« 追悼!赤塚不二夫… | トップページ | ドラマ 『こころ』 (東芝日曜劇場1991年) »

2008.08.03

歌謡曲バンド「みちのく」ライヴ

↓出演前のゆるい雰囲気
楽屋ではありません。ここで演奏しました(笑)。
080803 塚不二夫さんの訃報にうちひしがれながらも、私たちも皆さんに笑いを提供しなくてはなりません。赤塚さんの遺志を少しでも継いで行かねば。
 今回は告知していなかったのですが、ウチのバンドが夏フェス野外ライヴ初参加(?)を果たしました。場所は、初アリーナ公演(?)実現の地、道の駅富士吉田です。
 ま、実のところは、道の駅の夏のイベント「リフレふじよしだ夏祭り」の出し物として、富士山レーダードーム芝生広場で演奏したというわけですが。
 けっこう急な出演決定でしたし、なにしろ私も忙しくて練習のヒマがなかったものですから、ほとんどゲリラライヴみたいになりました。例によって本番2時間前くらいにウチに集まって、ささっと合わせて、まあ大丈夫そうだな、というパターンです。あとは本番の集中力でなんとかすると。練習でいきなり2曲増え、さらに本番で時間が余ったのでまた2曲増えるし(笑)。すごいライヴ(なまもの)だ。
 今回はベーシスト、ギタリスト、パーカッショニストなど、ほとんどのメンバーの都合がつかなかったものですから、特別編成、名称も「ふじやま」ではなく「みちのく」で行きました。
 なぜ、「みちのく」かと言いますと、ヴォーカルの二人が東北出身(秋田&青森)だからです。猛暑の中、「みちのく」というと少しは涼しくなるんじゃないかとも思いまして。
 あとは、私のヴァイオリン&三味線と、キーボード(ピアノ)のみという、アコースティック(アンプラグド)なバンドです。
 演奏した曲目は次のとおり。今回は「みちのく」にちなんで、あの伊藤秀志さんのZuZuナンバーを3曲カバーさせていただきました。あとは、東北を舞台にした曲を何曲か。横文字の2曲はなんとなく…です。まあ相変わらずメチャクチャなセットリストですな。

1 真赤な太陽(美空ひばり)
2 お祭りマンボ(美空ひばり)
3 夢の中へ(東北弁ヴァージョン〜井上陽水)
4 大きな古時計(東北弁ヴァージョン)
5 亜麻色の髪の乙女(東北弁ヴァージョン〜ヴィレッジシンガーズ)
6 津軽海峡・冬景色(石川さゆり)
7 リンゴの唄(並木路子)
8 For You(高橋真梨子)
9 帰ってこいよ(松村和子)
10 Sweet Memories(松田聖子)

 ものすごい炎天下だったので、お客さんは遠くの木陰で聞いているという感じでした。いやあ、夏フェスって大変ですね。あの暑さの中で「津軽海峡・冬景色」もどうかと思いますが(笑)。ま、面白きゃいいでしょ。お祭りですから。
 ビデオを持っていくのを忘れたので、今回は音はありません。個人的には、「夢の中へ」で三味線のリードソロをアドリブでやったのが楽しかったかな(苦笑)。
 この新ユニット「みちのく」もけっこう面白かったかも。こんな内容で良かったらどこででもやりますので、ぜひ声をかけてください。身軽なのでどこへでも飛んでいけますね。

不二草紙に戻る

|

« 追悼!赤塚不二夫… | トップページ | ドラマ 『こころ』 (東芝日曜劇場1991年) »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

前略 蘊恥庵御亭主 様
素晴らしい。
とても 楽しい 曲目ですね。
これは全て御亭主様の「おひとがら」です。
人々が楽しめる場所を創造する。
最高の善行です。
赤塚先生も・・・「人が楽しんでくれる」
ことを最大の目標となされておられました。
点字による漫画も その「ひとつ」
でありましょう。
極めて楽しい世界の創造者であられました。
まさに・・・生き仏様です。笑
「おひとがら」・・・・
うぅぅぅぅぅん。
南京虐殺の記事も拝読させていただきました。
えぇぇぇ。本多勝一様。
愚僧がまだ若造× 若僧の頃・・・・
とても 有難い 慈愛深い「御手紙」を
頂戴いたしたことがあります。
その「おひとがら」に感動いたしました。
あらそいごと・・・・・。争い。
戦争というのは・・・最低の悪行であり
極めて哀しい世界を生み出します。
まさに地獄絵図の世界ですね。
音楽は対極。平和の象徴であります。
御亭主様の音楽活動は平和大推進です。笑
愚僧も一所懸命「ひとがら」を磨きます。
合唱おじさん   拝


投稿: 合唱おじさん | 2008.08.04 09:24

合唱おじさんさま、こんばんは。
いやいや、本当につまらない芸ですよ。
自分たちが楽しんでるだけです。
こういう時代に生まれて本当に幸せです。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.08.04 22:12

私はVO希望者ですが、歌謡曲等歌えます、一度そちらのバンドで歌って見たいのですが、場所等を教えていただければ行きますので、よろしくお願いします。

投稿: 村木 | 2011.06.23 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/42057036

この記事へのトラックバック一覧です: 歌謡曲バンド「みちのく」ライヴ:

« 追悼!赤塚不二夫… | トップページ | ドラマ 『こころ』 (東芝日曜劇場1991年) »