« アヴリル・ラヴィーン 『ベスト・ダム・シング』 | トップページ | 『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集』 (ムローヴァ/イル・ジャルディーノ・アルモニコ) »

2007.04.20

iPod nano

Bts_banner_home070320 先日、MacBookを買ったという記事を書きました。そこにも少し話が出てきましたが、今アップルでは、←のような春の新入学キャンペーンをやってまして、これはつまり、Mac本体を買うとiPod nanoがもれなくついてくる、ということですね。こんなラッキーなことはありません。こういう時は先生は得ですな。
 で、今日そのiPodが届きました。もともとiPodには興味がなかったわけではありません。nanoが発売になった時にはこんなこと書いてますし。食べたいですって(笑)。ただ、そこにも書いてあるように当時は生録の問題と、それからバッテリーですね、私何度も繰り返してますけど、充電池、それも自分で交換不可能なやつって大っ嫌いなんです。だから、生徒のiPodはよく触ってましたが、自分では買わないと決めていたんです。第一私には最強(最凶?)のマシン粉爺がありますから(笑)。
 Nanoでも、ただでもらえるのなら、そりゃあもらいますよ。一番安い2Gので充分。色もシルバーが一番いいし。
 さて、早速使ってみましたよ。まあ、今までも生徒のヤツにいろんな音楽を入れる作業をやってきましたので、だいたいの操作感はわかっていましたけど、音はあんまり聴いたことなかったんですよね。あっ、ちなみに最近の生徒には必ずiPodなどのmp3プレイヤーを買わせます。なぜなら、センター試験でイヤフォンによるリスニングテストか導入されているからです。これは慣れが必要ですので。
 で、音質ですけど、まあ特に言うべきこともない。もともと私は128Kbpsでエンコしてますし、いかにも作られた感の強い、低音と高音を強調した今どきの「いい音」が嫌いですので、まあこういう可もなく不可もなくという音を聴きますと、けっこう安心したりします。
 ところで、イヤフォンにこだわって数万円のヤツを買って使っている人もいるようですが、それって圧縮オーディオにとってどの程度意味があることなのでしょうか。よくわかりません。
 iPodの売りの一つは「クリックホイール」でしょうね。これは実に気持ちいい。シンプルかつ直感的ですし、実際操作しやすい。なんか最初のうちは必要以上にクリクリというかスリスリしちゃいますね。iPodが売れた要因の何割かは、このホイールではないでしょうか。
 全体としても、大きすぎず小さすぎず、厚すぎず薄すぎず、重すぎず軽すぎず、絶妙な存在感ですね。ちょっと前までのは指紋がつきやすかったんですが、これは梨地のような仕上げになってまして、そのようなこともありません。
 バッテリーは24時間も持つんですか。こんなに小さいのにすごいですね。充電池嫌いの私でもこのくらい持つのであれば、多少へたっても不満に思わないかもしれませんね。
 というわけでして、たしかによくできてるわ。売れるわけだ。このiPod nanoは基本的にカミさんが使うのですが、時々私もクリクリスリスリさせてもらいますわ。
 iPhoneも近々発売になるとのこと。アップルもこうしてMac本体以外のところで稼いでいるわけでして、それはそれでちょいと複雑な心境にもなりますけど、家電やAVとパソコンの融合の時代はすぐそこまで来てますからね、外堀から埋めて行くっていう方法もありだと思いますよ。いや、まじでアップルの冷蔵庫とかテレビとか炊飯器とか、あるいはエレピとかほしいですね。
 
アップル

不二草紙に戻る

|

« アヴリル・ラヴィーン 『ベスト・ダム・シング』 | トップページ | 『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集』 (ムローヴァ/イル・ジャルディーノ・アルモニコ) »

もの」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらも感激で使わせていただいてます、合掌(*人*)礼拝(。_。)”

ところでブログ40万人アクセスおめでとう!
この場をお借りしてわたくしめからも、立ち寄っていただいた
皆様に感謝申し上げます。これからもよろしくご愛顧のほど
よろしくお願いいたします。

