« 私、チベットに住んでるようです | トップページ | ラーメンズ 第16回公演 『TEXT』(NHK ミッドナイトステージ館) »

2007.05.18

アクセスいただけない…

Toto
 6億円当たったらこのブログで報告いたします。私も買いましたよ、totoBIG。一口だけですけど。で、サッカー大好きな先生に見てもらったら、まず当たりそうにない内容だということ。ま、そんなもんでしょ。
 さて、今日は5.18、後鳥羽上皇の日…じゃなくて「ことばの日」です(っておととしと同じボケかいな)。なんでも、ことばを正しく使おうという日だそうです。
 誰だか知りませんけど、そんな日を制定するものだから、こんなこと書くはめになっちゃう。書かれる方も迷惑でしょう。
 上のtotoBIGのホームページの画像を見てください。そう、ニュースにもなったように、アクセスが集中していろいろ問題が生じてるようです。たしかに私のようなにわかサッカーくじファンが大量発生してるわけですからね。想定外だったんでしょう。
 で、そこにこういう文章が載っているんです。引用します。

2007.05.17
【臨時システムメンテナンスのお知らせ】
2007.05.18(金) 18:00から20:00までの間に、当サイトのシステムメンテナンスを実施いたします。つきましては、上記期間のうち15分間ほど、当サイトにアクセスいただけない時間帯が生じます。
お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご容赦いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 なんか不自然なとこありませんか。そう、「アクセスいただけない」って違和感ありませんか。ん?別に変じゃないって?そうかなあ。
 ためしに「アクセスいただけない」でググってみますと、990件ひっかかりました。これは予想より少ない数字です。
 ちなみに「ご利用いただけない」ですと140万件、「ご理解いただけない」ですと66600件、「ご満足いただけない」だと41300件です。
 「いただく」というのは言うまでもなく「もらう」の謙譲表現です。本動詞としては「お金をもらう」の代わりに「お金をいただく」というふうに使います。補助動詞としては「〜してもらう」の代わりに「〜していただく」、「〜させてもらう」の代わりに「〜させていただく」というふうに用います。それが基本的な用法です。ちなみに「〜させて+もらう(いただく)」は使役+受益(+謙譲)」という非常に複雑な構造をしており、日本語学習者には大きな壁になっているとのこと。まあ、それはいいとして。
 それが、いつごろからでしょうかね、「ご(御)+名詞(サ変動詞語幹)」に直接付くようになったのは。先ほどの「ご理解いただけない」の元になっている「ご理解いただく」なんか、よく聞きますよね。でも、これも実はちょっと変です。あくまで「いただく」は「もらう」の謙譲語ですから、謙譲の気持ちを取っ払って「もらう」に復元できるはずなんですけどね、実際やってみると妙なことになってしまう。すなわち「ご理解もらう」とは言わないでしょう、ということ。
 では、可能の意味を足した「ご理解いただける」はどうでしょうね。復元してみましょう。「ご理解もらえる」…これもちょっと変な感じです。さらに打消しを加味した「ご理解いただけない」はどうかな…「ご理解もらえない」…これも変ですねえ。
 本来の用法としては、「理解していただく」「理解していただける」「理解していただけない」であるはずです。「ご理解」というのを単純に名詞であるととらえるなら、「ご理解をいただく」「ご理解をいただける」「ご理解をいただけない」でしょう。
 おそらく気持ちとしては「理解していただく」なんでしょうけど、冒頭の「理解」がなんとなくぞんざいな気がして「ご(御)」を付けたくなってしまう、しかし「ご(御)」を付けてしまうと「ご理解して」というふうに動詞として使えなくなってしまう、だから「ご理解」を形の上では一瞬名詞にしてしまう、けれども、気持ちは動詞のままなので「を」をはさまないで直接「いただく」につなげちゃう…こういうことだと思います。
 で、「アクセスいただけない」はどうでしょうか。これはちょっとひどいですね。上の理屈からすると「ごアクセスいただけない」になるわけですが、「アクセス」に「ご」は(今のところ)付きませんから、しかたなく「アクセス」のままで「いただく」に直結してしまったのでしょう。結果として「アクセスもらえない」の謙譲表現ということになってしまった。
 いずれにしても、これらは「いただけない」状況ですなあ。では、なんと表現したら良いのか…単純に「アクセスできない」でしょうね。あまりに顧客に気を遣いすぎるとこういうことになっちゃうわけでして、これはコンビニ敬語やファミレス敬語でもよく見られる現象であります。
 日本人は古来、相手の気持ちや場の空気を気にしすぎて、その結果婉曲表現を多用しまくってきました。敬語というのも婉曲表現の一つであると、私はとらえています。それも度が過ぎるとこういうことになってしまうわけでして、いやはやなんともでありますなあ。まあ、totoは度重なる販売停止もありましたんでね、必要以上に低姿勢になってしまったということでしょう。

toto公式

不二草紙に戻る

|

« 私、チベットに住んでるようです | トップページ | ラーメンズ 第16回公演 『TEXT』(NHK ミッドナイトステージ館) »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

文学・言語」カテゴリの記事

コメント

仕事でも変な日本語を使ってそうで怖くなりました(笑)
つかっちゃってるんだろうなぁ~。
日本語って奥が深い…
っていうか深くしちゃってるのかな…
丁寧にしようとすると、訳わかんなくなりますね!

