« 『サラリーマンNEO season2 最終回』→福田総理大臣NEO初回(?) | トップページ | 『やさしい経営学』 日本経済新聞社編 (日経ビジネス人文庫) »

2007.09.26

Rolleiflex MiniDigi

 最近、異常に物欲を刺激されているものがあります。しかしお金がないので買えないという、まさに片思いの状態。それも三つもありまして、困ったことです。で、それらが今本当に必要かと言えば、あんまり必要じゃない。ま、恋愛みたいなもんですね。あれも必要かどうか微妙なものですから。
 それらを買ってもいないのに紹介したいと思っています。私の代わりに誰か買ってくれれば幸いです。いや、別に人のものになったから諦めるという、まるで恋愛のようなことを考えてるのではなく、単に紹介したいから…うむ、なんとも複雑な男心ですなあ。あっそうだ、誰かが私に買ってくれればいいんだ!誰かお願いします。
 で、今日は一人目…じゃなくて一つ目。
Md_front これです。ローライの二眼レフの名器2.8Fです…というのはウソでして(50万円以上するんで)、「Rolleiflex MiniDigi(ローライフレックス ミニデジ)」です。デジカメです。それもトイデジカメ。ローライ本家本元による精巧なミニチュアです。
 もうずいぶん前に発売されていたんですけど、最近生産中止になりまして、店頭在庫のみになってしまった途端、本当に急にほしくなっちゃっいました。そういうのってよくありますよね。ウチにもいわゆる最終機種と呼ばれるものたちがウヨウヨしてます。
 デジカメ、私はあの歴史的名機SANYO MZ3(これもある意味最終機種、最終兵器ですな)を持っているんですけど、最近さすがに調子が悪くなってきました。まだまだ現役で撮れるんですけど、たまにノイズや色むらなど発生することがあるんです。
 あと仕事ではペンタックスのOPTIO M30を使っています。これなんかまあMZ3とは比べものにならないほど使えない製品でして(あくまでワタクシ的価値においてです。一般的にはいいデジカメかも)、もう光学式ファインダーがついてない時点でブッブーです(って今のデジカメにはそんなもんほとんどついてませんね)。
 とにかくいつも書いているようにやたらな画素数戦争や小型化にはついていけないワタクシでありまして、どうも今どきの製品には食指が動かなかったんですね。ところが、なぜかこのトイカメラにはビビビッと来てしまった。もともと来てたけど、なんかもう逢えないかもしれないって思ったら急に…。まるで転校が決まった女の子が違って見えるように(笑)。
Md_wh さてさて前置きがいつも長いな。このローライ・ミニデジですけど、まあとにかく知らない方、見てください。このオシャレでキュートなフォルム。この絶妙な存在感。買った方のレビューを見ますと、本当に本家本元を忠実に再現しているらしい。そういうミニチュアとしてもフィギュアとしてもかなり「萌え」です。
 で、デジカメとしての性能、撮れる写真というのがまたたまらない。外見だけでなく性格もちょっと他と違って魅力的なんです。
Md_swl03 画素数は300万、私の望むベストなスペックです。これ以上は絶対にいりません。レンズは固定焦点。パンフォーカス。メディアはMMCかSDカード。電池はさすがカメラメーカーという感じのCR2。シャッターを切るのにいちいち巻き上げクランクを回さなきゃならないという「ムダ」。ファインダーはなんと上からのぞくタイプ。まさに2.8Fですね。そこには小さな液晶画面がついてます。
Imag0221s そしてなんと画像は正方形。これがいいじゃないですか。こだわりの正方形ですよ。正方形になるだけで、切り取る世界が違うふうに見えてきますし、出来上がった写真も不思議なイメージになります。さらに、このカメラの面白いのは、撮影時にカメラを微妙に動かすことによって、ゆがんだ絵を撮ることができることです。これは実に面白いらしい。なかなか思うような写真が撮れず、楽しいのだといいます。こんなデジカメありますか?
 まあとにかく公式ホームページを見てみてください。めちゃくちゃムラムラしてきますよ。ああ、こいつをこの手に包んでみたい。そして思い通りにならないこいつを手なずけたい。
Redv でもお金が…。今、新古品で25000円まで価格が下がりました。う〜ん、でもなあ、ホントは限定の赤バージョンがほしいんだよなあ。てか、両方ほしいっす!!二つ並べてステレオ写真撮りたいっす!!!これが男の夢です。ロマンです。なんて、カミさんに言っても絶対わかってもらえないだろうなあ。ううう、まあ妄想にとどめておいて、涙をのむか…。

公式ページ

マップカメラ(ローライでショップ内検索しましょう)


