« 『源氏物語 一千年の旅~2500枚の源氏絵の謎~』 (NHKハイビジョン特集) | トップページ | やまやの辛子明太子 »

2008.11.06

『すっきりおいしい梅酒』 (サントリー)

Pl_suntory_plum_liqueur_2liter_cart 事の帰りに買ってきました。安いので。2リットル880円だもんなあ。こっちの日本酒より安いや。庶民の味方。ウチでは時々チョーヤの梅酒を買ってましたけど、半額に近いお値段です。で、さっそく飲んでみたら、まあ充分おいしいぞと。たしかにチョーヤの無添加に比べると、多少作られた感のある味ですが、比較しなきゃ問題なし。
 私はお酒にこだわる時はとことんこだわりますが、普段はそのこだわりスイッチをオフにしてますので、毎日飲むお酒はこういう大衆酒がほとんどです。気づいてみれば今、日本酒と焼酎と梅酒の紙パックが並んでる。
 むか〜しは、庶民は自分の家でお酒を造ってました。密造酒です。まあ今でも造ってるところもあるでしょうけどね。ここ山梨では自家製ワインとか、どぶろくとか、けっこうありそうですな。
 ああ、そうそう、密造と言えば、昨年NHKの「きょうの料理」で、みりんで造る梅酒を紹介して、ちょっとした騒ぎになりましたっけ。法律違反になるって。 
 なんだかよく解りませんが、酒税法にひっかかるんだとか。家庭で梅酒を造る場合、加えるアルコールは度数20%以上じゃなきゃいけないそうです。アルコール度数が低いと違法になっちゃう。どういうことだ?
 なんでも、アルコール度数が低いとアルコールが生成されてしまうのだそうで、そうすると立派な「酒造」ということになってしまうらしい。そうすると免許がいるし、納税もしなきゃならないと。なるほど。
 そういうわけで、アルコール度数が10~14%のみりんなどで漬けると違法になっちゃうわけですね。まあ言われてみればそんなような気もする。それをNHKさんが紹介しちゃったのは、たしかにまずいか。拳銃や偽札の密造の仕方を放映したのと同じ…でもないか(笑)。
 昔はウチでも梅酒作ってましたね。子どもの頃、よく飲んでました…って、しっかり違法じゃん!いやいや、梅を食べてました。あの梅を子どもが食べるのは違法じゃないのかな?まあいいや、もう時効でしょう。
 忙しいので今日はこれで終わり。

【12本ごとに1送料!】サントリー梅酒にしませんか。 2L紙パック

Amazon 梅酒を知る、飲む、愉しむ―梅酒完全ガイド 収録本数全153銘柄

不二草紙に戻る

|

« 『源氏物語 一千年の旅~2500枚の源氏絵の謎~』 (NHKハイビジョン特集) | トップページ | やまやの辛子明太子 »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

食管法や酒販免許、それらかつてあったものや、現在も歴然と残る減反政策など、馬鹿馬鹿しい法律って結局既得権益へと結びつくんですよね。
そういえば、とある温泉宿だったかで、宿自慢の果実酒(っても山で採れた果物のホワイトリカー漬けですよ。)がテレビで紹介されたため、お上から指導を受けたとか。お客さんに振る舞っちゃダメって。自分で消費するなら良いのに?(笑)宿の“売り”が減ってしまってもお構いなしなんでしょうな。
他にも賭博はダメでも公営なら良いってどういうことなんでしょ?

投稿: LUKE | 2008.11.07 16:09

LUKEさん、どうもです。
まったくそのとおりです。
大麻取締法も…とか立場上書けませんが(笑)。
ま、結局我々庶民の絶えざる欲望をカネにかえて私腹を肥やす人たちがいるってことですね。
しかたないから、こっちが悟りを開いて欲望を捨てましょうか。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.11.08 10:14

>しかたないから、こっちが悟りを開いて欲望を捨てましょうか。

そういうことなんですよね。
でも日本人の普通の生活って結構贅沢ですもんね。以前何かの本で読みましたが、世界人類が日本人の平均的な生活水準になったら、あっという間に資源は枯渇し世界は汚染にまみれるとか。日本で生活しているだけで自動的に既得権者になってしまいますね。やれやれ。

投稿: LUKE | 2008.11.09 03:12

なるほど!
日本にいるだけで既得権者かあ。
いろいろ言えませんね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.11.09 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/43035840

この記事へのトラックバック一覧です: 『すっきりおいしい梅酒』 (サントリー):

« 『源氏物語 一千年の旅~2500枚の源氏絵の謎~』 (NHKハイビジョン特集) | トップページ | やまやの辛子明太子 »