« 『刑事コロンボ 「だまされたコロンボ」』 (NHK BS-hi) | トップページ | いぶりがっこ(の語源) »

2009.04.05

埋草神社の奇跡!?…スギッチ帰還

2 2年間行方不明だったスギッチが発見されました!
 まずは、その発見の様子を動画にしましたので、左の画像をクリックしてご覧下さい。
 レミオロメンで有名な埋草神社の境内で、スギッチは2年間、じっとうつぶせのまま、発見されるのを待っていたのです!それを、なんと落とし主であるウチの娘が偶然発見するという奇跡。神様ありがとう。そして、スギッチよ、ごめん!
 しかし、結構グロ動画ですね(笑)。目が取れてるし。ま、これだけ見ても事情が全くわからないと思いますので、ちょっと説明します。
Uni_2289 今日は、レミオロメン仲間による恒例のお花見の日でした。御坂あたりは、5分咲きから8分咲きといった感じでしたが、お天気にも恵まれ、みんな大満足。皆さん持ち寄りのお弁当をぜいたくな肴にして、私は地元夏目原の「腕相撲酒造」…すごい名前だな…のにごり酒「黒駒の勝蔵」をぐいぐい頂きました。黒駒の勝蔵とは、有名な甲州の侠客の名前ですね。甲州は独特の侠客文化があったんですよ。
 桜もちょうど満開、菜の花も満開、虫たちもせっせと活動し、生命感溢れる、まさに春!ということで、レミオロメンの歌詞の世界がそこら中に満ち溢れていました。気の合う仲間とこうして1年に1回楽しい時間を過ごせるというのは、実に幸せなことです。こんな出会いを作ってくれたレミオロメンには、本当に感謝です。

Uni_2273 さて、それでですね、我々は最後にこれもまた恒例となっている「埋草神社」への参拝をしました。埋草神社とレミオロメンの関係については、こちらの動画をご覧になるとよくわかると思います。
 境内の桜もまたちょうど見頃でして、子供たちを筆頭にみんな歌う歌う…「Sakura〜Sakura〜♪」。きっと藤巻くんもこの桜を思い浮かべながら、あの曲を作ったのでしょう。
 我々は昨年一昨年も、埋草神社を訪れているのですが、その一昨年ですね、ウチの上の娘が、春休みに秋田でゲットしてきたスギッチの人形をなくしてしまったんですよね。その時はどこでなくしたか、実はわからなかったのです。だから、泣く泣くあきらめてしまっていたんです。
041403 で、今日ウチに帰ってきてあらためて確認したら、その2年前、神社で撮ったこの写真に、スギッチを持っている娘の姿が映ってるじゃないですか。そうか、やっぱりこの時スギッチはこの神社にいたんだ!拡大してみるとこんな感じです。Sgおお、スギッチよ。ごめん!娘はこの後、この神社の境内を駆け回っているうちに、お前を落としてしまったのだ。それから2年間、お前は参道の脇の草むらの中に突っ伏したまま、雨にさらされ、風に吹かれ、雪に埋もれ、雑草や虫たちにまみれ、こうしてじっと待っていたんだな…。うぅ…涙。
 いや、それにしても不思議なのは、この2年間誰にも拾われなかったということです。ある意味保護色であるとは言え、2年前は新品でしたからね、多少は目立つと思いますし、レミオファンのみならず、多くの人が訪れたはずなのに、どうして拾われなかったのか…。
 そしてまた、今日のこの日に、落とした本人、ウチの上の娘に発見されるなんて!もちろん娘はスギッチのことなんて忘れてましたでしょうし、探す気など全くなかったのです。ただ、あの時と同じように、境内を駆け回っていただけです。
 ううむ、やっぱり何か神がかっている。埋草神社の神様(なかなか個性的な神様なのですが…)、ありがとうございました。さっそく、救助されたスギッチを御神体として、ウチの神棚に安置いたしました。
 いやはや、それにしても不思議なことはあるものです。ぞ〜っとする反面、なんかとっても幸せな気持ちですよ。なんかいい予感!(笑)…なんて、スギッチにとってはとんでもない2年間だったと思いますが(泣)。

不二草紙に戻る

|

« 『刑事コロンボ 「だまされたコロンボ」』 (NHK BS-hi) | トップページ | いぶりがっこ(の語源) »

ドリンク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史・宗教」カテゴリの記事

自然・科学」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

庵主さま、セコンドさま、こんばんは!

今年も恒例のお花見、ほっこりしましたね。
3回目にして初めて、桜と桃の競演を拝みました。
場所も、なかなかのポイントでしたよね。

埋草神社の桜、美しかった~。
そして、うそのようなスギッチ発見…

子供たちも、たまの顔合わせなのに、自然に遊び、
こちらも和みました。

自分も自然にかえります(いつも?)

美味い酒でした!(by夫)


今日は、ちょっと記念の入学式でした。
そして『Sugar!!』発売日でしたね。

思い出を胸に、
毎日を楽しんでいこうっと。

また、会いましょう

投稿: エミリーナ | 2009.04.09 02:08

エミリーナさま、こんにちは^^
コメントありがとうございます。

いよいよ入学しましたね、おめでとうございます♪

さて先日の風景、まだやさしく心に焼き付いています。

今回も、沢山お花を見て、遊んで、食べて、飲んで(by 同じく夫)
楽しくてあっという間のひとときでしたね。

ありがとうございました。

子どもたち同士も自然と一緒になって戯れて、
満足の様子でした。お互いに少し成長したなあと思いました
(が遊びはどんどんワイルドになってますね^^)。

また、元気にお会いできるのを楽しみにしています。

ご主人さま、お子さまたちにも宜しくお伝えくださいsun


投稿: 庵主セコンド | 2009.04.09 14:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/44581923

この記事へのトラックバック一覧です: 埋草神社の奇跡!?…スギッチ帰還:

« 『刑事コロンボ 「だまされたコロンボ」』 (NHK BS-hi) | トップページ | いぶりがっこ(の語源) »