不二草紙に戻る

|

« 『サラリーマンNEO season2 最終回』→福田総理大臣NEO初回(?) | トップページ | 『やさしい経営学』 日本経済新聞社編 (日経ビジネス人文庫) »

もの」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 我が家でも出産に備え、デジタルカメラを新調しました。肩に力が入りすぎてウッカリ一眼レフを買うような真似はぜず、いつでも気軽に扱えるコンパクトタイプのものです。8 年ぶりの買い換えでしたが、性能の向上振り&低価格化に対し、喜びよりも正直ビビリました。
 表題のカメラ、そそりますなぁ。自分の所有欲も刺激されます。しかし、今の私にはそんな酔狂(失礼!)な余裕はないのだぁ!

 今月二十五日、LUKE 家に王子様がやってきました! 難産でしたが御陰様で母子共に健康。
 世の中、そうなってみなければ分からないことがまだまだ多いですね。我が子が可愛すぎて気が狂いそうです。

 Isn't He Lovely ! 報告まで。 LUKE

投稿: LUKE | 2007.09.27 22:30

庵主さん、こんばんわ!
これ、女心もそそりますよ!!
私、ビデオは録ろうと思っていないのですが…
来る、子どもの初運動会、こんなデジカメで撮ったら、撮るほうも、出来上がりも、さぞや楽しいだろうなぁ。

>LUKEさん、はじめまして。
お子様の誕生おめでとうございます。
喜ばしいコメントを読み、私もほっこりしました。
健やかに成長しますように。

投稿: エミリーナ | 2007.09.28 03:19

LIKEさん!おめでとうございます!!
いやあ、本当に子どもは可愛いですよね。
宝です。
男の子ですかあ。
ちょっとうらやましいです。
ぜひ、マニアックな日本男児に育て上げてください!!
奥様にも「グッジョブ」とお伝えくださいね。
お疲れさまでした…って、母親はこれからが大変なんですよね。

エミリーナさん、おはようございます。
まさか女性の方からご賛同いただけるとは(笑)。
これ、ズームもついてませんし、フラッシュもなしです。
楽しいかどうかは、ホントその人の感性によるでしょうね。
エミリーナさんは「ほっこり系」のようなので、たぶん大丈夫ですよ(笑)。
2台目のデジカメとしておススメします。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.09.28 06:32

>LUKEさん
ご子息お誕生おめでとうございます!
パパにとって息子はかわいいでしょうなあ。。
>エミリーナさん
そうですよね、私も心のフィルムに収めたいアンチビデオ派で
あります。(ていうか、うまく撮れない.....orz) 
運動会楽しみですね!!
>庵主
そうだゾ、母親は子どもが大きくなるのに もののあはれ 
に浸ってはおれないのだー!

投稿: 庵主セコンド | 2007.09.28 09:42

エミリーナ 様

 初めまして。よろしくお願いします。

>出来上がりも、さぞや楽しいだろうなぁ。

 そうですよね。写真がデジタルになって一番失われたものは、仕上がりまでのワクワク感ではないですかね。予想は付くものの、でもやっぱり撮ってみなければ(現像してみなければ)わからない。そういう期待する喜びが、このカメラにはありますね。

>お子様の誕生おめでとうございます。

 ありがとうございます。


庵主 様

>LIKEさん!おめでとうございます!!

 ありがとうございます。

>宝です。

「銀も金も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも」
今も昔も。

>男の子ですかあ。

 どっちでも良かったのですがね、男の子でした。

>ちょっとうらやましいです。

 いかがですか? そろそろ...(笑)

>奥様にも「グッジョブ」とお伝えくださいね。

 ありがとうございます。

>まさか女性の方からご賛同いただけるとは(笑)。

 数年前から流行のトイ・カメラも、女性から火が付いたと記憶しております。男性はスペックにこだわりがちですが、女性は撮る過程をも楽しめるのでしょうね。


庵主セコンド 様

>ご子息お誕生おめでとうございます!

 ありがとうございます。

>パパにとって息子はかわいいでしょうなあ。

 女の子も羨ましいっす!

>もののあはれ 
>に浸ってはおれないのだー!

 /(-.-) はっ!
 私も肝に銘じておきます!
(な~んて殊勝な言葉で上辺を繕ってみたり。笑)

投稿: LUKE | 2007.09.29 06:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/16587603

この記事へのトラックバック一覧です: Rolleiflex MiniDigi:

« 『サラリーマンNEO season2 最終回』→福田総理大臣NEO初回(?) | トップページ | 『やさしい経営学』 日本経済新聞社編 (日経ビジネス人文庫) »