投稿: ユキ | 2007.05.19 13:46

ユキさん、どうも。
なんとなくお久しぶりです。
私は実は言葉の誤りにうるさくない方なんです。
特に若者言葉と敬語についてはかなり甘い方です。
自分のことを棚に上げて文句言い出すとキリがないですし。
だいいち、そんなこと言ったら、あの古文の複雑な敬語体系なんか、今のコンビニファミレス敬語よりひどいですよ(笑)。
ていねいにしすぎちゃって、訳わかんなくなるほど、気を遣ってる…日本人らしくて基本的に好きです。
逆に敬語が存在しない方言もたくさんありますし(カミさんのとことか)。
というわけで、あんまり気にしないでね。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.05.19 13:55

はじめまして。敬語の検索をしていたら、こちらにたどり着きました。以下、参考まで。

「ご理解いただく」は「ご理解なさっていただく」の縮約形で、「理解してもらう」の適切な敬語表現です。「ご理解なさる(尊敬語)+いただく(謙譲語)」で、相手の「理解する」という動作に敬意を表すとともに、全体としては「いただく」によって謙譲表現となります。「理解していただく」の場合は、謙譲語「いただく」のみで敬意が表されていますが、「ご理解いただく」はプラス尊敬語によって、より高い敬度になります。最近になって現れたものでもなく、以前から敬語文法の適切な形です。

「ご利用(になって)いただく」、「ご覧(になって)いただく」なども同様。謙譲語「くださる」を使った場合の「ご理解(なさって)くださる」なども同様です。縮約形が多く使われますが、「ご覧になってください」などはよく耳にすると思います。

逆に、最近になって政治家がよく使う「ご理解をいただく」などは、余計な「を」を入れてしまったためにおかしな表現になっています。「を」のせいで「ご理解」が単なる名詞になってしまい、これを原形文にすると「理解をもらう」になってしまいます。

「アクセスいただく」などは、これも最近よく聞かれますが、おっしゃる通りおかしいですね。「アクセスしていただく」が適切ですね。

投稿: スルーパス | 2007.10.04 16:13

>謙譲語「くださる」

「くださる」は厳密には謙譲語だとする学者もいるのですが、一般的には尊敬語ですので訂正します。たびたび失礼しました。

今後もブログ楽しみにしています。

投稿: スルーパス | 2007.10.04 16:18

スルーパスさん、こんにちは。
ご教示いただき(ん?これは違うのかな)ありがとうございました。
なるほど、縮約形という手がありましたか(笑)。
勉強不足でそのような解釈が一般的だとは、つゆ知りませんでした。
日本語に関わる仕事をしている者として恥ずかしいかぎりです。
それでも、実感として違和感があるのは、やはり私の勝手な思い込みなんでしょうね。

ところで、私は「敬語」という名称があんまり好きではありません。
もちろん、「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」それから最近の…なんでしたっけ(笑)「美化語」とか…そういう言い方も。
いや、「美化語」だけはなんとなく実感と合致してます。
古文などを読んでいますと、いわゆる「敬語」と言われる語法は、ほとんど「保身」のために用いられてるんですよね。
純粋に敬意を表すというよりも、自分の立場を守るために(笑)。
本人がその場にいなくても敬語を使うのは、きっと人づてにでも使わなかったことがバレるとまずいと思ってのことでしょう。
書き物ももちろんですね。残りますから。
私はかなりの文法的変人ですので、こんなことをいつも考えています。

私なんか、生徒にいつもタメ口きかれてますが、これは生徒が私に敬意を抱いていないのではなくて(…だと祈る)、私に危険を感じないからです。
怖い体育会系の先生にはちゃんと敬語使ってますからね(笑)。

というわけで、
文法の話は大好きですので、またいろいろと教えて下さいませ。
では。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.10.04 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/15115771

この記事へのトラックバック一覧です: アクセスいただけない…:

« 私、チベットに住んでるようです | トップページ | ラーメンズ 第16回公演 『TEXT』(NHK ミッドナイトステージ館) »