« 源氏物語に学ぶ「通奏低音奏法」 | トップページ | ゆかた教室出現!? »

2007.08.01

ランドリーコーナーぶんぶん (笛吹市御坂町)

ご主人とワンちゃんとお店です
Bunbun (この記事は内容も含めてご主人の承諾を得て書いております)
 今日は仕事で石和に行きました。生徒たちがホームヘルパーの資格を取るため、ある福祉施設に実習に行ったのですが、私はその送迎係です。
 今朝、富士山麓は気温11度でしたが、こちら甲府盆地の昼間は32度。なんと20度以上の差。体にこたえるなあ。生徒たちも汗だくになって頑張ってました。
 お昼ころ、少し時間がありましたので、いくつかのスポットを訪ねました。いろいろ収穫があったのですが、ここでは最後に立ち寄ったコインランドリーを紹介しましょう。とってもあったかないいお店です。
 職場の先輩がこのお店の奥様の幼なじみでして、いいお店だから一度行ってごらん、と言っていたのを思い出しましてね、勇気を出して「こんにちは〜!」と行ってみたわけです。ちょっとドキドキ。
 実は洗濯物は何もなかったんです。それなのに突然の訪問者をご主人は温かく迎えてくれました。私がお店に入った時、ご主人は若い男性のものと思われる洗濯物をきれいにたたんでおられました。そう、普通コインランドリーと言うと、無人のところが多い。お金を入れてどうぞご勝手にというところがほとんどですよね。ここは日中はほぼ必ずご主人か奥様がいらっしゃるようです。そして、洗濯し終わった衣類やふとんなどを、ていねいにきれいにたたんでくれるんです。お客さんは洗濯物を機械に放り込んで、そして帰宅したり仕事に戻ったりする。そして、適当な時間にお店に戻ると、洗濯物は汚れが取れているだけでなく、きれいにきれいにたたまれてそこにあるわけです。
 こういうサービスって、日本ではあんまりありませんね。アメリカやヨーロッパではこれが普通なのだとか。自分ではあれほど丁寧にたたみませんから、なんとなくうれしいものです。まあ、ちょっと気恥ずかしいという方もいらっしゃるかもしれませんが。
 さて、今日はご主人とずいぶん長いことお話ししてきました。その内容は…。
 実はご主人のお二人の息子さんはミュージシャン。お父さんとそのあたりについて、じっくりとお話ができました。親としても教師としてもいろいろと勉強になりました。ありがとうございました。息子さんお二人ともとっても才能があります。音楽的なルーツはお父さんにあるのでは、と思って質問したんですけど、ご本人は謙遜なのか、「いやいや全然」とおっしゃってました。
 息子さんお二人とも、この季節はとっても忙しいと思います。しかし、彼らはそんな時でも生まれ育った町や家族のことを忘れていないようでした。こういうあったかな環境に育ち育てられた彼らの音楽が、あのように人間味溢れる、そして自然への愛情溢れるものだというのが当然であると、今日また再確認いたしました。
 折しも、彼らの故郷では、ぎらぎらと射す太陽の下、一面の桃の木が頬を赤く染めた実をたわわに実らせているのでした。ふと暑ささえもいとおしく感じられた「ぶんぶん」でのひとときでありました。ありがとうございました。今度はちゃんと洗濯物持っていきますね。

不二草紙に戻る

|

« 源氏物語に学ぶ「通奏低音奏法」 | トップページ | ゆかた教室出現!? »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

庵主さん、こんにちは&ただいまデス!
先ほどはコメントありがとうございました。
ぎゃー★パパさん&ワンコちゃん!
帰国早々素晴らしい記事に感涙です。
私も赤道直下バリ島で、不思議な体験?をしてまいりました。
それもやはりレミオがらみです。
『ぶんぶん』での出来事に比べれば大したことではないのですが、
なんだかとても癒されてまいりました。
のちほど記事をUPいたしまーす。

投稿: くぅた | 2007.08.03 16:24

くぅたさん、おかえりなさいませ。
バリ島に負けずとっても暑い熱い一日でした。
汗だくのパパさん、ほんとにいい人でした。
感激しました。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.08.03 19:20

庵主さん、はじめまして。
初コメントさせていただきます、mioといいます。
レミオでヒットして以来、かれこれ1年近くお邪魔させてもらっているんですが、今日は記事を読んで思わず・・・
前田さんのお父さんとワンちゃんに、ハイテンションですよ!
庵主さんのレミオに対するあたたかで冷静な記事、いつも嬉しくなります。
これを機会にちょくちょくコメントさせて下さいね!

投稿: mio | 2007.08.04 01:40

庵主さん、こんばんわ!
こちらの記事、読みながら、クラクラしてしまいました
またまた近づきましたね。凄いです!
以前ちらっと話したとおり、啓介くんの指びいきな私としましては、羨ましい。人の繋がりとは不思議なものですね。
それから、8.3の記事の家庭科の先生・・・!!
よろしくお伝えください。
この夏、御坂の桃、美味しくいただきましたよ。

投稿: エミリーナ | 2007.08.04 02:58

mioさん、はじめまして…でいいのかな。
レミオロメンの素朴さ、自然さが大好きです。
私は一見冷静に見えますが、心は熱い…かな?
これからも時々ですが、濃いレミオネタを書きますので、よろしくお願いします!

エミリーナさん、お久しぶりです。
お父さんの息子さんへの愛情がひしひしと伝わってくるインタビュー(?)でした。
御坂の先生はとっても元気ですよ。
私の突撃力になかば呆れてましたが…。
先生、今日は桃の収穫で忙しいだろうなあ。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.08.04 05:54

庵主さん、お久ぶりです!!長らくここにお邪魔できずごめんなさい。。
皆さん、お元気でいらっしゃいますか??私は元気モリモリです!!
いやぁ~こちらも暑いですが・・・御坂はもっと暑そうですね!!
もう、記事読んでて顔が・・顔がっっニヤケちゃって(^W^)パパさんステキすぎます!!お話しできるなんて、羨ましいかぎりです。
心のこもったサービスですよね!!本当に素晴らしいと思います。
御坂の桃ではなかったけど(石和)私もおいしく頂きましたよ!!あぁ~あの桃たちを再び見たいなぁ~。
先生のところの桃は今日収穫ですか~。さぞおいしい桃になっているでしょうね!!!暑い中大変だろうな~。。。よろしくお伝えくださいね☆

投稿: スギッチ | 2007.08.04 14:27

スギッチさん、おはようございます。
お元気ですか?
真夏の御坂というのも実にいいものです。
あの暑さがあの実を育てるんですね。
そして、レミオも育てられた…。
彼ら、忙しい中でも、やっぱり故郷がいいようで…
また、行きましょうね!

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.08.05 07:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/15975958

この記事へのトラックバック一覧です: ランドリーコーナーぶんぶん (笛吹市御坂町):

« 源氏物語に学ぶ「通奏低音奏法」 | トップページ | ゆかた教室出現!? »