« 地域発!どうする日本「変わる義務教育 学ぶ力をどう伸ばす」 (NHK) | トップページ | 満員御礼!クリスマスコンサート in 東京 »

2008.12.20

『私のうたの道〜石川さゆり〜』(NHK BSエンターテインメント)

1 日は仕事のあと東京で明日の演奏会の最終練習。家に帰ってきまして、この番組の録画を観ました。
 いい番組でしたねえ。石川さんの歌だけでなく、その人となりがじんわり伝わってきました。歌は人なり、心なり。人の心は縁が作る。
 熊本の「美空すずめ」が14歳でデビュー。しばらくは鳴かず飛ばずだった石川さん。そして、あの名曲、私たちも歌謡曲バンドや古楽器グループでよく演奏させていただいている「津軽海峡・冬景色」と出会います。阿久悠さんらしい時代と風景を映す素晴らしい詩ですね。「能登半島」も含めて、三木たかしさんの曲は、三連符系の推進力のある演歌です。フォークや歌謡曲のエッセンスをうまく盛り込んで、ファン層を拡げたのだと思います。
 その後、石川さんは、民謡・浪曲・義太夫・常磐津・長唄・小唄・端唄などを積極的に学びます。そして、最近は瞽女唄を勉強しているとか。石川さん、歌以外にも絵や陶芸や染めなど、日本の伝統芸能や伝統工芸などに興味を持って、その旺盛な好奇心で挑戦を続けています。
 その集大成の一つ、歌芝居「飢餓海峡」の映像は圧巻でしたね。ちょっと観てみたい聴いてみたいと思いました。「飢餓海峡」も壮絶な女の生き様、恋の行方を描いた作品ですが、なんといいますか、石川さんが歌いますと、不思議と透明な色彩になるんですよね。これは面白い。
 たとえば吉岡治さんの「天城越え」ですね。これなんか、石川さんの純粋な良妻賢母のイメージをあえて崩そうとした過激な歌詞です。「あなたを殺していいですか」なんていう歌詞は、ほかの歌手には歌わせられませんね。おそらく○○さんとかが歌ったらシャレになりません(笑)。
 それが、石川さんだと不思議と美しくなる。これは彼女の人間性による浄化作用だと思いますよ。奥底から湧き上がるエネルギッシュな無垢さが、あらゆる情念や罪悪をも浄化してしまうんですよ。ですから、吉岡さんや弦哲也さんたちが、こういう歌を歌わせて画策した「石川さゆりを壊す」という目的は残念ながら失敗だったと、私は思います。結局、歌詞や曲が、歌手に負けた稀有な例だと思うのです。
 石川さんも最初「これは無理です」と言ったようです。しかし、思いっきり演じてみようと考えたら、ふつふつとやる気が湧いてきたとか。そう、つまり演技、フィクションなんですね。フィクションの一つの機能は、その裏側にある真実を照射して見せることです。「天城越え」は見事に石川さんの無垢な人柄を見せてくれたわけです。
 あと、この番組を観て聴いていて感じたことですが、石川さん、ものすごく歌のテクニックがあるわけではありません。いや、上手、下手という意味ではなく、テクニックに走らない、表面をつくろうことをしないということです。声も非常に純粋に美しく、ある意味演歌歌手に必要な渋味はないとも言えます。しかし、変に作らないところが、石川さんの強みだと思ったんですよね。日本の伝統歌曲を勉強して、それを身につけても、それにどっぷりになりません。いや、もしかすると、石川さん、ものまねが得意ではないのかもしれません。どんなものを表現しようとしても、結局無垢な石川さゆりが一番前に出てくるんですね。それが強み、個性、ぶれないスタイルというような気がします。
 そこんとこに、あのイチローも惚れたんでしょう。なんとなくわかります。理屈に走らず、自分の感性を大切にする。人から大いに学ぶが、単なるものまねではなく、自分のフィルターをちゃんと通して表現していく。自分としては、きっといろいろと変化し、成長していると実感していることでしょう。しかし、我々には逆に動じない石川さゆりやイチローを見せつけられることになるんですね。面白いですね。
 ですから、杉真理さんの「ウイスキーが、お好きでしょ」を歌っても全然自然なんですよ。いわゆる演歌の節回しに染まり切ってないから。こぶしも、聴きようによっては、あんまりうまくないとも言える(失礼)。最後に歌った沖縄調の「朝花」もそうです。コテコテに沖縄になりがちな曲ですが、やはりうまいこと透明化していてよろしい。
 人柄。もともとの人柄が、縁によって育つ。筑紫哲也さんが語った「栄養」、水上勉さんの語った「抽象的に太る」というのは、まさに言い得て妙。ただの真似やパクりでは、それは単なる贅肉。メタボです。
 おばあさまが言っていたという「天知る、地知る、我も知る」という言葉、いい言葉でしたね。人が見ていようがいまいが、悪いことはしない、良いことはする。それこそ石川さんの歌ににじみ出る無垢さ、純粋さの源なのでしょう。

石川さゆり 公式

不二草紙に戻る

|

« 地域発!どうする日本「変わる義務教育 学ぶ力をどう伸ばす」 (NHK) | トップページ | 満員御礼!クリスマスコンサート in 東京 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/43487509

この記事へのトラックバック一覧です: 『私のうたの道〜石川さゆり〜』(NHK BSエンターテインメント):

« 地域発!どうする日本「変わる義務教育 学ぶ力をどう伸ばす」 (NHK) | トップページ | 満員御礼!クリスマスコンサート in 東京 »