« 第23回宴会芸@都留音楽祭 | トップページ | 芥川龍之介と富士山 »

2008.08.20

切ない「赤」二つ(三つ)…

080820 楽祭最終日。夏が終わります。切ない…。
 午前中リハーサルをして、小中学生リコーダーアンサンブルの発表、続いてダンスクラスの発表、そしてその他のクラス全員による全体アンサンブルの発表(ヴィヴァルディの「マニフィカート」)です。
 小中学生リコーダーアンサンブルには、本当にいつも感動させられます。ほんの数日間で子供たちが大きく成長して、その結果として素晴らしい音楽が奏でられます。2年前にも書きましたけれど、あの「赤いやねの家」には毎年ホロリとしてしまいます。「もののあはれ」的歌詞をですね、あのリコーダーの音と子供たちの歌で聴きますと、おじさんとしてはもう耐えられないくらい切なくなるんですよね。
 ネットで初音ミク(!)が歌ってるのを見つけましたので、拝借してここに置いておきます。初音ミクの純粋さ(?…機械ですからね)が案外マッチしています。ちょっと一ヶ所コードが違うような気もしますが、まあいいや。貴重な音源です。

作曲者, 上柴はじめ. 編曲者, 鎌田典三郎. 作詞者, 織田ゆり子

電車のまどから 見える赤いやねは
小さいころ ぼくが 住んでた あの家
庭にうめた柿の種 大きくなったかな
クレヨンの落書きは まだ かべにあるかな
今は どんな人が 住んでる あの家

背のびして見ても ある日 赤いやねは
かくれてしまったよ ビルの裏側に
いつかいつか ぼくだって 大人になるけど
ひみつだった近道 原っぱは あるかな
ずっと 心の中 赤いやねの家

 さて、もう一つ「赤」つながりで切なくて涙したことが…。リュートの講師であられる、つのだたかし先生との会話。つのだ家と言えば赤塚不二夫さんとものすごく濃い関係がありますよね。つのださん、当然お葬式にも行かれたそうで、その時のことも含めていろいろと切ないお話をしてくださいました。でも、切なかったけれど、やっぱり「これでいいのだ!」とも思いましたね。神が神になった。奥様たちと一緒に…。
08tp_2 そんな話の中で、びっくりしたことがありました。つのださん、昔スタジオ・ゼロでアニメーターやってたんですね!!いやあ、お兄さまのつのだじろうさんがスタジオ・ゼロというのは当然でありますが、たかしさんもそこで働いていたとは…なんでも、ドイツに留学する前にアルバイトしてたとか。パーマンやおそまつくんを描いていたそうな。いやはや、つのだ☆ひろさんも含めて、とんでもない御兄弟であります。まさに「タレント」ですね。なんでもできちゃう。たしかにスタジオ・ゼロは角田家のすぐ向かいにあったんですよね、たしか。
 で、そんな話にびっくりしていたら、つのださん、ウチの娘のためにさっさっさっとパーマンを描いて下さいました。これは家宝ですぞ。
 というわけで、「赤」に関する切ない涙を流した一日でした。ついでに言っておきますと、音楽祭の最後の最後、オマケのフリーコンサートで我々の演奏を披露しました。これも「赤」に関係してるな。いろいろとアクシデントがあって、まじめにやったつもりがすっかり宴会芸になってしまいました。まあ、それが我々らしく、またこのアットホームな都留音楽祭らしかったかもしれません。演奏したのは椎名林檎の「りんごのうた」です。
 唄 山口陽子
 トラヴェルソ 中村忠
 チェンバロ 渡辺敏晴
 ヴァイオリン 山口隆之

不二草紙に戻る

|

« 第23回宴会芸@都留音楽祭 | トップページ | 芥川龍之介と富士山 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

パーマンのマントも、真っ赤でしたね。

投稿: 貧乏伯爵 | 2008.08.22 08:07

運営お疲れ様でした!
都留音楽祭とっても楽しかったです。
マトリョミンの名演奏、また聞きたいです。
最終日は寂しかったけど最高の夏の思い出になりました。
ありがとうございました。

最終日まで居た方のリュート弾き(でわかるかな?笑)

投稿: リュート弾き | 2008.08.22 18:09

伯爵さま、こんにちは。
おお、たしかに「赤」ですね。
でも、当時つのださんが描いたセルはモノクロだったとか。

リュート弾きさん、どうもどうも。
わかりますよ!お疲れさまでした。
楽しんでいただけたようで、私としてもとってもうれしいです。
本当に素晴らしい音楽祭ですよね。
私にとっても毎年幸せな時間です。
ぜひまた来年もいらしてください。
マトリョミンにもまた登場してもらいましょう(笑)
今度は何か一緒にやりますか?!

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.08.23 10:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/42232578

この記事へのトラックバック一覧です: 切ない「赤」二つ(三つ)…:

« 第23回宴会芸@都留音楽祭 | トップページ | 芥川龍之介と富士山 »