« 大歓迎!原油高 | トップページ | 『コメント力 「できる人はここがちがう」』 齋藤孝 (ちくま文庫) »

2007.11.10

満員御礼 (カメラータ・ムジカーレ東京公演)

Tyw7 本日は赤坂(乃木坂)聖パウロ女子修道会にてコンサート。雨の中多数ご来場いただき、感謝感謝であります。これだけの集客力があるアマチュア・バンドというのもそうそうないでしょうねえ。プロもうらやむ人気…というか人脈であります。そんな楽団に参加させていただけるなんてホント幸せですよ。
 演奏じたいは、やや会場の豊かすぎる響きに惑わされて、横浜公演よりも精度が下がってしまったような気がしましたが、そのあたりまさに響きがカバーしてくれるといいますか、うまいこと微妙な音程やリズムのずれを溶かしてくれたのではないでしょうか。
76df 考えてみれば不思議ですね。残響は明らかに不協和音を生むわけですが、それが人間には心地よいわけですから。人間はあまりに純粋なものには弱いのかもしれません。自分自身、かなり淀んでますからね(笑)。適度に不純な方が美しいのか…。
 リハーサルの時は響きすぎましてね、なんだかモヤモヤしてしまって、非常に不安でした。しかし、満員のお客様が入ったら、皆さんが音を吸ってくれるんですね。人間ってこんなに音を吸うんだ。ま、人間というか、着ているものでしょうけど。演奏も格段にしやすくなって、本番弾きながらビックリ。それでもちょっと響きすぎだったかなあ。周囲の空気を読むのに精一杯で、自分の演奏がおろそかになっていたような…。
 さて、コンサートが終わってから、メンバーの皆さんは盛大な打ち上げに突入したようですが、ワタクシは少年時代(小学校時代)にお世話になった方々と久しぶりのお食事を楽しみました。
Yuwhf どことは言えませんけど、六本木の会員制(?)レストラン…一般の方は入れません…で洋食のコースを食べちゃいました。なんだか、いろんな意味で時の流れの中で変ったもの、変らないもの、また、知った世界、いまだ知らない世界、いろいろあるんだなと思いましたね。なんとくな忘れていた大切なものを思い出したような気もしました。
 しかし、牛フィレを刺し身醤油で食べるというのはなかなかオツなものですねえ。ヌーボーも到着していたんですが、私は車ですので残念ながらお酒は飲めませんでした。おいしそうな日本酒も並んでたんですが…今、富士山に帰ってきて、ウチき近くのセブンで2リットル980円の純米酒パックを買ってきてチビチビ呑んでます(笑)。
 とにかくありがたい一日でありました。自分はずいぶんと幸せな人間だと痛感しましたね。
 しかし、非常に疲れたのも事実でして、いよいよ体力の限界です…そしてあさってからは某国へ出張。なんの準備もしてません。とりあえず今日は寝ますわ…。

カメラータ・ムジカーレのホームページ

不二草紙に戻る

|

« 大歓迎!原油高 | トップページ | 『コメント力 「できる人はここがちがう」』 齋藤孝 (ちくま文庫) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

2日間お疲れ様でした。鬼門のチマローザもなんとか最後までとまらずに。BWV1059は最初思ったよりもずっと難しかったですね。

それにしても、久々にルビオ兄弟隣同士でしたが、昔一緒にやった頃とお互いの音色がずいぶん変わっていて驚きました。とても同じ作者の楽器とは思えない。gucciさんの音色を見習いたいとは思っているのですが。。今度私の楽器で弾いてみてください。来年もよろしくお願いします。

投稿: AH | 2007.11.12 00:13

AHさん、お疲れさまでした。
なんだかんだ楽しかったですね。
私はAHさんからいろいろ刺激を受けましたよ。
楽器も私のよりはよく鳴っていたと思います。
私のルビオも3年くらい前から調子が悪くて、ちょっと調整が必要なようです。
単に弾きこんでないからかもしれませんが。
また、来年、いろいろなところで御一緒できるといいですね。
よろしくお願いします!

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.11.12 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/17039565

この記事へのトラックバック一覧です: 満員御礼 (カメラータ・ムジカーレ東京公演):

« 大歓迎!原油高 | トップページ | 『コメント力 「できる人はここがちがう」』 齋藤孝 (ちくま文庫) »