« WELLCOME TO YAMANASHI (!?) | トップページ | 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』 中西輝政 (PHP新書) »

2007.05.02

不二草紙3歳の誕生日

20070502 今日はこの不二草紙の誕生日でした。すっかり忘れていて、今日は何を書こうかなと考えていたんですが、ふとした会話から思い出しました。
 3年ですか。私にしては本当に珍しく続いたものです。これもひとえに読んでくださる皆さまのおかげでございます。ありがたいことです。
 このブログ、3年の間に、のべ40万の方に見ていただき、本で紹介されたり、テレビに出たり、まあいろいろありましたね。オーサーといたしましても、いろいろと楽しませていただきました。不二草紙さんに感謝です。
 何をしても三日坊主の私が、毎日続けられたのはほとんど奇跡に近い。今考えてみますと、劇的に生活を変えたことが奏功したような気がします。つまり、一日一食にして、朝4時起きを実践し始めたのがその頃なんですね。基本的に今でもそういう生活を続けております。
 今や頭も丸めてしまいましたし、なんとなく修行僧のような感じですけど、やはりそういうちょいとストイックな生活をするというのが、何かを継続する秘訣なのかもしれません。健康第一ですしね。この前ホント久しぶりに寝込んじゃいましたが、この3年間は概して非常に体調がよかった。花粉症も治っちゃったし。
 精神的にも肉体的にも健康でないと、何事も頓挫しがちですよね。そういう意味では自らの、そして家族の健康に感謝ですし、また、逆に毎日浮世離れした(?)タスクがあるというのが、健康に寄与したとも言えるかもしれません。人間は日々の「生活」だけでは生きて行けないものなのです。
 「石の上にも三年」とか「継続は力なり」と申しますが、この歳になってこの言葉の意味をしっかりと味わわせてもらっていますね。当たり前のことなのでしょうが、何事も続けていますと、いろいろなご縁が生じ、出会いがあり、そして何かがはっきりと見えるようになってきます。自分が大きく成長したとは思いませんが、自分を取り巻く世界はずいぶんと大きくなりましたね。
 自他共に認める無精者の私のことです。こうしたある種の強制力が働かないと、自分を変革できないんです。不二草紙を始める前までは、そういう自分のダメさをいやというほど実感し、ちょっと諦めモードに入っていたんですね。ところが、自分からハッタリでもなんでもいいから外に働きかけてみたら、ちゃんと何かが返ってくるじゃないですか。それも自分の想定以上のものが。それで自分がいつのまにか拡張されていた。勉強とか努力とかが大の苦手ですからね、内側から変るんじゃなくて、外側から変えてもらったわけです。そういう他力的な発想といいますかね、変な自己への執着を捨てるといいますか、行雲流水といいますか、とにかく自然体でまわりに任せてしまうというのが、自分を変える有効な方法であったと。
 そういうことに気づくきっかけが、インターネットというメディアであったというのは、非常に興味深くもあります。ネットは、不特定多数の皆さんの脳と私の脳がつながるテクノロジーであります。さまざまなボーダーを超えた脳のぶつかり合いの場です。人の脳が考える「コト」は、自己に執着するかぎり「コト」にしか過ぎませんが、こうしてその「コト」どうしが遭遇すると、そこに新しい「モノ」が生まれます。他者の「コト」は最初は理解不能な「モノ」なんですね。そして、それを理解し理解させるために、相互に「モノガタリ」という行為が始まります。「モノ」を「カタル」、ぼんやりした「モノ」に形を与え、固め、共通の「コト」を形成しようとするのが「物語」の本質であると、私は考えています。そういう意味では、この不二草紙はもちろん、ネット上にはそれぞれの物語が無数に展開されているというわけですね。面白い世の中になりました。
 もちろん、脳どうしのおつきあいだけではダメですよね。でも実際、不二草紙を通じて何人もの人と実際お会いする機会を得ていますし、私は最終的にはそうしたご縁を大切にしたいと思っておりますので、そういうご縁をお望みになる奇特な方は、ぜひとも積極的にアプローチしてきてください(笑)。
 とにかく、皆さまのおかげで、毎日充実した生活を送らせていただいております。今後もテキトーに(失礼!)発信してまいりますので、時々ツッコミなどよろしくお願いいたします。

追伸 「不二草紙」本体の方の更新が全く滞っておりますこと、お詫び申し上げます。今年こそは少し動かしていきたいと思っております。

不二草紙に戻る

|

« WELLCOME TO YAMANASHI (!?) | トップページ | 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』 中西輝政 (PHP新書) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

モノ・コト論」カテゴリの記事

コメント

先生、奥様、不二草紙のお誕生日おめでとうございます。
そして遅れましたが40万件突破、おめでとうございます。
お疲れさまです^^
これからも、よろしくおねがいします!

