« 「梅雨」はなぜ「つゆ」なのか | トップページ | 請務其本 »

2008.06.03

エレベーターの開閉ボタン

Relayphp 3年生の研修旅行で岐阜に来ております。今日は高山で一泊。本当は高山のことを書くべきなのかもしれませんが、ちょっとそれ以上に気になったことがあるので、それを書きます。どうでもいいこと…なのかもしれないけど。
 今日泊まったホテルのものに限らず、エレベーターってどうも好きになれませんねえ。田舎に住んでるんでエレベーターに乗ること自体非常に少ないということもあるかもしれません。でもなあ、なんか緊張する。いろんな意味で。
 一人っきりで乗るのも緊張しますよね。何しろ、私、大学時代、夜一人でエレベーターに乗っていて、3時間くらい閉じこめられたことがあるんですよ。天文部の集まりに行くため、6階に向かって昇っていたら、いきなりガーンというショックとともに1メートルほど自由落下し(コワ…)、4階と5階の真ん中へんで止まっちゃったんです。その時はもう夜で、エレベーターを使う人もほとんどいず、非常ボタンを押しても、非常電話をかけても誰も気づかず、エレベーターに閉じこめられている私の存在が確認されたのが、事故後30分たってからでした。部の先輩が下に下ろうとして、エレベーターの故障に気づいてくれまして、そして「おーい、誰か乗ってるかあ?」ときいてくれましてね、「は〜い、○○が乗ってま〜す」と大声で答えたら、みんなが集まってきてくれまして、それでみんなが心配してくれ…たのではなく、みんなで大笑い。「おいおい、閉じこめられてるよあいつ!」って。ハハハ。で、結局ですね、遠くのエレベーター会社から救助隊(修理隊)が到着するまで2時間以上。参りました。救出された時は、部のみんなで拍手して笑ってくれました。その後、それをネタに飲み会(笑)。
 知らない人と二人っきりで乗るのも変に緊張しますよね。特に相手が女性だとこっちが緊張する。間が持たないんですよね。なんとなく。無言だし、密室だし、妙に時間が長く感じませんか?
 あとですねえ、ここからが今日のテーマなんですが、エレベーター・ガール役になった時の緊張感ですよ。なんか、いきなり運転手&ガイド(司会進行)を任されるって感じですよね。あれを好きでやる方もいらっしゃるようですが、私はできるかぎり避けたいですね。あれって運転免許とか研修とかいらないんでしょうか(笑)。
 特に「開」「閉」ボタンの操作は難しい。全員が乗り込むまで「開」ボタンを押し続けるのはそんなに難しくないし、適当なところで「閉」ボタンを押すのも、普通の状況ならそれほど難しくないけれども、たとえば、閉めようとした時に向こうから誰かが「乗ります!」という感じで走ってきた時とか、焦って「開」ボタンじゃなくて「閉」ボタンを押しちゃって、無情にもその人を置いて行ってしまったり、あるいは乗り込む時にその人を挟んでしまったり、そういう経験ありませんか?
 こっちは親切でやってやったつもりが、全く逆の動作になってしまうという恥ずかしさと哀しさと残酷さ…。お互いにとってとっても不幸な状況ですね。あるいは周囲の人にとっても。
 で、これって、基本的に「開」と「閉」の字が似てるのが悪いんですよね。じゃあ記号はどうかというと、これがまた分かりにくい。あの三角が並んでるヤツですよ。これもどっちがどっちか一瞬分からなくなりませんか?私だけかなあ。矢印の矢先が向かい合っている(つまり三角の頂点が向かい合っている)のが、「閉」なわけですが、なんとなくイメージ的には末広がりというか、外に向かって広がっている図形にも見えるので、「開」にも感じられちゃうんですよね、私には。
Opcl で、今日もエレベーターに一人で乗り込んだら、生徒が走ってきたんですよ。それで、閉まりかけた戸を開けてあげたんです。今日はそれがうまく行った。というのは、右の写真では分かりにくいと思いますが、実は「開」「閉」ボタンの下に「open」「close」というシールが貼ってあったんですよ。ホテルですから、外国人もたくさん泊まりますよね。ですから、こういうシールを貼ったんだと思うんですけど、結果として日本人である私にも一瞬で分かったんですね。これはいいですよ。
 でも、たとえば子どもなんかだと、「開」も「閉」も「open」も「close」も分からない場合もありますよね。ですから、これが完璧とは言えません。では、どうすればいいのでしょうか。
 そこで、私の提案です。これは平仮名がいいんじゃないかと。そして「open」「close」を併記する。これでほぼ完璧じゃないですか?ユニバーサル・デザインじゃないですか?
 ただ、よく考えてみたら、平仮名と言っても、具体的に何と書けばいいか、これは案外難しい。「あく」「しまる」なのか、「あける」「しめる」なのか、「ひらく」「とじる」なのか…むむ、「ひらく」「とじる」は、それははたして自動詞なのか他動詞なのか(「open」「close」もどっちなのかな)。まあ、どれでも分かればいいわけですが、こだわるとどれがいいんでしょうね。
 たぶんひらがな表記のエレベーターもあると思いますけど、私はまだ見たことがありませんね。皆さんどうですか?とにかく平仮名に英語併記が一番いいと思います。もし、もっといいアイデアがありましたら、あるいは実際にこういうのがあるよというのがありましたら、教えてくださいませ。
 ちなみに世界共通ではないようですが、一般的に「開」ボタンは左側にあるようです。そして緑色に着色されているケースが多いようです。
 でも、あの操作盤って戸の右側にあることが多く、そしてそれを右手で操作することが多いので、なんとなくですけど、右が「開」の方がいいような気がするんですよね。緊急で押すのは「開」ですから、たとえば「閉」を押していて急に「開」を押さねばならない時は、右に指を動かす方が自然ですしすばやくできるような気がするんです。人間工学的にね。どうなんでしょうか。
 
