« A-DATA 120倍速 コンパクトフラッシュ 8GB | トップページ | 『富士霊異記 五湖・山頂・樹海の神秘』 泉昌彦 (白金書房) »

2007.06.02

「へそ踊り」inロサンゼルス(by桜庭和志)

 『変わらなきゃ秋田人 県勢回復へ本音で議論』…昨日、こんな記事がYahoo!ニュースに出てました。内容は以下のとおり。

 おとなしい県民性を変えてみせます—。秋田県は本年度、若手県職員と県民でつくる「秋田の将来研究会」で、功罪相半ばする秋田人気質を徹底検証し、県民に意識変革を迫る「秋田人変身プロジェクト」に取り組む。右肩下がりの県勢に歯止めを掛けるには、県民性の自己批判は欠かせないとして、メンバーが秋田人気質を本音で語り、変身の道筋を模索する。
 「粘り強い」「控えめ」などと言われる一方、「横並び意識が強い」「売り込み下手」と指摘される秋田県の県民性。研究会では、まず県民性を徹底的に“ダメ出し”し、秋田人の弱みや欠点を浮かび上がらせる。

 県民性を変えるために県が動き出すという、ん〜、他の県ではとうてい考えられないことをマジ〜メに考えてしまうあたりが、まさに秋田っぽいなあ、などと秋田出身のカミさんと話していたんですがね、どうなんでしょう、「粘り強い」「控えめ」というのは美徳だと思うんですけど。それこそ縄文人の素晴らしい特性であり、どこらへんとは申しませんが、いかにも弥生人らしい攻撃的で出しゃばりな人たちより、ずっといいと思うんですが(笑)。できれば変らないでほしいっす。
 さて、そんなことを考えていた矢先、「これってどうなのかなあ。秋田らしいのか?」というニュースが入ってきました。
 明日ロスで行なわれるK-1Dynamite!!で、秋田県代表の桜庭和志とホイス・グレイシーの7年ぶりの対決があります。ホントは試合が終わってから書こうかと思ってたんですけどね、考えてみれば、今の桜庭とホイス、別にどちらが勝とうとどうでもいいわけで、ただ桜庭がプロレスラーらしく華のある面白い試合をしてくれればそれでいい。なので、試合前でありますが、いかにも桜庭らしいニュースが入ってきたので、これについて書いちゃいます。
 ↓click!
Im00062378 『この日一番の注目を浴びた桜庭。公開計量では報道陣の前で腹芸を披露した』…これって、どうなんでしょう(笑)。「粘り強い」かどうかは試合でしか分かりませんが、これって「控えめ」「横並び意識が強い」「売り込み下手」なんでしょうか?
 考えてみますと、腹芸というか腹踊り、いや「へそ踊り」、これは桜庭の故郷のすぐ近く、秋田市の河辺で行われる「へそまつり」のメインイベントであります。お〜、そうだ!このお祭り、毎年6月の第一日曜日にやるんだ。ということは、明日じゃないか!!桜庭が試合をしているちょうどその時、この「へそ踊り」が披露されるのです!
1179810121 そう言えば、この「へそ踊り」、年々参加者が減っていて、今年は2組しかエントリーしてないって、先週あたり報道されていたぞ。ということは、桜庭は地元秋田の愛すべき伝統芸能(?)の行く末を憂えて、遠くロサンゼルスから、一足先に「へそ踊り」大会に参加したということですか!なんという愛郷精神。もしかして試合にも図腹で臨むとか!ww
 ところで、話を元に戻しますが、こうした桜庭一流のパフォーマンスというのは、いかにも秋田県民らしい、すなわち縄文人らしいのでしょうか。私は、これは「控えめ」「横並び意識が強い」「売り込み下手」とは言えないな、と一瞬思ったのですが、桜庭の(痛いほどの)ファンであるカミさんが密かに入手した動画(25.6MB)を見て、そしてカミさんの解説を聞いてですねえ、なるほどこれは秋田県民だ、縄文スピリットだと分かりましたよ。桜庭の数々のパフォーマンスの裏にある「照れ」や「恥ずかしさ」は、まさに秋田の伝統的な美徳そのものだったのです。
 秋田県の皆さん、ぜったいにムリして弥生人の真似をしないでください。桜庭の命がけのパフォーマンスも「痛い」直前です。無理はいけません。本来の皆さんの美徳こそ、これからの日本に、あるいは世界に必要な大切なものですよ。本気でそう思います。
 さあ、桜庭よ!美しく縄文桜の花を咲かせてくれ!…いや、桜庭らしさ、秋田県民らしさというのは、徒然草に出てくる「桜の庭」のごとき「あはれに情け深し」というものなのかもなあ。

 花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは。雨に向かひて月を恋ひ、垂れ込めて春の行方知らぬも、なほあはれに情け深し。咲きぬべきほどの梢、散りしをれたる庭などこそ、見どころ多けれ。

不二草紙に戻る
 

|

« A-DATA 120倍速 コンパクトフラッシュ 8GB | トップページ | 『富士霊異記 五湖・山頂・樹海の神秘』 泉昌彦 (白金書房) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
マル秘映像も見ました。
照れくさそうにファイティングポーズするサクさん。
記者に「強そうに!(して)」とか言われてましたね。
おかしすぎです。
フキダシを指差してるから、宣戦布告メッセか何かと思いきや・・・
日米友好か!欧米か!
かわいすぎです。

投稿: くぅた | 2007.06.03 08:48

くぅたさーん、コメントありがとうございます!
照れ・粘り強さ・奥手・話し下手・素朴・・・
サクは、まさに秋田の県民性の伝承者やぁーーーーー(by 彦麻呂)
秋田県は彼を県の無形文化財に指定し、もってその保存・推進(!?)
に務めるべきであーる( ゚Д゚) /ビシッ! (←真剣。)
ああもうすぐ本番だ。。頑張ってーーー!!(心はロスへ)

投稿: 庵主セコンド | 2007.06.03 11:56

Dynamite!USA負けちゃいましたー。。極められず残念・・。
でも、河辺ヘソ踊り(ロス会場)優勝!てことで!!

投稿: 庵主セコンド | 2007.06.05 10:23

日本でやってれば、また違った内容、評価になっただろう。
7年後は河辺でw

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.06.05 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/15296472

この記事へのトラックバック一覧です: 「へそ踊り」inロサンゼルス(by桜庭和志):

» レストランで待てる時間の県民性 [県民性から分かる相性診断]
大阪と東京との県民性が浮き彫りになった統計が出ました。大手時計メーカー「セイコー」が行った「東京人と大阪人の時間感覚」によると、「一度は行きたいと思っていたレストランで、 注文から料理が出てくるまで気持ちよく待てる時間」を尋ねたところ、東京、大阪いずれも1...... [続きを読む]

受信: 2007.06.04 15:07

« A-DATA 120倍速 コンパクトフラッシュ 8GB | トップページ | 『富士霊異記 五湖・山頂・樹海の神秘』 泉昌彦 (白金書房) »