« 14時間かかった… | トップページ | プロレスリング・ノア presents SEM ex 『みちのくメルヘン物語2008』 »

2008.08.14

レストラン 薬膳 遊心庵 (秋田県横手市平鹿町)

Yuushinan1 田のみならず全国で有名な「おはよう納豆」を製造しているヤマダフーズさん。そのヤマダフーズさんが経営する施設「匠の味工房 遊心庵」に併設されている「レストラン 薬膳 遊心庵」に行ってきました。
 納豆マニアである私も、納豆発祥の地秋田を代表する老舗ヤマダフーズさんの納豆は、なかなかうまいと思います。また、各種納豆のみならず、いろいろと新しい大豆製品を開発する、その先取性は素晴らしい。
Yuushinan2 そういえば、自分で納豆を作った時、納豆菌のタネとして同社の「超細か〜いきざみ納豆ミニ」を使いましたね。
 この施設も工場の見学とアンテナショップ的なレストランを兼ねたなかなか大規模なもので、企業イメージの向上と社員の意識向上に一役買っているようです。
 今日はお昼時に家族で訪問しましたので、ランチメニューから、大人は「麻婆ラーメン」を子どもは「お子さまセット」を頼みました。
Yuushinan3 「麻婆ラーメン」は、いわゆる一般的な「麻婆ラーメン」を想像すると、かなりびっくりします。レストランの名前に「薬膳」が入っているとおり、いろいろな薬味というか薬効成分のある食材が使われているようでして、まずはその香りの豊潤さに驚きます。本当に麻婆豆腐からはかけ離れた香りがしてくるんですよ。で、ちょこっとスープをなめてみてまたビックリ。まず印象に残るのは「和山椒」の味ですね。これは好き嫌いがあるかもしれませんが、私は大好きですので正直ラッキーと思いました。
 スープ全体としては全くと言っていいほど唐辛子の辛さは感じられません。辛味が足りなければラー油を足して下さいと店員さんが言ってましたが、これは辛さよりもその複雑な薬味のブレンド具合を味わった方が得です。
 麺は横浜から取り寄せているというストレートな細麺。すっきりしたスープにはこういうすっきりした麺が似合うのではないでしょうか。いわゆる「麻婆ラーメン」にありがちなコッテリ感からすると、全体としてずいぶんと透明感のある味わいです。
 そして、なんと言ってもコロコロころがっている豆腐のおいしさですね。やはりこだわりの豆腐工場直営店です。絶妙な薬味が豆腐本来のおいしさ、つまり大豆のおいしさを引き立ててくれています。普通の麻婆豆腐だと、正直豆腐の味はよくわからないじゃないですか。これはそんなことありませんでした。
 ちなみに、この豆腐は隣の工場で義父が作っているものです。そう、義父は退職後こちらヤマダフーズさんにお世話なっているのでした。子供たちも「おじいちゃんが作った豆腐おいしい」と大喜びでした。
 写真で大きく写っているのは揚げ湯葉ですね。これもまたスープに絡めていただくと本当においしい。味や見た目のアクセントとしてナイスアイデアだと思いました。
Yuushinan5 一方、子どものセットは具体的にはカレーラーメンセットなんですね。で、このカレースープが本当においしかった。子ども用にしておくにはもったいないくらい。これも辛くないんですよ。おそらく豆乳ベースで作っているんでしょう、とってもミルキーで豊かな味わい。子供たちもかなり気に入ったようです。
 おかずに見える青大豆のコロッケも絶品でしたね。青大豆、すなわち枝豆を細かくきざんであります。ずんだコロッケと言ってもいいかもしれません。水々しい色合いと艶と触感が食欲を誘いますね。これはウチでもできるのではないでしょうか。いいアイデアだと思います。
 あとは地元のりんごジュースがたっぷりとついてきまして、これもまたとっても美味。なかなか贅沢なお子さまランチでしょう。
 さて、この遊心庵、ディナーは予約制ということですが、地元浅舞の酒蔵「浅舞酒造」さんの「天の戸」をはじめとして、厳選された日本酒も各種取りそろえられておりまして、これは一度はじっくり贅沢してみようかなと思わせるに充分な内容となっていました。薬膳と日本酒の組み合わせというのもなかなか面白いのではないでしょうか。

匠の味工房 遊心庵
レストラン 薬膳遊心庵
おはよう納豆 ヤマダフーズ

不二草紙に戻る

|

« 14時間かかった… | トップページ | プロレスリング・ノア presents SEM ex 『みちのくメルヘン物語2008』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/42172918

この記事へのトラックバック一覧です: レストラン 薬膳 遊心庵 (秋田県横手市平鹿町):

« 14時間かかった… | トップページ | プロレスリング・ノア presents SEM ex 『みちのくメルヘン物語2008』 »