« 『小津安二郎日記 無常とたわむれた巨匠』 都築政昭 (講談社) | トップページ | 『レッツゴーヤング〜思いっきりサンバ〜 (81.3.22)』(NHK BS2 蔵出し劇場) »

2009.01.13

リカルデント 「スマートタイム」

Recaldent Smart time
1 日一食(夕食のみ)を相変わらず続けていまして、そうですねえ、もうすぐ丸5年になりましょうか。人間はこれでも充分健康に生きられる…どころか非常に充実した毎日を送ることができるということを、身をもって証明しております。とにかく「若いね」と言われることが多いことはたしかですよ。
 世界中の皆さんがこのような食生活になれば、食糧問題も解決するし、温暖化もストップするかもしれませんね。何しろ何億人もが、無駄なエネルギーを摂取して、それを一生懸命燃焼させようとしてるわけですから。
 ま、そんなこと言っても、いつポコッと死んでしまうかもしれませんし、突然難病に冒されるかもしれませんし、あるいは突然ボケるかもしれないし、なにしろこれは実験なので、今後どうなるかはわかりません。あんまり真似しないように(笑)。
 しかし、断食道をここまで極めていてもですね、腹が減るのはおそらく他の人とそんなに変りません。ただ、それに耐えられるかどうかということでしょう。すなわち本能に打ち勝つかどうか。これは修行…道であります。とか言って、けっこう誘惑には負けてます。アメをなめたり、せんべい食ったり、そこにあれば手が伸びます。もちろんそれはほんの少量でして、食事をするのに比べれば圧倒的にカロリーは少ないんですが。
 で、最近気に入っている「おつまみ」は、この「スマートタイム」です。つまり誘惑や本能を疑似的に満たしてくれる修行の友です。
 そうそう、以前リカルデントのボトルガムを紹介しましたね。リカルデント(旧トライデント)のいいところは、味が長持ちすること。これは今でも他を圧倒しています。これはポイントですよ。なんとなく、他の会社より地味、すなわちあんまりきらびやかでなく、ヴァラエティーに富んでいないように見えますが、実は飽きのこない味という面でも優れています。たまに魔が差して他のメーカーのボトルガムを買ってしまうと、いつも後悔します。味はすぐなくなるくせに、なかなかボトルの中身はなくならないような気がして。
 さて、この「スマートタイム」ですけど、CMでもやってるとおり、やっぱり修行のお伴のようですね。つまり一般の人にとっては、ダイエットの補助食品という位置づけなんですね。なんとなく小腹が空いた時に、クッキーとかポテチとかに手を出さず、これをカミカミしなさいと。
2 普通はガムでは空腹は満たされませんが、これは単なるガムではないんです。中に「ジューシーリキッド」という液体というかペーストが充填されてまして、一噛み目でそれがジュワーッと出てくる。これが案外多めですし、たしかに絶妙な甘さがあって、我々の甘味願望はそれでけっこう満たされてしまいます。そして、噛めば噛むほどに、そのペーストの味がガムに染み込んでいく感じがしまして不思議な味わいになります。そして、それからがリカルデントの面目躍如でありまして、そうですねえ数十分は味が消えませんね。気がつくと1時間クチャクチャやってることもあります。
 私はこれを朝ご飯がわりに出勤の車の中で噛みます。今、ウチのあたりは雪が降ってとんでもない凍結路になってますので、夏場より数分出勤時間が長くなってまして、そうですねえ、ちょうど20分くらいでしょうかね、その間、もちろん一粒で充分です。一般のボトルガムは二粒いっぺんにという仕様で作られているようですけど、これは一粒でいい。1ボトルにいくつ入ってるかわかりませんが、基本私は一日一粒ですからずいぶん持ちますね。
 これだけ満足が得られて、口の中もさわやかになって、そしてカロリーは一粒3kcalだそうです。ウチは学校なので、仕事中のクチャクチャはちょっとやりにくいのですが、それが許される職場では、仕事の能率を上げるにもいいのではないでしょうか。もちろん受験勉強という修行のお伴にも最適だと思います。
 皆さんも一度試してみてください。コンビニで手に入ります。最初はボトルではなく、スティックタイプで試してみるのもいいかもしれませんね。

リカルデント公式
スマートタイム

不二草紙に戻る

|

« 『小津安二郎日記 無常とたわむれた巨匠』 都築政昭 (講談社) | トップページ | 『レッツゴーヤング〜思いっきりサンバ〜 (81.3.22)』(NHK BS2 蔵出し劇場) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/43727752

この記事へのトラックバック一覧です: リカルデント 「スマートタイム」:

» 和田秀樹の受験の方程式 [マニュアルウォッチ]
自分なんて古文や英語は文章を丸暗記する勢いで、単なる暗記力を試す科目としての勉強しかしていませんでした。 [続きを読む]

受信: 2009.01.22 22:52

« 『小津安二郎日記 無常とたわむれた巨匠』 都築政昭 (講談社) | トップページ | 『レッツゴーヤング〜思いっきりサンバ〜 (81.3.22)』(NHK BS2 蔵出し劇場) »