« 玉砕!漢字検定 | トップページ | 『ウィルバー・メッセージ 奇跡の起こし方』 尾崎真奈美 (グラフ社) »

2007.02.05

尾崎圭司選手(K-1 WORLD MAX 2007〜日本代表決定トーナメント〜)

Thumb2_im00054421 あんまり好きじゃないと言いつつ、ついつい見てしまうK-1。おいおい、小比類巻くん負けるなよ。でも、ボビーの弟アンディも頑張りましたな。両者骨折で消えちゃうし。
 というわけで、大晦日のヌルヌル事件以来、どうもK-1に対する不信感というか、まあ、以前からそれほど好きではなかったんですがね、とにかく最近マッチメークや演出のセンスがどうも私の趣味に合わない。たぶん谷川さんと趣味が違うんですな。いやTBSが嫌いなのかも…。
 ま、どうでもいいや。ただ今日はちょっと収穫がありました。テコンドーの尾崎圭司選手ですね。彼の戦いっぷりというか負けっぷりには、プロレスラーの私(?)もけっこう惹かれました。いいもの持ってますねえ。
 私、テコンドーやったことあるんですよ。それも本場韓国で。もちろん、道着も持ってます…なんて書くと、え〜!?うっそ〜!?って感じだと思いますけど、いちおう書いたことはホントです。
 いやいや、実は、韓国に仕事でホームステーに行ったことがあるんですね。姉妹校みたいなのがあって。それで、いろいろ話してて、私が格闘技(プロレス)が好きだと言ったら、その学校の体育の先生がなんかオリンピックに出るだか出ただか、とにかくすごい選手だって言うんです。それは、ぜひ会ってみたいということで、道場を訪問したんですね。
 そしたら、たしかにすごかった。私その時初めてテコンドーを生で見たんですけど、動きが派手でかっこいいんですよ。私のためにいろいろとパフォーマンスをしてくれまして、板を蹴り割ったり、コンタクトありの試合をしてくれたりですね。で、すげ〜って興奮してたら、なんか道着を持ってきて、これを着ろと。言われるままにそれを着て、言われるままに、いろいろ技のまねごとをしたんです。そうとうかっこわるかったんでしょうね。道場の子どもたちがみんな大笑いしてました。まあ、私はプロレスラーですから、それはそれで徹底して笑ってもらいましたよ。最後はなぜか「アチョーッ!」って言ったりしてね。バカうけしてました。国際交流ということで(笑)。
Thumb2_im00054430 あっ、そうそうそんなことはどうでもいいんだ。尾崎選手ですね。彼は身長はありませんが、顔や体つきが実にいい。かっこいい。そして、戦う姿勢が前向きでよろしい。礼儀正しく潔いのも素晴らしい。優勝した佐藤選手はとにかくデカ過ぎですよ。馬場さんもよく言ってましたが、格闘技では身長が最大の武器になってしまいます。でも、そんなハンディを感じさせない尾崎選手の戦いっぷりでしたね。
 ただ、K-1のルールでは、テコンドーの良さはあんまり出ませんね。もっと派手に跳んだり回ったりして、お客さんを楽しませてほしいんですけどね。とにかく、K-1はそれぞれの競技の良さを殺してしまうんで、私は好きじゃないんですよ。そんな中で、今後尾崎選手がどのようにお客さんの心をつかんでいくか。そして、それとともにテコンドーの良さ(強さじゃなくて)を伝えていけるか。これは大いに楽しみであります。ひそかに応援していきたいと思います。彼が出てきたら、韓国でお土産にいただいた道着を着て「アチョーッ!?」ってやろうかな…って全然ひそかにじゃないな。

不二草紙に戻る

|

« 玉砕!漢字検定 | トップページ | 『ウィルバー・メッセージ 奇跡の起こし方』 尾崎真奈美 (グラフ社) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55913/13807216

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎圭司選手(K-1 WORLD MAX 2007〜日本代表決定トーナメント〜):

« 玉砕!漢字検定 | トップページ | 『ウィルバー・メッセージ 奇跡の起こし方』 尾崎真奈美 (グラフ社) »