« 『フジファブリック Live in Zepp Tokyo』(サーファーキドリツアー・ファイナル) | トップページ | 『生物と無生物のあいだ』 福岡伸一 (講談社現代新書) »

2007.06.28

KAWAGUCHIKO HERB FESTIBAL(!?)

20070626_15_1 ハーブフェスタのスペル間違う 外国人指摘 河口湖町「恥ずかしい」
 地元の恥をさらすのもなんだし、記事にしようか、ちょっと迷ったんですけど、error corrector collector のワタクシとしては見逃すわけにはいかない。なんて、今 collector を collecter って打っちゃった。人のこと言える立場じゃないっすね(笑)。
 しっかし、この前「WELLCOME TO YAMANASHI」と「Would Cup」を紹介したばっかりなのに、またこれですか…。ホントに山梨県民は英語が苦手なんですねえ。ま、たしかにセンター試験英語の平均点、全国最下位レベルなんですけど。いやいや、これは英語力とかそういう問題ではない、お役所のチェック機能が働いてないってことですよね。ありえませんよ。
 それにしても、今回のはなんてベタな間違いなんでしょうね。wellcomeはまあよくやっちゃう間違いの一つですし、wouldは…これはなんとも言えないなあ、でもrをuと間違えたということでいえば、まあタイピングミスみたいなものですから、悪意は感じられない、どころか単純に笑い飛ばせる。いや笑い飛ばすしかない。しかし、今回のはですねえ、いかにも日本人的な間違いであって、そういう意味で「恥ずかしい」んですね。
 で、これが山梨日日新聞の記事で公になったのはおとといのことなんですが、実際には5月からこのポスターは配布されていました。で、新聞記事にあるように、すでに貼ってしまったものについてはそれぞれの場所で訂正してくれということなので、実際にはいまだにBのままのものもあるようです(ちなみにWELLCOMEはいまだに堂々とはためいています)。
 実は私はこのポスターを見たことがないので、新聞を読むまで知らなかったんですけど、当然気づいていた人はたくさんいるわけですね。特に外国人。国際観光の町ですので。なにしろフジヤマですからね。
 例えばこちらのフォーラムでは、5月19日に指摘されています。比較的軽く触れられてるだけですが(話がそれてるけど、The Banditのレスの方が面白いっすね)。
 ふぅ、とにかく個人的な間違いはいいとして、公になるものに関してはちゃんとチェックしましょうね。私も学校の広告やパンフやポスターの担当者なので、充分注意いたします。
 あっそうそう、富士河口湖町のハーブフェスティバル、とってもきれいですので、皆さんどうぞいらしてくださいませ。そして、問題のポスターや旗を見つけましょう(くれぐれも記念に持って帰らないように)!

不二草紙に戻る
 

|

« 『フジファブリック Live in Zepp Tokyo』(サーファーキドリツアー・ファイナル) | トップページ | 『生物と無生物のあいだ』 福岡伸一 (講談社現代新書) »

ニュース」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/15590857

この記事へのトラックバック一覧です: KAWAGUCHIKO HERB FESTIBAL(!?):

« 『フジファブリック Live in Zepp Tokyo』(サーファーキドリツアー・ファイナル) | トップページ | 『生物と無生物のあいだ』 福岡伸一 (講談社現代新書) »