« 『おくりびと』 滝田洋二郎監督作品 | トップページ | 秋田に到着 »

2009.03.27

高速.jp

2 よいよ高速道路1000円が始まりますね。ウチも今日の深夜に出発しまして秋田に向かいます。
 昨日書いたように、当初は日本海側を回って新潟の中条まで1000円で行き、あとは「おくりびと」のロケ地などを回りながら下道で行こうと思っていたんですが、雪がけっこう激しいようなので、今回は久々に太平洋側を行こうかと思います。つまり東北道ですね。
 ここ富士山から東北道を行くには、どうしても都心を通らねばなりません。そうすると現状では1000円というわけには行かず、3500円ほどかかる計算になります。
 もともと首都高があんまり好きではないので、いろいろと料金などを検討した結果、圏央道の現時点での終点、川島まで行って、そこから下道で加須まで行こうかと思います。そうすると2400円で秋田の十文字まで行けます。普通だと13000円くらいかかりますから、ずいぶんと安くなりますね。4月28日以降は都心を通ってももっと安上がりになるようです。
 今回、そういう複雑な料金体系の計算に使ったのが「高速.jp」です。
 各NEXCOのサイトの料金検索が、どこも28日にならないと新料金体系に対応しないとアナウンスされていた中(実際には今日使えてましたが)、いち早く19日から使えたのが、この「高速.jp」でした。
 今、夜の10時半くらい。もうすぐ出発するんですけど、NEXCOのサイトは混んでるんでしょうかね、重くて重くて使いものになりません。それに比べて「高速.jp」は軽くていいですね。たぶんシステム自体も軽く出来ているんでしょう。
 この「高速.jp」は、ゴーガという会社の開発したページです。このゴーガという会社、なかなかユニークなサービスを展開していますね。ネットという新しいメディアは、アイデア次第で今までと全く違う世界を展開することができます。
 今日は忙しいので短めに。たまにはこういうのもいいでしょう。
 では、そろそろ出発します。行ってきます。

不二草紙に戻る

|

« 『おくりびと』 滝田洋二郎監督作品 | トップページ | 秋田に到着 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/44485001

この記事へのトラックバック一覧です: 高速.jp:

« 『おくりびと』 滝田洋二郎監督作品 | トップページ | 秋田に到着 »