投稿: 庵主セコンド | 2007.04.21 07:54

セコンドよ、どうもありがとう。
全てセコンドのおかげだよw
だからiPodあげる。

そんなことより、皆さん本当にありがとうございます!
本当にその40万の中から貴重なご縁が多数生まれました。
今後ともよろしくお願いいたします。

庵主拝

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.04.21 10:12

蘊恥庵庵主様、セコンドの奥様お久しぶりです!!
40万人アクセスおめでとうございます~
(24時間で7~800ぐらいのアクセスですか??もっとかな?)
↑のようなやり取りをしてしまうとは可愛すぎます!
思わずお二人を想像してにっこり(*^-^*)
御坂の春景色に癒され危険なレミ談していた夜から早一週間。
遅くなってしましましたが、その節は大変お世話になりましたm(_ _)m
たくさんの出会いと、レミオをもっと好きにさせてくれた旅。
2日間ゆっくりとした時間を過ごしたせいか今は時の流れが早く感じます。


投稿: ちょこた | 2007.04.21 23:49

庵主さま~セコンドさま~私も↑のようなやりとりにニッコリデス
(*^-^*)ステキ!!
そして!!40万人アクセスオメデトーゴザイマス☆☆☆
すごいの一言!!この場で数々の出会いがあったんですね~。
私もその中の一人に入ってるのでしょうか?そう思うと嬉しくてたまりません!!
今後ともよろしくですm(_ _)m
ipod私も持ってますが、あんまり活用できていませんっ!!(>。<)

投稿: スギッチ | 2007.04.22 01:12

ちょこたさん、スギッチさん、コメントありがとうございます。
なんか私たちのつまらん掛け合いに、こんなに温かい反応をしていただきまして、恐縮至極です。
いやあ、本当にちょこたさんやスギッチさんとの出会いは貴重なご縁ですよ。
毎日続けていて良かったなって思います。
これからも皆さんや、まだ見ぬ未来の友人のために、ちょっとでも喜んでいただけるよう頑張ります。
よろしくお願いします。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.04.22 09:04

40 万アクセスおめでとうございます!
毎日書く、書ける。...凄いっす。羨望の眼差しでございます。

さて、最近のシリコン・オーディオ・プレイヤー。隔世の感がありますね。奇しくも最近、私も嫁にプレゼントしたばかり。(iPod ではありませんが。)いやもう、便利便利。バッテリの持続時間、記録できる楽曲の数や時間、機器のサイズ。どれをとっても“未来のデバイス”という臭いがぷんぷんします。ここまで理想が具現化しますと、爆発的に普及するのも当然でしょう。オーディオが衰退している昨今、唯一の明るい兆しですが、...後は音質ですね。技術がここまで来たなら、もうちょっとなんとかして欲しい。そこがマシになれば自分用のも購入するのですけどね。
以前、スワロウテイルのテーマを、アナログ音源で聴きたいと仰った庵主様のお言葉、...実は私もそう思っておりました。(;_;)

投稿: LUKE | 2007.04.22 23:23

LUKEさん、おはようございます。
毎日書く…いやいや、もう惰性ですよ。
けっこうきついんですけどね。
ハッタリも極めれば何かになりますかねえ。

さてさて、シリコン・オーディオですけど、
基本的に私はあんまり好きではありません。
でも、結局楽だし便利なんで、CD買ってきても、
すぐにパソコンに読み込んで、それで聴いてるんですね。
あのアナログレコードにおける儀式性は皆無。
いいやら悪いやら…。
まあ録音文化が始まった時なんか、
もっと衝撃的、革命的だったんでしょうね。
でも、その後もライヴはライヴとして逆に存在感を増したように、
音楽の本質は変わらないんでしょうね。
…だといいなあ。

投稿: 蘊恥庵庵主 | 2007.04.23 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/14792890

この記事へのトラックバック一覧です: iPod nano:

« アヴリル・ラヴィーン 『ベスト・ダム・シング』 | トップページ | 『ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集』 (ムローヴァ/イル・ジャルディーノ・アルモニコ) »