不二草紙に戻る

|

« 「梅雨」はなぜ「つゆ」なのか | トップページ | 請務其本 »

文化・芸術」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 どうでも良いことかもしれませんが、どちらも三菱製のエレベータのようですね。
 エレベータにはかなりメーカーごとの性能差(乗りごこちなど)があるにもかかわらず、いまだにかなりの乱立状態ですね。フィンランドのメーカーまで参入のようです。コストがかなり違うのでしょうね。

投稿: 貧乏伯爵 | 2008.06.04 21:21

今上海に来ていますが、現在宿泊しているホテルのエレベーターの開閉ボタンが△印ですが(外国ではこの△印をよく見るような気がします)、やはりとっさには、どちらを押して良いか分からない様子です。で、結局扉に手を入れて開けるというのが主流派に思えます。ちなみに、米国では、「閉める」ボタンはまず押しません。自動で締まるまで待つのが普通です。

投稿: Stanesby | 2008.06.05 01:28

伯爵さま、おはようございます。
やっぱりメーカーによっていろいろ違うんでしょうかね。
あのボタン類にもいろんな裏コマンドがあると聞いたことがあります。
エレベーターも乗り物ですから、専門のヲタもいそうですね。
もしかして、伯爵さまも…笑
それにしても、シンドラー社に限らず、安かろう悪かろうじゃあ困りますね。
ちなみに私が閉じこめられたのは日立製でした。

Stanesbyさま、海外出張お疲れさまです。
私はほとんど海外に行きませんので、貴重な情報ありがとうございます。
三角の表示はおそらく世界中でわかりにくいと思われてるんじゃないでしょうかね。
これは世界的な課題ですね。サミットで話し合ってもらいましょう(笑)。
なるほど、日本人はせっかちなのかもしれません。
やたら「閉」を押すと、流れが変わってしまうので、コンピュータに負担がかかるとも聞きます。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.06.05 09:02

三角マークの開閉ボタンが分かりにくいとは、我が嫁からも良く聞きますな、そういえば。

ちなみに私が頭にくるのが駅のエレベータです。子供が出来てから、よく利用するようになって気づいたことです。駅のエレベータは大抵、改札とホームを結ぶだけなのですが、乗り込んでボケッとしていると、決まって「行き先階を指定してください。」と、自動アナウンスに催促されます。行き先も何も、行ける場所は一カ所しかないわけですよ。

「なんだとぉ!“他の階”へ行けるものなら行ってみろ!」

と、毎回口に出して怒っている私を見ては、嫁が「確かに。」と面白がっています。こっちは怒っているんだっつうの!

投稿: LUKE | 2008.06.06 19:48

まったく、そういう人にあらざる人の声というのは、空気を読まないというか、なんというか…。
あるいは、異様におせっかいか…そういうのが、街にあふれてますよね。
いくら怒っても、応えてくれないから、また腹たつんですよ(笑)。
しかし、「行き先を…」なんて、まるでカーナビみたいな物言いですなあ。
もし、何階もあるビルであっても、行き先というのはちょっと変な感じがします。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2008.06.06 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/41408485

この記事へのトラックバック一覧です: エレベーターの開閉ボタン:

» エレベーターの開閉ボタンよ、いい加減、分かり易くしてくれ! [materialize.jp]
to the first B / OiMax  エレベーターの開閉ボタンは何故あんなに分かり難いのか。いい加減、腹が立って仕方がない。最近、特にそう感じる。「開」ボタンと「閉」ボタンの組み合わせも門構えが同じでだいぶ分かり難かったのに、何故、それの上を行く、「◄|►」ボタンと「►|◄」ボタンを登場させたのか。  デザイナーは、搭乗者のユースケースまで考えないのか、それを採用する側が悪いのか。日本のクリエーターは本質を考えなくなったのか、何が目的なのかを。何を作るべきなのかを。  「開」を押すケースを... [続きを読む]

受信: 2013.08.14 22:31

« 「梅雨」はなぜ「つゆ」なのか | トップページ | 請務其本 »