投稿: カズ | 2007.05.03 17:16

カズさん、こんばんは!
わざわざコメントありがとうございます。
カズさんとのご縁も不思議ですよねえ。
ぜひぜひ、これからも不二草紙ともどもよろしくお願いします!

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.05.03 20:07

蘊恥庵庵主さま、こんばんは。
『不二草紙3歳の誕生日』だったのですね、
おめでとうございます!
すごいです、もう3年も書いていらっしゃるのですね。
書いていらっしゃる内容も濃いものばかりですし、それをずっと毎日継続していらっしゃるなんて、本当に心から尊敬してしまいます。
そして、他者とネット上で「モノガタリ」ですか、(なるほど~と納得してしまいました。)をすることで、実際お会いするというところまで発展して行くという繋がりまで生み出していらっしゃるのが、とっても素晴らしいことのように思います。
ますますこれからも蘊恥庵庵主さまのステキなブログで沢山の人々を惹きつけていって下さい。
これからも楽しく拝読させていただいちゃいます。

投稿: 工藤 | 2007.05.03 21:46

こんばんは。そうでしたか!5月2日なんですねー。おめでとうございます!私にとって、この日は大事な人、二人の誕生日が重なっているんです。ので『不二草紙』が加わったことでまたひとつ「大事」が増えました。何だかコレもご縁のように感じます。継続するということはとても大変ですよね。おかげ様で私もこうして交流させて(いやそれ以上の恩恵を)頂いて感謝です。これからもどうぞヨロシクお願いします。

投稿: くぅた | 2007.05.03 23:39

工藤さん、くぅたさん、コメントありがとうございました。
皆さんとのご縁もとっても大切なものです。
皆さんとご縁が、また新しい不二草紙の言葉を生んで行くわけで、
こちらこそ感謝しております。
自己満足で始まったこのブログも、
ちゃんと他者を意識して書けるようになってきました。
とは言っても、あいかわらずどうでもいい話が多いのですが。
いつまで続くかわかりませんが、頑張りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.05.04 10:26

おお!5月2日は家内の(33回目、実は秘密)の誕生日でした。
ご縁が重なります!
すごいです。
これからも期待申し上げます。

投稿: 貧乏伯爵 | 2007.05.04 15:53

コメントありがとうございます!
奥様は私と同じ歳(寅年)ですね!!
宜しくお伝えください。いつか、
ご家族揃って富士山へあそびにいらして
くださいね!

投稿: 庵主セコンド | 2007.05.04 16:06

「不二草紙」3歳おめでとうございます!!
3年も続けてらっしゃるんですか??すごいです!!
私は3日坊主なので・・・今まで続けてきたことは・・・ないかな?
毎日更新するってほんとに大変だと思います。
私も見習いたい・・・。
去年からほんとに何人の方と出会ったことだろう・・・。
これからもこの出会いを大切にしていきたいと思います。
庵主さん、セコンドの奥様これからもよろしくお願いします!!

投稿: スギッチ | 2007.05.06 00:06

スギッチさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
毎日更新…はっきり言って修行ですよ〜。
早朝に書いてるんですけど、もう前夜寝る前から何書こうかなって悩み始めて、夢の中でも…。
この前、夜調子が悪くてウンウンうなってたら、娘に「おススメのことでしょ?」とか言われちゃいました(笑)。
でも、ホントに皆さんとの出会いがあるから続けていられるんです。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますね!

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.05.06 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/14933762

この記事へのトラックバック一覧です: 不二草紙3歳の誕生日:

« WELLCOME TO YAMANASHI (!?) | トップページ | 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』 中西輝政 (PHP新書) »