« 葬場殿趾&聖徳記念絵画館 | トップページ | 「クラウド・コンピューティング」という物語 »

2008.10.14

『歌手生活35周年記念リサイタル 美空ひばり武道館ライヴ〈総集編〉』(DVD)

Coba4031 ての音楽家たちよ、このDVDを買いたまえ。そして演奏とは何か、音楽とは何か、皆で考えましょう。
 先日ベートーヴェンの交響曲を久々に弾いてみて感じました。やはり西洋近代音楽は次第に身体性を失っていったんだなと。佐々木健一さんが「美学への招待」で言っているとおり、19世紀以降「芸術」が生まれたと。実用性を離れた精神性を求める時代になったと。つまり頭で考える作品とその鑑賞です。商業的な演奏会という形式が演奏家と聴衆とを隔て、近代工業技術によって楽器は高度にメカ化し、我々はマニュピュレーターになっていった…。
 私の頭は美学を志していたにもかかわらず、どうも体は原始的なようです。単純なんです。
 何度もこのブログに書いているとおり、音楽に関してはその「芸術」の部分だけが抜け落ちているんですね。もちろん、鑑賞はしますが、心から、いや体から楽しんで演奏することはありません。すなわち、バロックまでとガーシュウィン以降にしか興味がない(笑)。演奏に関してはね。困ったものです。
 で、そういう本来の身体性や、パフォーマーとオーディエンス(いや、お囃子)との正常な関係を思い出させてくれる音楽として、最近はいわゆる歌謡曲をよく演奏してたり、聴いたりしているわけですよ。あと、日本人として日本語から生まれる音楽を欲しているというのもあるかな。
 その究極が、やはり美空ひばりでしょう。そして、彼女の残した様々な遺産の中でも、この映像と音は本当に日本の宝です。この時のひばりさんは、今の私とほぼ同年齢だと思います。この歳にして、完全に道を極めていますね。まさに極道だ(笑)。このパフォーマンスの前には「芸術」もひれ伏すでしょう。
 このDVDのすごいところは、その曲数の多さです。とりあえず並べちゃいます。

1. オーバーチュア
2. ひとすじの道
3. 悲しき口笛
4. 越後獅子の唄
5. 角兵衛獅子の唄
6. 私は街の子
7. ひばりの花売娘
8. 東京キッド
9. 花笠道中
10. ひばりの渡り鳥だよ
11. ひばりの佐渡情話
12. 哀愁波止場
13. 哀愁出船
14. 悲しい酒
15. ひとりぼっち
16. ある女の詩(うた)
17. 風が泣いてる
18. 津軽のふるさと
19. 思い出の鞄
20. 春のサンバ
21. ひばりのドドンパ
22. 素敵なランデブー
23. 真赤な太陽
24. お祭りマンボ
25. 柔
26. 人生一路
27. おまえに惚れた
28. あなたに逢って
29. 別れの宿
30. 恋女房
31. 剣ひとすじ
32. 昭和ひとり旅
33. リンゴ追分
34. 愛の讃歌
35. 昴(すばる)
36. ひばりのマドロスさん
37. 浜っ子マドロス
38. 港は別れてゆくところ
39. 鼻唄マドロス
40. 三味線マドロス
41. 波止場だよお父つぁん
42. 初恋マドロス
43. 港町十三番地
44. 芸道一代
45. 悲しいお話
46. 風の流れに
47. さようなら
48. 女の人生
49. 浪曲渡り鳥
50. この道を行く
51. 歌は我が命
52. エンディング

 この全ての曲において、ひばりの唄は完璧です。彼女の作る音色の豊富さ、音程の絶妙さ、表現と言葉のマッチング…世界中のあらゆるジャンルの音楽家、誰もが驚くことでしょう。そして、なんといっても彼女の体の中から湧き上がってくるリズム感。これはもう天才としか言いようがありません。それが映像によってより鮮明にわかります。やはり、音楽にとって視覚は重要です。彼女が体をコントロールしているのではありません。音楽が体という媒体を通じて振動しているだけです。それに私たちが共鳴するだけです。
 おそるべし、美空ひばり。私の演奏の師匠は、究極には彼女しかいないかもしれません。
 ああそうだ、このライヴにおける楽器隊の演奏も素晴らしい、ということをいちおう付け加えておきましょう。

Amazon 美空ひばり 歌手生活35周年記念リサイタル~美空ひばり武道館ライヴ・総集編

楽天 美空ひばり 歌手生活35周年記念リサイタル~美空ひばり武道館ライヴ・総集編(DVD) ◆20%OFF!

不二草紙に戻る

|

« 葬場殿趾&聖徳記念絵画館 | トップページ | 「クラウド・コンピューティング」という物語 »

文化・芸術」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

音多DVDで三味線マドロス、初恋マドロスを購入したいです。

投稿: 竹原不二雄 | 2010.11.28 20:00

竹原さん、コメントありがとうございます。
重複したコメントは削除させていただきます。
このあとはメールでやりとりいたしましょう。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2010.11.28 20:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/42792827

この記事へのトラックバック一覧です: 『歌手生活35周年記念リサイタル 美空ひばり武道館ライヴ〈総集編〉』(DVD):

« 葬場殿趾&聖徳記念絵画館 | トップページ | 「クラウド・コンピューティング」という物語 »