 貧乏伯爵 | 2009.04.25 12:54

katuyaさま、コメントありがとうございます。
このこと、案外話題になってませんよね。
私は真っ先に思い浮かべましたが。
なんか、警察や鳩山さんや世間の反応が、あの時代に似てると感じたのでしょう。

伯爵さま、どうもです。
渤海国!なるほど。そうとも言えますね(笑)。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.04.25 18:21

ミッドタウンおばけ出そう。職場じゃなくてよかったと、改めて思いました。
そーいえば、タクシー乗って防衛庁を右とか言ってたのに、忘れてた。防衛庁でしたねー。なつかしー。
アタシも年取りました。
アタシいつも二.二六事件の碑の前通って通勤してるから、なんか人事と思えなくてついつい書き込みしちゃいました。
ホントは、全く関係ないけど。なんとなくです。
全然話し違いますが、どうしてデモをする方々は、公園通りを通るのですか?
一度、討論したことありましたが、答えが見つからず。
渋谷区役所になる前の昔の話しとか聞くと、関係あるのでしょうか?
これは絶好にセンセに聞かなきゃと思いました。
今度教えて下さい。
急に話し変えるの得意なB型ですので、お許し下さい。

投稿: カオル | 2009.04.25 23:13

カヲルよ、そうだねえ、たしかにあのへんはデモのメッカだね。
今度調べてみるよ。単純に人が多いからかもね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2009.04.27 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/44783058

この記事へのトラックバック一覧です: 草彅(なぎ)剛くんと二・二六事件:

« GJ!草彅剛(くさなぎつよし)くん!! | トップページ | 『永久保存版 木村盛綱が撮った「プロレス50年」』  (別冊宝島 1610) »