« レミオロメン 『Wonderful&Beautiful』 | トップページ | Leopard(+Tesla) »

2007.11.21

KANEKA(カネカ)の紳士靴

Img55350200 先週のオーストラリア出張で活躍したもの第2弾。出張の性質上、非常にたくさん歩きますので、いい靴が必要でした。普段は1500円の靴で満足しているようなワタクシでありますが、さすがに今回はそれらでは心もとない。足が痛くなると全てが台無しです。また、本当のことを言いますと、安い靴だと一日中履いていると蒸れすぎてもう自分でも耐えられないくらい臭いんですよ(笑)。それでは生徒の旅も台無しにしてしまいます。
 で、寸前にちょっとだけ奮発してこれを買いました。国産の本革でソフトで幅広のを楽天で探しました。結局、奮発したと言っても4900円でした。
 それが非常に良かった。完璧。今まで履いた革靴の中で最も快適でした。神戸のカネカという靴屋さんの靴なんですが、デザイン、機能、材質だけでなく細部の作りもしっかりしており、まあその分ちょっと重い気もしますが、そのずっしり感が不思議と心地よい。重いと疲れるのか思っていたのに、それは杞憂に終わりました。逆に疲れなかったような気がします。
 カネカさんのホームページの中の「アウトレット」コーナーにある『803 ブラック NICCOL CENTENARY』というやつです。宣伝文句は次のようになっています。

・高級天然ソフト牛革 はっ水加工
・抗菌防臭加工
・ゆったり幅広
・衝撃吸収プラスディンプル中敷
・滑りにくく減りにくい、底
・日本製

 向こうは暑かったのでそれなりに蒸れましたけど、全く臭くなく、そっちの面でも気持ちよかった。
 やっぱり革はいいですねえ。次第に自分の足の形に合ってくるのがわかる。そして日に日にどんどんしなやかになってくる。通常9800円ということですが、たしかにこのレベルの靴をそのへんの靴屋で買ったら1万円以上するだろうなあ。
 靴を試し履きしないでネットで買うなんて、という人もいるでしょう。たしかに到着するまではちょっと不安でしたが、結果として看板にいつわりなしの満足できる製品でしたよ。こういうビジネスにもカジュアルにも使えそうな、そして長年履けそうな靴を探している折でもありましたので、非常にラッキーでした。
 ちなみにオマケに靴下が一足ついてきました。

KANEKA(カネカ)の紳士靴その2

カネカ↓click!

不二草紙に戻る

|

« レミオロメン 『Wonderful&Beautiful』 | トップページ | Leopard(+Tesla) »

もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/17135982

この記事へのトラックバック一覧です: KANEKA(カネカ)の紳士靴:

« レミオロメン 『Wonderful&Beautiful』 | トップページ | Leopard(+Tesla) »