« Leopard(+Tesla) | トップページ | ヤマハのシステム発表会についての考察 »

2007.11.23

ドクター中松

Nakamats2 すっかり寒くなりました。今も外はマイナス6℃。今年は灯油が高いのでウチでは床暖房は禁止されております。小さな小さなファンヒーター一つで家全体を暖めております。でもなんとかなるもんです。ただ着込んでいればいいわけでして。やっぱりVIVA!原油高だななんて考えながら、赤いポリタンクからシュポシュポ灯油をくみ出しております。
 そう、このシュポシュポ(サイフォン…正式名醤油チュルチュル)はドクター中松氏の発明と言われています(あくまで「言われている」…フロッピーディスクも同様)。
 そのドクター中松さんのこの文章が物議を醸していますね。産経新聞もよく載せたよなあ。いや、産経ならではなのかも。
 私基本的にこういう「天才バカボン」に出てくるような変なおじいさん大好きなんです。ぶっ飛んじゃってるけどどこか可愛らしさもあり、ものすごいバイタリティーを持っている人。で、案外本質をよくわきまえている…まさにバカボンのパパですね。
 私はこの文章を読んで、正直「いいこと言ってるな」と思いましたよ。人がなかなか言えないこと、いや言う人はいるけど、ちょっと違うテンションになってしまいそうなことを、彼らしくシンプルにストレートに言ってくれたと思いました。
 実は私にとってドクターは「同志」でもあるんです。彼、数年前にイグ・ノーベル賞を獲ったじゃないですか。あの時の研究内容覚えてますか?そう、我らが中松義郎博士はですねえ、御自分の食事を35年間にわたって撮影し続け、そして健康長寿のための独自の食事理論を開発したんでしたね。
 なんとその結論が「一日一食、夕食だけ」だったのです。あらら、私のやってることと全く一緒じゃないですか。私、ドクターがそんな研究してるだなんて全然知らなかったんで、あの時はビックリしました。ちょうど私が一日一食を始めて1年くらい経ったところで、自分でも「こりゃあいいぞ!」と確信したまさにそういうタイミングだったんで。これがホンモノのノーベル賞だったら違った喜びがあったのでしょうね。でも、自分としてはigで良かった。こういう修行みたいなことはギャグ化しないと続きませんので。
 で、そのへんの研究(?)や受賞やその他もろもろのことについてのドクターの発言はこちら(特にインタビュー)をぜひお読みください。リアルバカボンワールドです(笑)。いやあ、本当に尊敬します。
 中松博士も来年には80歳だそうです。ご本人の理論が正しければ144歳まで生きるはずですので、まだまだ中年だとのこと。ある意味私は彼よりも早く「一日一食、夕食だけ」を実行し始めていますので、こりゃあ150歳はかたいな。とすると、まだまだひよっ子、成人してないかもしれないぞ。
 一度お会いしてそのエネルギーを浴びてみたい人の一人ですね、ドクター中松。まあ、あと64年もありますから、どこかで実現するんじゃないでしょうか。氏、144歳、私108歳とかで(笑)。

ドクター中松公式

ドクター中松小事典

「ドクター中松」研究報告
 
不二草紙に戻る

|

« Leopard(+Tesla) | トップページ | ヤマハのシステム発表会についての考察 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

 私もバカボンのパパと同い年になってしまいました。

「元祖天才バカボンの春」
アーティスト ●こおろぎ'73 コロムビアゆりかご会
作詞 ●赤塚不二夫
作曲 ●渡辺岳夫

 枯葉散る白いテラスの午後三時
 じっとみつめてほしいのよ
 特別の愛でふるえてほしい
 四十一才の春だから
 元祖天才バカボンの
 パパだから
 冷たい目で見ないで

投稿: LUKE | 2007.11.25 17:33

私も2年前に記念すべき歳になりました。
その年の年賀状はバカボンのパパのコスプレしました(笑)
なかなか好評でした(?)
しかし、枯葉散る「春」ってのもすごいですねえ。
さすがです。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.11.26 11:40

 コスプレは基本中の基本ですね。我が家の年賀状は、毎年パソコン頼みのフォト・レタッチでごまかしています。いやぁ、初心を忘れていました。反省反省。

>しかし、枯葉散る「春」ってのもすごいですねえ。

 さすがですよね。秋じゃダメですもんね。二番の出だしなんて「粉雪舞う青い窓辺の午後三時」ですよ。それでもやっぱり「春」なのです。冬じゃダメですもん。

 私も四十一才の青春を謳歌しようと思っています。

投稿: LUKE | 2007.11.27 01:12

私、バカボンのパパの年齢になってから、俄然人生が楽しくなりましたよ。
厄年なんてクソくらえって感じです。
まさに青春なのかも。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.11.27 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/17151480

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター中松:

» ドクター中松 [太田莉菜 松田龍平 交際画像  フラッシュ ニコニコ動画]
ドクター中松 パターラブジェットはドクター中松の開発したラブラブ香水です■ NEW ラブジェット60 性感度3倍副作用がまったく無く、繰り返し使用で若返りと成人病予防効果が得られます。 【女性も男性も若返り】女性は肌が綺麗になり全体に若返っていく! ...(続きを読む) . ...(続きを読む) ドクター中松ドクター・中松「りりしい日本にする」 私が生きているうちにしたいことは、戦前の日本を知っている私しかできない「昔のように誇り高い、りりしい日本にする」ことだ。このために本を書いたり、大学で講義... [続きを読む]

受信: 2007.12.07 03:07

« Leopard(+Tesla) | トップページ | ヤマハのシステム発表会についての考察 »