« ヨックモック 『秋のクッキー』 | トップページ | 『詩のボクシング 山梨大会 in つる 2008』 »

2008.10.17

EXILE…Exile?

 たシングルが1位になりましたね。ウチの女生徒たちにも絶大な人気を誇っています。ま、全く興味ない、どこがいいの?と思っている(言わないが)アンチな女子もたくさんいますし、また、彼らを特殊な目で見る腐女子もいます。いずれにしても今最も存在感のある日本のアーティストでしょう。
 たしかに歌もダンスも一級ですし、キャラもいろいろでいわゆる担当決めみたいな楽しみもありますしね、曲は全部同じですが(失礼)たしかに現代の若い女性をとらえるに充分なムードを持っていると思います。大衆音楽としては私も彼らの存在を認めます。実際何枚もCDを聴いていますから。
 最近何度も言及していますけれども、音楽におけるヴィジュアル、あるいは音楽とダンスとの関係、そういった身体性はとても重要だと思っていますから、ただCDを聴くというだけでなく、ライヴ会場での彼らが一番魅力があるというのは、実は正常なことだと感じます。ああいう日本人が酔える新しいビートを作り出したのは、これはavexの見事な功績だと思いますよ。
 ウチの親戚にも母娘で大ファンというのがいまして、なんだか彼らがオフでハワイに行ってる時に、偶然会っちゃったんだとか。会ったというか、バスに乗っていたら道を彼らが歩いていた。それを見つけて、さあ大変。無理矢理バスを止めて、走る走る!で、いろいろありましたが見事に握手しただか、話しただか…。すごいですね。
 で、今日は私にとっての「エグザイル」を紹介しましょう。ふと思い出したんで。
 こっちのエグザイルは全米1位になってます。明らかに実績が上ですね(笑)。てか、これ1曲だけ大ヒットの、まあ一発屋と言ってもいいかもしれませんね。私と同年代の方々で当時の洋楽を聴いていらっしゃった方々は、もしかすると「エグザイル」と言えばこっちかもしれませんね。こっちは「Exile」ですので、微妙に表記も違うのかな。まずは、懐かしいこの曲を聴いてください(私も「観る」のは初めてです)。「Kiss You All Over」です。

 う〜ん、懐かしい。懐かしすぎる。いやあ、実に不思議な曲ですね。これが6週連続(だったかな?)1位になったというのはすごいですね。たしか日本ではあまりヒットしなかったと思いますが、それも当然ですね。なんとなくつかみどころがない。しかし、印象には残りますね。
 全く違う雰囲気のいくつかのメロディーが無造作につながれています。普通こういうことをやると駄曲になるんですが、なんともうまく全体像ができあがってますね。印象的なギターのフレーズや、侘び寂びを思わせる微妙な間などが挿入されて、さらに不思議な印象が強まっています。
 「Exile」とは流民とか亡命者という意味ですね。本家のエグザイルはWikiによりますと、「多くのキューバ難民と出会った…その言葉がニュースで流されていて、僕たちは、自分たちもまた地元の社会から多少排斥されていると思った…」と語ったそうで、そういう意味合いでのネーミングだったわけですね。それがたとえ1曲とはいえ、全米1位になってしまった…。
 何しろ、1978年の年間シングルチャートはこんな具合ですからね。いかに大変なことだったかがよくわかります。やっぱり当時もアンチ・ディスコ派がいたんだよな。ま、そういう意味ではエグザイルか。違和感あるもんなあ。そういえばプレイヤーも一発屋だったなあ…。

1.Shadow Dancing(アンディー・ギブ)
2.Night Fever(ビージーズ)
3.You Light Up My Life(デビー・ブーン)
4.Stayin' Alive(ビージーズ)
5.Kiss You All Over(エグザイル)
6.How Deep Is Your Love(ビージーズ)
7.Baby Come Back(プレイヤー)
8.Love Is Thicker Than Water(アンディー・ギブ)
9.Boogie Oogie Oogie(テイスト・オブ・ハニー)
10.Three Times A Lady(コモドアーズ)

 その後は再びカントリーの方で地味に活躍したようです。彼らにとってこのスマッシュ・ヒットはちょっと複雑な意味を持っていたとも言えますね。
 ひるがえって日本の「流民」「亡命者」たちはどうでしょうかね。これは一つの社会現象にもなってますね。いったい彼らはどういう意識で「EXILE」を名乗っているのでしょう。

Amazon The Birthday~Ti Amo~

不二草紙に戻る

|

« ヨックモック 『秋のクッキー』 | トップページ | 『詩のボクシング 山梨大会 in つる 2008』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/42823401

この記事へのトラックバック一覧です: EXILE…Exile?:

« ヨックモック 『秋のクッキー』 | トップページ | 『詩のボクシング 山梨大会 in つる 2008』 »